ゲーミング CPU の選び方

プロセッサーには、ゲームプレイでのパフォーマンスに影響を与えるさまざまな仕様や機能があります。インテルがお客様にとって最適なゲーミング CPU の候補を絞り込むためのお手伝いをします。1 2

デスクトップ PC やノートブック PC を最大限に活用するには、お使いの CPU が作業を遂行できることを確実にすることが重要です。

CPU には耐久性があり、適切にケアすれば何年も使えますが、PC のテクノロジーは常に進化しています。新しいゲーミング CPU は、より速いクロック速度、大きなキャッシュサイズ、高いスレッドカウントを用いて現代的なハードウェアとの組み合わせによりさらに高いパフォーマンスを実現します。

ゲーミングはこの進化で恩恵を受ける分野の 1 つです。CPU は以下のような最新ゲームの様々な側面に大きな影響を与えます。

突き詰めると、お使いの PC にとっての最適なゲーム用プロセッサーは、ゲーム体験から何を得たいのか、そしてどのようにシステムを使用するかによって変わってきます。
第一段階はそのシステムを選ぶことです。

手順 1: CPU に必要なものを把握する

CPU を選ぶ前に、PC を使用する場所について考慮してください。携帯性を求めているのか、それともデスクトップを好むのか?(選定の参考として、ゲーム用ノートブック PC とデスクトップ PC をご覧ください)。

次に、新しいシステムをどのように使う予定かを考えてみてください。この記事はお客様が PC をゲーム用に使うことを考えて書かれていますが、ストリーミングやビデオ編集、プロフェッショナル用アプリケーションがハードウェアの選択に影響を与えることも考慮しましょう。

CPU を比較する際に重要なコア数やクロック速度といった項目をお話しする上で、これらの考慮事項を覚えておいてください。

手順 2: CPU の動作方法を学ぶ

ゲームをするシステムのタイプが分かったら、次のステップではプロセッサーがシステムのパフォーマンスにどのように影響するかについてある程度の基礎知識をつけます。クロック速度とコア数がゲーム体験に与える影響を理解することが、やりたいことがすべてできる CPU の購入に役立ちます。

CPU のコア数

現在のゲーム用 CPU には複数のコアがあります。これらのコアは、それぞれが追加プロセッサーのような働きをし、CPU が同時に複数の指令を処理できるようにします。

多くの PC ゲームは複数のコアを使用しますが、ゲーム以外のタスク、例えばビデオのエンコードや高度なコンテンツ作成のための複雑なプログラムの使用といった CPU 集約型のタスクを行う際にはより高いコア数が必要となります。

例えば、ゲームを行う最中にゲームプレイのストリーミングといったゲーム以外の用途にも CPU を使うならば、コアを追加することでで違いが出ます。より高いコア数を備えた CPU なら、シングルコアの CPU (クロック速度がどんなに速いものであっても) が処理に手間取るようなワークロードにも対応できます。

CPU のクロック速度

CPU のクロック速度 (クロックレートまたは周波数とも呼ばれます) は 1 秒間に CPU が実行できるサイクル数を示します。CPU を選ぶ上で基本的ですが、最も重要な検討事項です。現在の CPU は 1 秒間に何十億というサイクルを実行するため、クロック速度はギガヘルツ (GHz) で測定されます。クロック速度と CPU サイクルについての詳細は、こちらでご覧いただけます。これらの数値がゲームプレイ体験にどのように影響を及ぼす可能性があるかを説明しています。

一般的には、コアごとのクロック速度が高いほど良くなります。新しい CPU を選ぶ際は、予算内で手に入る中で最もクロック速度の高いものをお求めください。また、ワークロードに対して必要なコアやスレッドを持つこともご確認ください。

手順 3: CPU の追加機能を検討する

クロック速度やコア数といった単純な測定値以外にも、新しい CPU を選ぶ上で検討すべき機能が他にもあります。

内蔵グラフィックス

ほとんどのインテル® CPU は内蔵グラフィックスを使用しています。これは、独立 GPU がなくてもスクリーン上にグラフィックスを表示できるということです。特に専用 GPU が関連する問題のトラブルシュートを行う場合に、内蔵グラフィックスは便利です。

統合グラフィックスは、ビデオの編集やストリーミングを行う際にも役立ちます。例えば、インテル® クイック・シンク・ビデオは、現在のインテル® CPU に内蔵された機能であり、ビデオファイルのエンコードとデコードを迅速に行い、システムの潜在的なリソースを開放して、ほかの場所で使えるようにするものです。

内蔵グラフィックスを備えていない CPU は、インテル® Core™ i7-9700KF プロセッサーのように名称に F が付いているもののみです。これらはシステムに独立 GPU を使用することが分かっているユーザーのために設計されています。

ノートブック PC の機能

ノートブック PC の多くが、ゲームの際にデスクトップ PC さながらの性能を発揮することに驚くかもしれません。何よりもパフォーマンスを優先にするとしても、最新のノートブック PC は ゲーミングの厳しいワークロードに対応するように作られています。

ゲーム用ノートブック PC を選ぶ際には、インテル® Core™ i7-10750H のように名称に H が付いているインテル® CPU を探してみてください。これらのプロセッサーは、携帯用 PC 向けに消費電力とバッテリー持続時間を優先するように特別設計されています。

オーバークロック

CPU を選ぶ際のもうひとつの要素は、オーバークロックを行うかどうか、です。

オーバークロック 3 もクロック速度を向上させるのに有効な方法です。また、インテル® パフォーマンス・マキシマイザーのようなツールは安定したオーバークロックを実現します。

ハードウェアのパフォーマンスに手を加えることがお好きであれば、インテル® Core™ i7-10700K のように、プロセッサーの名称の最後に「K」のついた製品をお探しください。これは CPU がアンロックされており、オーバークロックに対応するよう設計されていることを示します。適切な冷却液マザーボードといったオーバークロックをサポートするハードウェアをお持ちであれば、アンロック対応 CPU で高速なクロック速度のメリットをお楽しみいただけます。

ハードウェアのパフォーマンスに手を加えることがお好きであれば、インテル® Core™ i7-10700K プロセッサーのように、名称の最後に「K」のついた製品をお探しください。これは CPU がオーバークロックに対応するよう設計されていることを示します。適切な冷却液マザーボードといったオーバークロックをサポートするハードウェアをお持ちであれば、アンロック対応 CPU で高速なクロック速度のメリットをお楽しみいただけます。

手順 4: 最適なインテル® Core™ プロセッサーを探す

基本について説明してきましたので、次はお客様にとってどの程度の CPU パフォーマンスが最適かを考えていきましょう。

インテル® Core™ ブランドには、幅広い機能と能力を備えた様々な CPU が存在します。一般的なルールとして、番号が大きいほどその CPU にはより多くの機能、高いコア数とスレッドカウント、高速なクロック速度とキャッシュサイズが備わっています。これらのパフォーマンス・レベルは、お探しの機能のバランスを見つけるのに便利です。

それぞれのカテゴリーごとに様々なオプションがありますが、基本は以下の通りです。

  • エントリーレベルのパフォーマンス向け インテル® Core™ i3
  • ミドルレベルのパフォーマンス向け インテル® Core™ i5
  • ハイレベルのパフォーマンス向け インテル® Core™ i7
  • 最高レベルのパフォーマンス向け インテル® Core™ i9、

ここに、いくつかの特定の第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーのコア数とスレッド数をご紹介します。

  • 第 10 世代インテル® Core™ i5-10600 デスクトップ・プロセッサーの特徴は次の通りです。
    • 最大周波数 4.80GHz
    • 6 コア / 12 スレッド
    • インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー)
  • 第 10 世代インテル® Core™ i7-10700K デスクトップ・プロセッサーの特徴は以下の通りです。
    • 最大周波数 4.80GHz
    • 8 コア、16 スレッド
    • インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー)
  • 第 10 世代 インテル® Core™ i9-10900K デスクトップ・プロセッサーの特徴は以下の通りです。
    • 最大周波数 5.30GHz
    • 10 コア / 20 スレッド
    • インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー)

最初にニーズに対応するインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーのグループを選択して、次にオーバークロック対応といった追加機能を探します。3 ― あなたにとって重要な項目 こちらのガイドを利用して、各インテル® CPU モデルの多くのオプションをご確認ください。

現在の PC ハードウェア市場の強みのひとつは、自分の条件や予算の中で探しているものが確実に見つけられるほどの幅広い選択肢があることです。市場に出回っている様々な CPU は、あなたがどのようにそれを使おうが、いかなるシステムにも理想的なプロセッサーがあるということを意味します。

手順 5: ベンチマークを確認する

これらの基本事項は CPU を選ぶのに役立つことでしょう。一方、予算内で必要なパフォーマンスを提供する特定の CPU モデルがいくつか存在する可能性もあります。

選択肢をさらに絞り込むための一番良い方法のひとつは、PC の使用方法を反映したベンチマークを探すことです。例えば、プレイ予定のゲームや考えているプロセッサーのモデルを探し、FPS などパフォーマンスの測定基準を評価し、ニーズや希望に合ったゲーミング CPU を見つけてください。システムの GPU や RAM などそのほかのハードウェアも検討する必要がありますが、最適な CPU の検索はここから開始するのが良いでしょう。

詳細については当社のガイド CPU のベンチマークを理解する をご確認ください。また、新しい CPU を自分でインストールする予定がある方は、放熱グリスの正しい塗り方をご確認ください。

プロセッサーとチップセットの性能は、しばしば CPUの世代で定義されます (第 9 世代、第 10 世代など) 。CPU の世代は、I/O オプション、ネットワーク接続性、および最新ハードウェアとの互換性といった機能に影響することがあります。最新世代のプロセッサーを優先すれば、システムにおける最新の機能やハードウェア・サポートのすべてを利用できます。こちらをクリックして最新世代のノートブック PC やデスクトップ PC の詳細、またそれらがサポートする新しいテクノロジーの詳細をご覧ください。

X シリーズは、インテル® Core™ファミリーの中で最大のコア数を有します。これらの CPU は主に上級クリエーターのワークフロー向けに設計されており、平均的なゲーム用 PC では実用的ではないかもしれません。例えば、インテル® Core™ i9-10920X X シリーズの CPU は 12 コア、24 スレッドを搭載しています。

プレイしたいゲームの最低システム要件を満たすかそれ以上であることを確認してください。インテル® Core™ i7 プロセッサーもしくはインテル® Core™ i9 プロセッサーなら、ノートブック PC でもデスクトップ PC のどちらでも、要求の厳しい最高クラスのゲームタイトルをプレイする上でのメリットを提供します。

60 フレーム/ 秒以上のフレームレートを維持し続けるには、十分な性能を備えたプロセッサーが必要です。これはゲームによって異なります。ベンチマークが必要なプロセッサーについての良き目安となるでしょう。

一概には言えません。HDR ビデオ出力のハードウェア要件は比較的緩めです。第 7 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーとそれ以降のプロセッサー・ファミリーは、内蔵 HDR モニターをサポートしています。 しかし、モニターの解像度が高くなるにつれ、 より高速なフレームレートでゲームを実行するためのハードウェア要求が高まることに注意してください。

理想としては、最低 8GB の RAM を搭載したインテル® Core™ i7 プロセッサー・ファミリー、もしくはそれ以降のプロセッサーで稼働するマシンが、ゲームプレイとストリーミングを同時に実行するのに十分といえます。ゲームのパフォーマンスへの影響を押さえたい場合、インテル® Core™ i9 プロセッサーを使用すればさらにスムーズな体験が得られます。詳しくはこちら

免責事項

1インテルは 、サードパーティーのデータについて管理や監査を行っていません。記載されている内容について検討し、他の情報も参考にしながら、本資料で参照しているデータが正確かどうかを確認してください。インテル® テクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。
2絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。コストと結果は状況によって異なります。
3動作周波数または電圧を改変すると、プロセッサーや他のシステム・コンポーネントの故障または耐用年数の減少を引き起こしたり、システムの安定性やパフォーマンスが低下するおそれがあります。仕様の枠を超えてプロセッサーを動作させた場合、製品保証の対象外となることがあります。詳細については、システムおよびコンポーネントのメーカーにお問い合わせください。