ビデオの迅速な作成、編集、および共有

ウルトラ HD ビデオが普及し、動画の作成や視聴がこれまでよりも重視されますます楽しいものになっています。ビデオの編集、変換、共有など、これまで数時間かかっていた作業が、マウスを数回クリックするだけで完了。インテル® クイック・シンク・ビデオなら、自宅でもオフィスでも、ビデオ処理の時間を待たずに、すぐにビデオを楽しめます。

「8K コンテンツをより高いカラーサンプリング (4:2:2 対 4:2:0) で取り込むカメラがますます利用しやすくなり、コンテンツ・クリエーターからはそのようなハイファイ・ビデオ・コンテンツを再生または管理できるようにしたいとの要求が高まっています。インテルとのコラボレーションによって、DaVinci Resolve 17.1 アプリケーションを最適化し、最新の第 11 世代プロセッサー・ファミリーの内蔵型、専用、ハードウェア・ベースのインテル® クイック・シンク・ビデオ・テクノロジーを活用できるようになりました。これにより、パフォーマンスを妥協することなくこれらの高度なメディア機能を顧客に提供しています。インテルによる常に将来を見据えたアーキテクチャーと、当社の強力なパートナーシップにより、インテルの CPU 向けに最適化された最も高度で直感的、かつパフォーマンスの高いソリューションでコンテンツ・クリエーション・コミュニティ―を支援していくことを楽しみにしています。」

- Rohit Gupta、ディレクター - DaVinci Software Engineering、Blackmagic

開発者向け

アプリケーションをインテル® クイック・シンク・ビデオ向けに最適化してください。

インテル® Media Server Studioインテル® メディア SDK クライアント・ソリューションを使って最適化する方法

免責事項

1

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。