IoT によって強化されるスマート・グリッド・テクノロジー

インテルは Pecan Street Research Instituteと提携して、コンシューマーが家庭でのエネルギー使用をより適切に選択できるようにするテクノロジーのテストに取り組んでいます。オースティンのテキサス大学を拠点とする Pecan Street Inc. は、先進のエネルギー管理システムを取り巻く最新テクノロジー、ビジネスモデル、顧客行動の開発およびテストに重点を置く研究開発組織です。

「Pecan Street は、より的確に判断して賢くエネルギーを使用できる力を与える形でコンシューマーをエネルギー世界に巻き込んでいます」と北米エネルギーおよび公共事業担当マーケティング・ディレクター Alan Rose 氏は語っています。このプロジェクトは、IoT 開発およびイノベーションを促進する実世界の実験台としての機能を果たし、インテルのテクノロジーを活用しています。

インテルベースのセンサー・テクノロジーおよびスマートメーターは、太陽光発電システムによって生成されたエネルギーとともに、水、ガス、エネルギーの使用量を測定します。インテル製品搭載サーバーによって大量のデータが分析されるデータセンターにデータが送信されて、使用パターンのチャート化やデータのビジュアル化が行われ、研究者が先進のエネルギー管理システムをより適切に導入する方法を見つけられるようにします。クラウドを介して行き来する、このデータのフロー全体を覆うのが、インテルのセキュリティー・テクノロジーです。

Pecan Street で実施されるようなプロジェクトが数多く展開する中で、共通のアーキテクチャー基盤上に構築してデータのビジュアル化、共有、分析、適用に必要なエンドツーエンドのソリューションを提供するインテルの能力によって、新しいチャンスの世界が創出されます。インテルは、エネルギーとグリーン・テクノロジーの未来を変えるために必要なビルディング・ブロックを提供する、信頼できるパートナーです。

他の例をご覧ください。

リソース

インテルの省電力テクノロジー

Pecan Street Inc. プロジェクトによって、最も効率的なアプライアンスとデバイス、および家庭でのエネルギー生産が最適に利用される場所が最終的に判明します。

インテルの省電力テクノロジー

インテルから始まるビッグデータ・インテリジェンス

インテル® テクノロジーに対応した Pecan Street Inc. プロジェクトによって、オースティンとダラスにある数百の家庭、学校、企業がビッグデータ・ソリューション・センターに接続されています。

インテルから始まるビッグデータ・インテリジェンス

サンノゼの共同 SmartAmerica プロジェクト

IoT の支援により、都市はサステナビリティーへの取り組みを管理し、クリーンな経済圏を促進する仕事を作り出すことができます。

ビデオを見る