これまでの概念を覆すロボティクス・テクノロジー

最新のロボティクスの使用例と、今後のオートメーションの進歩をインテルがどう支援しているのかをご確認ください。

ビジネスのニーズがロボティクス・テクノロジーのトレンドを推進

現代の企業は、より高いレベルの業務効率を実現しながら、迅速に進歩を推し進めて、高まり続ける顧客の期待に応えるというプレッシャーに直面しています。この課題に対応するため、企業はロボティクスを導入し、従業員が最も優先度が高く有意義なタスクに集中できるようにする方法を模索しています。その結果、ショッピングモールの自律型コンシェルジュ・ロボット、製造プラントのロボットアーム、ラストワンマイル配送ロボット、殺菌・清掃ロボットなど、無限とも言える価値あるユースケースを見つけています。

あらゆる業界でロボット製造メーカーは自社のロボット・ハードウェアにおいて価格、パフォーマンス、フォームファクターの最適なバランスを見つけようとしています。製造メーカーは柔軟性が高くスケーラブルな設計を通じ、卓越した製品を開発する必要があります。それには、適切なフォームファクターまたはロボットタイプにより、最適なコストと場所で、AI 推論を含む適切な機能を提供するためのツールとテクノロジーが必要です。

PLC とは?


プログラマブル・ロジック・コントローラー (PLC) は、特に産業環境においてロボットの管理と運用に必要不可欠なツールです。

開発予定のロボティクス・プロジェクトでインテルとご提携ください


貴社の今後の取り組みに関するご相談と、必要としているロボティクス・ソリューションをインテルのテクノロジーで実現する方法については、インテルにお問い合わせください。

よくある質問 (FAQ)

よくある質問

従業員が重要かつ高価値の業務に集中できるように、数多くの業界がロボティクスを使用しています。工業および製造、倉庫と物流、医療サービス提供者、販売、銀行、宿泊飲食サービスなどの企業では、ロボットを使用してビジネスの成果を高めています。

ロボティクス・メーカーは、最適な価格設定で、最先端かつスケーラブルなソリューションを提供する必要があります。また、顧客の目標達成に役立つような柔軟かつ高性能な設計の実現を目指しています。

ロボットに求められるのは、見て、計画し、行動することです。そのため、周辺環境の情報を取得できるセンサー (カメラなど) や、取得した情報を分析して決定するのに役立つ処理能力が必要となります。さらに物理的環境で実際に行動を行うための動作用ツールも必要です。

ロボットが自律的に動作するには、人工知能ソフトウェアが不可欠です。搭載されている各種センサー・テクノロジーで取得した情報を理解し、その入力を元に迅速に論理的決定を下すことが可能になります。

ロボティクス・ソリューションを参照する