コンピューター・ビジョンを開発する

インテル® Developer Zone では、開発期間を短縮し迅速な市場投入を可能にする AI やコンピューター・ビジョンを開発するための開発ツールやソフトウェア、リソースに関する情報を確認できます。1

インテル® Developer Zone へ ›

OpenVINO™ ツールキットをダウンロード ›

期間限定イベント第 3 弾
「Edge AI Week」開催!

インテル AI Park では 11月27日 (金) より、近年非常に大きな注目を集めるエッジ AI に関するソリューションや先進事例をまとめてご紹介する期間限定イベント「Edge AI Week」を開催します。

急速に進化するハードウェアとソフトウェアがエッジでの AI をどのように変えていくのかを、すでに展開されているソリューションとともに、多彩なオンラインセミナーを中心にご紹介します。

Edge AI Week の詳細はこちら

期間限定イベント「Edge AI Week」開催決定!

インテル AI Park は、最新のインテル® AI テクノロジーが実現する未来の姿を 30 以上のオンラインセミナーやデモ動画、ダウンロード可能なソリューション資料などでご覧いただける、AI に関するオンライン・テーマパークです。

11月27日 (金) から、急速に進化するエッジ AI の今をまとめてご紹介する期間限定イベント第 3 弾「Edge AI Week」の開催が決定いたしました!

一度ご登録いただければ、新しく追加されるコンテンツをすべて何度でも無料で楽しむことができるインテル AI Park へぜひご来園ください。

インテル AI Park - オンラインの詳細はこちら ›

インテル AI Park - オンラインへの登録はこちら

これからのビジネスを支えるテクノロジー

ビジネスの現場を観察し分析することで多くの事が分かります。小売業であれば、店舗内にいる顧客の導線や、どの商品をチェックしていて、在庫を補充する必要がある商品はどれか。製造業であれば、生産ラインで停滞している箇所や異常を示している機会はどれかなどです。しかし、すべての現場を人間が常に観察するのは現実的ではありません、それを可能にするのがコンピューター・ビジョンです。

インテルは、あらゆる規模や分野の企業がすぐに現場へ導入することができるビジョン・ソリューションを提供しています。さまざまなユースケースに対応可能な柔軟性を備えている、インテル® テクノロジーによるコンピューター・ビジョンは、あらゆる企業にカメラやセンサーといったエッジデバイスから、エッジサーバー、クラウドまでのあらゆる場所に、AI を使用したインテリジェンスなビジョン・ソリューションを実現します。

コンピューター・ビジョンの概要

コンピューター・ビジョンは、カメラ、エッジ / クラウドベースのコンピューティング、ソフトウェア、AI を併用して、物体の識別や特定を行います。コンピューター・ビジョンは、AI のディープラーニングを利用して、画像処理や分析でシステムをガイドするニューラル・ネットワークを形成します。このコンピューター・ビジョンによる学習モデルを十分に調整すれば、物体の識別、人物の検出と認識、動きの追跡も可能です。物体や人物の瞬時での識別や、オーディエンス統計情報の分析、製品の検査など、コンピューター・ビジョンを利用したシステムは、さまざまな環境で役立ちます。

インテルは、汎用処理用の CPU、コンピューター・ビジョン用の CPU、高速化のためのビジョン・プロセシング・ユニット (VPU) など、インテリジェンスなコンピューター・ビジョンを実現する豊富なテクノロジー・ポートフォリオを提供しています。

OpenVINO™ ツールキット セミナー / ワークショップ

インテルが提供する CPU、内蔵 GPU、インテル® FPGA、インテル® Movidius™ VPU といったさまざまなハードウェアでディープラーニング推論をより高速に実行するためのソフトウェア開発環境 / ライブラリー・スイートである OpenVINO™ ツールキットを学んでいただくためのトレーニング・コースをご用意いたしました。ご自分のレベルに合わせたコースを選択して学習することができます。

参加対象者: ディープラーニングでのアプリケーション開発を目指すソフトウェア開発者

費用: 無料 (要事前登録)

OpenVINO™ ツールキット セミナー/ワークショップお申込み

エッジ・コンピューティングからクラウド・コンピューティングまで

エッジ・コンピューティングとクラウド・コンピューティングを併用すれば、最も価値のある位置にアプリケーションを動的に移動する仕組みを作ることができます。

エッジ・コンピューティングの詳細はこちら ›

クラウド・コンピューティングの詳細はこちら ›

コンピューター・ビジョンの導入事例

エッジでの AI の利用や拡張が可能な現在のコンピューター・ビジョン・システムは、物体の検出、認識、分類を主な機能としており、メーカーから小売業、金融まで、さまざまな分野や業界に対応しています。

スマートシティー向けコンピューター・ビジョン

スマート・シティー・テクノロジーを使うと、街から映像を集めることができるため、都市の運用においてよりスマートな意思決定ができます。

動画を見る

マシンビジョン

このタイプのコンピューター・ビジョンは、機器の監視や予測メンテナンスなどにより、業務用 IoT および自動化を高度化できます。

詳しくはこちら

小売店における買い物客の行動分析

コンピューター・ビジョンを使うと、どの商品をどこに配置すればよいか、商品をいつ補充すればよいか、買い物客が店内をどう移動しているかを把握できます。

詳しくはこちら

OpenVINO™ ツールキットで眼底写真から目の疾患を類推する AI システムを構築

帝京大学医学部附属病院は、眼底写真から疾患を類推するディープラーニングの評価システムにおいて、インテルの OpenVINO™ ツールキットを活用してパソコン上で認識処理を実行する環境を構築しました。

ソリューション概要を読む

プログラマブルなビジョン・ソリューション

インテル® FPGA は、再構成可能で柔軟なファブリックと I/O により、統合型 AI を必要としている自動化システム、ロボット工学、産業制御などのアプリケーションに、高性能で低レイテンシーなカスタム・ワークロードを提供し、インテリジェントなサービスを実現します。

詳しくはこちら

物体検出と認識

コンピューター・ビジョンによる物体検出と認識を使用することで、スマートシティーは街中を走行する車両を追跡して渋滞を緩和し、メーカーは工場のラインで不良品や不具合を見つけ、小売店は在庫管理を改善できます。

OpenVINO™ ツールキットが 1 からわかるビデオセミナー

インテル® ビジョン・プロダクトにおいて、エッジからクラウドまで AI とコンピューター・ビジョンを活用したアプリケーションを開発できる、OpenVINO™ ツールキット。このビデオセミナーでは、ツールの導入開始から実際の開発におけるノウハウまで、インテルのエキスパートが分かりやすく解説します。

これからOpenVINO™ ツールキットで開発を始める方も、すでに開発したことがある方も必見のセミナーです、ぜひご覧ください。

ビデオセミナーを見る

コンピューター・ビジョンを実現するインテルのポートフォリオ

コンピューター・ビジョンで、ほぼリアルタイムでの応答性やより正確で詳細な情報を迅速に入手するには、ビジョン用のエッジ AI ソリューションを必要な場所へ適切に配置する必要があります。コンピューター・ビジョンを支える、インテルの広範なポートフォリオとエコシステムをご覧ください。

あらゆるニーズに応える豊富なプロセッサーの選択肢

インテルはエッジからクラウドまでの AI ソリューションを実現する広範なポートフォリオを提供しています。インテル® プロセッサー製品は、インフラストラクチャーや高度な分析で要求される高い処理能力、職場の生産性を向上させるバランスのとれたパフォーマンス、エッジデバイス向けの高効率なインテリジェンスの実現まで、さまざまなユースケースの価格とパフォーマンスのニーズに応えます。

Intel Atom® プロセッサーの詳細 ›

インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーの詳細 ›

インテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーの詳細

アクセラレーターとプログラマブル・デバイス

インテル® Movidius™ VPU、インテル® FPGA、およびその他のプログラマブル・デバイスは、要求の厳しいコンピューター・ビジョンとエッジ AI ワークロードに効率性と柔軟性をもたらします。インテル® Movidius™ VPU は、電力効率と性能のバランスをとるためにインテリジェント・カメラやエッジデバイスに実装され、インテル® FPGA は低レイテンシーなアプリケーション向けにカスタマイズ可能な接続性を提供します。

インテル® Movidius™ VPU はこちら

インテル® FPGA はこちら

開発を高速化するソフトウェア

開発を効率化し、複数のコンピューティングやユースケースに用途を拡張できる開発ソフトウェアやツールを使うことで、プロトタイプの作成から製品化までの開発期間を短縮し、迅速な市場投入を実現します。

ソフトウェアを検索

AI エコシステムの最先端

インテル® AI: In Production は、AI 導入時の複雑さを軽減し、パートナー企業による AI 製品のプロモーションのサポートや、パートナー企業を結び付けてエッジでの AI コラボレーションを促進するなど、AI 向けエッジ・ソリューションの導入を促進するインテルのパートナープログラムを活性化させることに焦点を当てたエコシステムです。

エコシステムを確認する

関連情報

インテルの優れた IoT

インテルは、監視カメラからクラウドまで、ビジネスを変革する IoT ソリューションを実現しています。

詳しくはこちら

AI の可能性を切り拓く

インテルには、AI アプリケーションから優れたパフォーマンスを引き出す包括的なテクノロジー・スイートがあります。

詳しくはこちら

OpenVINO™ ツールキット

最新のコンピューター・ビジョン・アプリケーションの開発における導入の簡素化および高速化に特化して設計されている無償でダウンロード可能なソフトウェア・ツールキットです。

詳しくはこちら

AI 戦略を完成させる

インテル® AI 製品は、ソフトウェアから開発キットに至るまで豊富なツールを提供しています。これにより、企業は俊敏性に優れた AI ソリューションを開発できます。

詳しくはこちら

免責事項

1 インテル® のソフトウェア製品の性能と最適化の選択肢に関する詳細については https://software.intel.com/sites/products/documentation/doclib/daal/daal-user-and-reference-guides/daal_cpp_api/opt_notice.html を参照してください。