バンキング・テクノロジーで顧客体験を一新し、今求められるニーズに応えるには

デジタル体験と実体験が融合する接点で銀行取引を変革することで、顧客の満足度を向上できます。

銀行業界のデジタル変革を加速

銀行業界の文化は変わりました。その変化を特に加速しているのが、デジタルチャネルやセルフサービス・チャネルの採用の増加です。

銀行、信用組合、証券会社は、サービスの柔軟性と利便性を向上するテクノロジーを導入することで昔ながらの支店を変革し、この流れに対応しようとしています。インテリジェント・バンキングのテクノロジーも、金融機関がサービスを展開する場所を増やしたり、新たな洞察を得てマーケティング戦略を改善するのに役立っています。

ATM 以上のサービスをインタラクティブ・キオスクで提供


支店を建てなくても、新たな場所で銀行取引サービスを展開することは可能です。インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載のセルフサービス・キオスクなら、お客様は口座の管理や預金の引き出しだけでなく、金融コンサルタントにライブチャットで相談することもできます。Intel vPro® プラットフォームのセキュリティー機能とリモート管理機能により、いつでもサービスを提供することが容易になります。

キオスク・ソリューションの詳細を見る ›

銀行の未来

データセンターと支店の両方に分析と AI を導入することで、銀行をこれまでにないレベルに引き上げることができます。例えば、自然な音声を理解できるチャットボットや、不正ユーザーの取引を防止できるキオスクを考えてみてください。

デジタルバンキングが増加していても、実店舗は引き続き顧客サービスにおいて重要な役割を果たします。支店内でのデジタル体験がオンラインチャネルやモバイルチャネルとの一貫性を保つことで、ブランドを強化し、あらゆるお客様へのサービスを向上することができます。

詳しくはこちら

データ・セキュリティーの管理

データ漏洩が発生してしまうと、お客様の個人情報や金融情報を危険にさらすことになり、それとともに組織の評判にも影響しかねません。インテル® テクノロジーを基盤とするソリューションは、インテル® アーキテクチャーの各レイヤーにセキュリティーが組み込まれており、初期導入後に有効化または無効化を選択できるため、柔軟なセキュリティー設定が可能になっています。

詳しくはこちら

デジタルサイネージによる動的な顧客体験

高画質の動画、テンポよく切り替わるグラフィックス、かつてないレベルのインタラクティブな操作性によって、デジタルサイネージが静的な支店やオフィスを動的なビジュアル環境へと変革しています。

デジタルサイネージは、店舗にいるお客様に影響力の高いブランドメッセージを伝え、製品、サービス、キャンペーンの認知度を高める最適な方法です。また、オーディエンス分析と組み合わせることで、金融機関はお客様の反応をリアルタイムで把握し、メッセージの効果を追跡できるようになります。

デジタルサイネージの詳細を見る

シンクライアントによる IT 管理の効率化

銀行業務では、ATM 用のシンクライアント・コンピューティングといったデバイスが、ソフトウェア管理の簡素化と IT チームの負荷軽減に役立ちます。インテル® Xeon® プロセッサー搭載サーバーならば、さまざまなシンクライアント・デバイスをサポートするパフォーマンスと仮想化リソースを提供し、この方法によって、ソフトウェアのアップデートや、セキュリティー脅威を監視するデバイスの管理などのプロセスを効率化できます。

シンクライアントの詳細を見る

銀行業界向けの金融サービス関連のリソース

AI を活用したサイバー犯罪の撲滅からブロックチェーン・テクノロジーの形成まで、インテル® アーキテクチャーを基盤とする、インテルのパートナー企業を通じて提供されるソリューションにより、金融機関がどのように新たな価値を最大限に発揮し、デジタルの利点を活用できているか紹介します。

金融サービスにおけるインテルのソリューションの詳細を見る