Edge AI Week

期間限定イベント第 4 弾の「Edge AI Week」では、オンラインセッションで NTT IOWN総合イノベーションセンタ 主任研究員を務める江田 毅睛 様、株式会社サイバーエージェント Al Lab リサーチェンジニアを務める兵頭 亮哉 様、レッジ株式会社アカウントプランナー エバンジェリストを務める中村 健太 様といった豪華メンバーによる特別講演、ゲーム好きとして知られるモデルやお天気キャスターを務める貴島 明日香さんを招いて、AI を体験してもらう特別企画などで IoT のエッジ・コンピューティングを進化させている AI の世界をご紹介しました。

オンデマンド公開中

Edge AI Week のチラシはこちら→

イベントの詳細はこちら

OpenVINO™ ツールキット セミナー / ワークショップ

インテルが提供する CPU、内蔵 GPU、インテル® FPGA、インテル® Movidius™ VPU などのさまざまなハードウェアでディープラーニング推論をより高速に実行するためのソフトウェア開発環境 / ライブラリー・スイートである OpenVINO™ ツールキットを学んでいただくためのオンライン・トレーニングです。サンプルプログラムを使用したデモとともに、OpenVINO™ ツールキットを活用したアプリケーション開発について分かりやすく解説します。AI を使用したアプリケーション開発を考えている方は、ぜひご参加ください。

参加対象者: ディープラーニングでのアプリケーション開発を目指すソフトウェア開発者

費用: 無料 (要事前登録)

オンライン・トレーニングのチラシはこちら ›

OpenVINO™ ツールキット セミナー / ワークショップお申込み

第 3 回 OpenVINO™ ツールキットを使用した開発コンテスト結果発表

今年で第 3 回目となる開発者による独自の発想をカタチにすることの支援を行うことを目的に、インテルが提供している無料の OpenVINO™ ツールキットを使用したソリューションを募集した「第 3 回 OpenVINO™ ツールキットを使用した開発コンテスト」の審査結果を発表いたしました。多数の応募の中からどのソリューションが選ばれたのか、ぜひご確認ください。

受賞ソリュ―ションを見る

OpenVINO™ ツールキットが 1 からわかるビデオセミナー

インテル® ビジョン・プロダクトにおいて、エッジからクラウドまで AI とコンピューター・ビジョンを活用したアプリケーションを開発できる、OpenVINO™ ツールキット。このビデオセミナーでは、ツールの導入開始から実際の開発におけるノウハウまで、インテルのエキスパートが分かりやすく解説します。

これからOpenVINO™ ツールキットで開発を始める方も、すでに開発したことがある方も必見のセミナーです、ぜひご覧ください。

ビデオセミナーを見る

エッジでのディープラーニング推論アプリケーション開発
OpenVINO™ ツールキット

インテル・アーキテクチャーの CPU、内蔵 GPU、インテル® FPGA、インテル® Movidius™ ビジョン・プロセッシング・ユニット (VPU) といった、インテルが提供するさまざまなハードウェアでディープラーニング推論をより高速に実行するためのソフトウェア開発環境 / ライブラリー・スイートです。

高性能な AI 推論アプリケーションを短期かつコストを最適化して開発できる理由をご確認ください

ソリューション概要を読む

医用画像のマルチモーダル推論や化合物とタンパク質の相互作用予測を最新世代のプロセッサーが加速する

ディープラーニングを活用した医療データの解析や創薬技術の開発に取り組む理化学研究所の種石 慶 氏をお招きし、研究の概要や展望を伺いました。第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーを使った性能ベンチマークについてもお話しいただきました。

ホワイトペーパーを読む

AI を活用したインタラクティブ・サイネージで顧客応対の自動化と高度化を目指す

株式会社ココカラファインヘルスケアが展開する店舗を舞台に、複数のメーカーが参加して AI 活用の実証実験が行われています。その開発環境と実行環境に OpenVINO™ ツールキットが採用され、安価で迅速な開発と、安定的で高速な推論処理を実現しています。

導入事例を読む

在宅輸血患者の体位や行動を AI で検知

和歌山県立医科大学附属病院は、在宅輸血中の起き上がりや肘の曲げなどの好ましくない行動を、インテルの OpenVINO™ ツールキットと 2D 人物姿勢推定モデルを用いて判定し、遠隔の医師に通知するシステムの研究を進めています。

導入事例を読む

ディープラーニングを用いて X 線画像から疾患を推定するシステムの性能評価に OpenVINO™ ツールキットを利用

ディープラーニングを用いて胸部 X 線画像から疾患を推定するシステムを対象に、最適化と量子化を適用した性能評価を実施したところ OpenVINO™ ツールキットによって大きな性能向上を得られることがわかりました。

ホワイトペーパーを読む

OpenVINO™ ツールキットで眼底写真から目の疾患を類推する AI システムを構築

帝京大学医学部附属病院は、眼底写真から疾患を類推するディープラーニングの評価システムにおいて、インテルの OpenVINO™ ツールキットを活用してパソコン上で認識処理を実行する環境を構築しました。

ソリューション概要を読む

エッジからクラウドにわたる AI を強化

インテル® ビジョン・プロダクトは、OpenVINO™ ツールキットの高度なソフトウェアをさまざまなアクセラレーション・ハードウェアと統合し、エッジからクラウドに至るビジュアルコンテンツのキャプチャーを可能にします。これらのソリューションは、次世代 AI を推進し、業種を問わず優れた推論機能を提供します。

詳しくはこちら

OpenVINO™ ツールキットを手に入れる

OpenVINO™ ツールキットは、無償でダウンロード可能です。高性能なコンピューター・ビジョン・アプリケーションやディープラーニングの推論処理のアクセラレーションにご活用ください。