テクノロジーで促進する未来のための教育改革

インテルの教育への取り組み

「テクノロジーで世界を豊かにする」この信念のもと、インテルはテクノロジーを世に送り続けてきました。同時に製品を出して終わりではなく実際に社会に取り入れられるよう、創業以来 ICT 活用人材の育成と、さらなるテクノロジーの進化を担う高度技術人材の育成に取り組んできました。全世界 1000 万人以上の方へ教員研修プログラムの提供と、進化するテクノロジーに対応した研修カリキュラムの刷新、学生向け PC 用プロセッサーの開発、教育機関への寄付や研究機関への技術支援を一例に、教育への貢献を重要視しています。

日本におけるインテルの教育への取り組み

インテルは、国内において学習者用 1 人 1 台 PC 導入実現に向けた PC メーカー・エコパートナーとの協業、また Society 5.0 社会で求められる最新テクノロジーを活用する ICT 利活用能力の向上や 21 世紀型のスキル育成を目的とした「インテル教員研修プログラム」を自治体や学校へ提供してきました。今後も文部科学省の推進する GIGA スクール構想の実現を始めとする、日本の教育への貢献に尽力しています。

これからさらに技術革新が進み、データ分析や AI を活用した生徒 1 人ひとりに最適化された学びや、エビデンスを基にした指導、学校経営、教育政策が求められるデータ・セントリックな時代への対応が求められています。インテルは、これら教育的課題の解決に向けて信頼出来るパートナーとして日本の教育機関の支援を続けてまいります。

教育改革を実現する 3 つのビジョン

生徒と教員全てに 1 人 1 台 PC の実現

文部科学省が主導する GIGA スクール構想による小中学校での ICT 利活用教育の重要性がさらに高まる中、インテルは日本の小学校から大学まで全学校における生徒用 PC の 1 人 1 台整備の早期実現に向け、パートナーや教育団体と連携して活動しています。同時に必要となる教員用 PC についても、セキュリティーや適切な管理運用の観点も踏まえた 1 人 1 台の環境整備を推進しています。

詳しくはこちら

次世代教育の支援

インテルは半導体メーカーとして、世に送り出したテクノロジーを活用してより豊かな社会をつくっていく人材を育てるために、教育者への支援を続けてきました。現在は、これからの社会で必要となる 21 世紀型スキル育成のための教員研修プログラムの提供と、最新テクノロジーを活用したカリキュラムへの刷新、プログラミング・STEAM 教育やオンライン教育の推進を行っています。

詳しくはこちら

データを中心とした新たな教育ソリューション

インテルは、教育現場における DX - デジタルによる変革と、DcX - それにより生成されるデータの活用を促進させることで、教育改革の推進を支援しています。教務・校務の ICT 化による生産性の向上、個別での最適な学びのための教育クラウドの積極活用、AI や IoT も活用しデータに基づいた細やかな指導の実現による教育の質の向上を目指してます。また、STEAM/Programing 教育推進のための最先端テクノロジーの積極導入支援など、ソリューション・パートナーと連携して、テクノロジーの側面から教育改革を牽引していきます。

詳しくはこちら

GIGA スクール構想対応 PC

インテル® プロセッサーを搭載した、GIGA スクール構想対応の PC をご紹介します。Windows* 10 搭載 PC と Chromebook* の 2 種類から選択できます。

Windows* 10 搭載 GIGA スクール構想対応 PC

OS に Windows* 10 を搭載した対応 PC をご紹介します。

対象 PC を見る

GIGA スクール構想対応 Chromebook*

OS に Chrome OS* を搭載した対応 Chromebook* をご紹介します。

対象 PC を見る

インテルの教育向けソリューション導入事例

インテルは文教への取り組みで得た知見から、小中学校における情報活用能力の育成、高校・大学でのデータ活用や高度な技術研究、教科書のデジタル化推進など、教員を含むすべての人の、教育現場における ICT 利活用をサポートしています。インテル製品やテクノロジーを活用したソリューションを導入した事例をご確認ください。

導入事例を見る

世界におけるインテルの教育向けテクノロジー

インテルは、世界中の教育者と生徒たちが革新的なテクノロジーを活用して、最適な環境で学習できるように支援しています。日本でも提供されているインテル® Teach プログラムも各国の状況や文化に合わせて提供されています。インテルが世界でどのように教育を支援しているのかご覧ください。

詳しくはこちら