IT トランスフォーメーション: 段階的アップグレードの向こうへ

IT トランスフォーメーションとは、将来の課題に備えてビジネスを準備するための総合的なアプローチです。

IT トランスフォーメーションの概要:

  • IT トランスフォーメーションとは、将来の課題に備えるために、組織のハードウェア、ソフトウェア、および取り組み方を戦略的かつ包括的にアップグレードすることです。

  • IT トランスフォーメーションの成功は、柔軟性、管理性、低 TCO、セキュリティーを提供し、エコシステムの変化に迅速に対応出来るようになります。

  • 主要な分野に力を入れることで、IT 効率、IT リスク管理、コスト管理をさらにサポートすることができます。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

IT トランスフォーメーションは、人、プロセス、テクノロジーを結びつけます。組織全体のステークホルダーに、効率化とコスト管理を促進するために IT をどのように活用するかを再考するよう促します。また、IT トランスフォーメーションは、ビジネスのプロセスを簡素化し、アプリケーションや機能を提供するやり方を変える方法も明らかにします。

IT トランスフォーメーションとは何か?

IT トランスフォーメーションとは、現在と将来の両方の課題に対応するために、ハードウェア、ソフトウェア、システム、および取り組み方に備えるための戦略であり、ビジネスが競争力を維持できることを保証します。これは、IT インフラストラクチャーの最新かつ最大のものにアップグレードすること以上の意味があります。これには、コンピューティング、ストレージ、ネットワークの各レイヤーに賢く投資し、コスト、パフォーマンス、効率性のバランスを適切に保ちながら、必要に応じて拡張できる能力含まれています。

すべてを成し遂げるのは、あなたの組織の中の人たちにかかっています。IT トランスフォーメーションの文化的な側面も見逃せません: 人はビジネスの主要な柱の一つです。プロジェクト・リーダーは、援助と高揚感を築き上げなければ、プロジェクト・リーダーは、同僚が目標達成の障害になってしまうと気づくかもしれません。全員が変革への熱意を共有することで、プロジェクト・マネージャーは、勢いを維持し、IT トランスフォーメーションの成功を確保するのに必要な創造的なエネルギーとリソースを見つけることができます。

クラウド・コンピューティングのような新しい IT パラダイムのおかげで、中小企業は大企業と互角に渡り合い、時にはより敏捷性を発揮しています。一方、企業は市場動向を把握するために、人工知能 (AI) や予測分析などの先進的なツールに投資しています。その上で、企業は外部の勢力に備える必要性が高まっています。例えば、COVID-19 パンデミックのような世界的な健康への懸念のように、生産性を維持するために迅速かつ創造的なソリューションを必要とします。IT トランスフォーメーションを成功させることで、企業は今後の課題にそなえ、繁栄することができるようになります。

IT トランスフォーメーションのメリット

あなたの IT トランスフォーメーションの青写真は、あなたのビジネス特有のものになりますが、全体的なメリットは普遍的なものです。以下の各ポイントを成功の指標として使用することもできますし、ここから IT トランスフォーメーションやモダナイゼーションの取り組みにおける具体的な重要業績評価指標 (KPI) を定義することもできます。

  • ビジネスの成長をサポートし、迅速に市場に投入します。生産性を犠牲にすることなくイノベーションをサポートするために、サービスを迅速に開発および展開し、IT の効率を合理化します。
  • 管理のしやすさを支援します。ワークロードをインテリジェントにプロビジョニングし、ネットワーク全体の IT の企業ポリシーをオーケストレーションします。
  • 蓄積されてきた IT インフラストラクチャーで課題を解決します。IT サービスのギャップやボトルネックを克服し、技術的な負債を減らし、データ・サイロを破壊し、エンドポイント・デバイスの管理性を向上させます。
  • 低コストの実現。エッジからコア、データセンターまで、低 OpEx と迅速な投資収益率 (ROI) でスケールメリットをサポートする効率的な IT コスト管理を実現します。
  • セキュリティーと安定性を高めます。ハッカーから保護し、被害を受ける前に脅威を特定し、受けてしまった被害を軽減し、パッチ管理を簡素化してエンドポイントのデバイスを保護し続けます。

IT トランスフォーメーションには、業界特有の課題を予測し、それに対応するために設計され、投資を考慮し戦略を入念に練り、全体的なアプローチが必要です。

IT トランスフォーメーションのためのステップ

大まかに言うと、IT 変革のためのゲームプランを策定することが絶対的な第一歩です。マネージド・サービス・プロバイダやほかの IT コンサルタントと一緒に仕事をしている場合は、最初に相談することが良いスタート地点になります。また、特定の IT トランスフォーメーションの青写真に必要な素材を手に入れるため、あらゆるサプライヤーやベンダーとのビジネス関係を活用したいと思うでしょう。インテルはガイダンスとコネクションを提供してお手伝いします。

  1. 文化の変革の必要性を理解する: 社内のチーム間で変革への熱意を形成することが鍵となります。潜在的なメリット (敏捷性、コスト効率、将来のニーズへの備え) を強調し、早期に実績を見せ、IT トランスフォーメーションのビジネス的な価値を実証しましょう。
  2. ビジネス目標を調整: ビジョンを明確にし、それを成功させるために必要な IT 能力を決定します。このステップでは、組織内のリーダーや重要人物から IT トランスフォーメーションのイニシアティブのための幅広い支援を受けることもまた必要です。
  3. IT の長期的な目標を定義: 成功の測定基準は何ですか?長期的な目標は、一貫した進捗を確実にするために、具体的なタイムラインと業界のベンチマークに結びつけるべきです。
  4. 戦略を作り上げる: IT トランスフォーメーションの導入には、生産性を犠牲にすることなく、過去のシステム投資を新しい IT システムを合理化するステップ・バイ・ステップのプロセスが必要です。主要なサービスの中断なしに、A 地点からB 地点までどうやって移動するかという質問への回答をさがします。
  5. インフラストラクチャーのアップグレードを決定: IT の目標をサポートするために必要なハードウェアとソフトウェアへの投資に合わせます。多くの組織では、ハイブリッドでマルチクラウドのアプローチが関わってきます。
  6. 新しい技術を導入し、実装する: ここが肝心なところです。実装中および実装後に、成功の評価基準が満たされたかどうかを測定し、手続き上の欠点を適応し、改善する方法を検討するために、振り返ることが重要です。

IT トランスフォーメーション・ストラテジーを成功させるために重視する分野

IT トランスフォーメーションは、インフラストラクチャーの複数のカテゴリーに深く配慮した多面的なアプローチです。これには、システム、ネットワーク、企業ポリシー間の相互運用性を検討することが必要です。以下の重点分野は、多くの分野をカバーしており、業務計画をどこに向けるべきかを単純化するのに役立ちます。

認知度のキャンペーンとアジャイルなワークフローを組み合わせる

IT トランスフォーメーションは、それを支える文化があってこそ成功するものです。従業員にこの変化を期待させるためには、どのようなビジネスの部署に対しても、変革が具体的にどのような問題を解決できるのかを明確に示すことが重要です。認識をアジャイル・プロジェクト・マネジメントで裏付けることで、最小限の実行可能な製品を使用して早期にビジネスでの価値のデモンストレーションができます。例えば更新されたサイバーインテリジェンスプラットフォームの開発の際、インテルの IT 部門はアジャイルで早期の成功の実績を提示しました。アジャイルを使うことでインテルの IT はプロジェクトの最後まで待つ必要がなく、その価値を紹介することができました。

ハイブリッド、マルチクラウドなアプローチの採用

ハイブリッド・マルチクラウド戦略では、プライベート・クラウドとパブリック・クラウドのリソースの長所を組み合わせます。プライベートクラウドは、ソフトウェア定義ネットワーキング (SDNs) とネットワーク機能仮想化 (VNFs) に支えられており、コンピューティング、ストレージ、ネットワークのリソースのそれぞれを共通のプールに取り込み、場所に関係なくワークロードを簡単に割り当てることができます。Microsoft Azure や Amazon Web Services (AWS)、Google Cloud などのプロバイダーのパブリック・クラウド・サービスを追加することで、IT のキャパシティーを超えた拡張が可能になります。これらの追加リソースは、季節的な急上昇の管理、サービス品質保証 (SLA) とシステムの稼働時間の確保、迅速な IT 提供への集中に役立ちます。

ネットワークのボトルネックを克服する

アップグレードされたコンポーネントから最適化されたパフォーマンスを手に入れることで、IT サービスのギャップやボトルネックを克服します。例えば、最新のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーにアップグレードすることで、より多くの計算処理能力を実現することができます。インテル® Optane™ ソリッドステート・ドライブを追加すれば、ストレージ・レイヤーのボトルネックを回避しすることによって、このパフォーマンスを確実に活用できるよう手助けをします。

コンピューティング、ストレージ、ネットワークを同時にアップグレードすることで、インフラストラクチャー全体の IT 効率を確保することができます。インテルのScale IT Up ツールは、すべてのレイヤーの主要なアップグレードに対応することで、クラス最高のパフォーマンスと 1 ドルあたりの利用率を実現する方法を示すのに役立ちます。

データファーストの考え方を採用する

デジタル・トランスフォーメーションを実現するためには、組織はデータ・アーキテクチャー、運用モデル、コンプライアンス、セキュリティーを統合する必要があります。強力なエンタープライズのデータ戦略は、データ中心主義のビジョンを明確に示し、データ指向の文化を促進し、従業員が必要なデータを簡単に入手できるように「サービスとしてのデータ」を作成します。

この戦略の重要な側面の 1 つは、組織全体に散らばった「データの水たまり」を関連するデータの湖に導くことです。ここでは、信頼できるデータを、ビジネスやビジネスのプロセスのあらゆる部門で利用できるようにすることができます。チームは、アプリケーション・プログラミング・インターフェース (API) を介して、システム間でデータを分析し、共有することができます。さらにアナリティクスでは、AI や機械学習の技術をデータに適用し、新たな洞察を解き放つことができます。データは企業全体で管理及び監視されているため、流出や紛失のリスクが少なくなります。

高度な分析と AI を活用する

分析と AI は、あらゆる市場で高度なユースケースを牽引しています。複雑なビジネス課題を解決し、科学的研究を進め、イベントや消費者の行動を予測し、システムや生産ラインを監視しています。アナリティクスの基盤を構築するということは、科学者や開発者のデータの可用性を高めるために、主にストレージ層を仮想化して集約することで、最も必要とされる場所にデータを到達させることを意味します。

分析と AI では、ハードウェアとソフトウェアの革新のおかげで驚異的な量の創造性が今、生まれています。ここでは、ほんの一例をご紹介します:

  • 目的に応じて構築されたハードウェアは、エッジで AI をパワーアップさせ、レイテンシーを低減し、データセンターから計算負荷をオフロードします。例えば、インテル® Movidius™ VPU は スマートカメラでのマシン・ビジョン処理を可能にし、インテル® FPGA はエッジデバイスで使用することができ、5G と IoT の導入をサポートします。
  • インテル® ディストリビューションの OpenVINO™ ツールキットのようなソフトウェアやツール は、複数のタイプのハードウェアにわたって最適化されたパフォーマンスを提供し、システム設計者や開発者がユースケースに応じてより多くの選択肢と柔軟性を提供します。
  • ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) アプリケーションの場合、インテル® oneAPI IoT ツールキット (IoT キット) は、ヘテロジニアスな環境向けの共通のコーディング言語を提供します。これにより、「1 つのコードをどこにでもデプロイ」の方法論によって、開発時間と相互運用性が加速されます。

エンドポイント・マネジメントを高める

ビジネスクラスの PC は、セキュリティーの脅威に対抗するための鍛えられたプラットフォームに加えて、デバイスのパフォーマンスを犠牲にしたり、従業員の生産性を妨げず、暗号化やその他の保護機能を提供します。管理ツールは、IT 部門が効果的なパッチ管理とリモート修理で PC フリートを維持し、メンテナンスや修理のコストを削減するのに役立ちます。

インテル® vPro® プラットフォームは、これらの機能を提供し、ビジネス向けに作られたデバイスをお届けいたします。このプラットフォームにはインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーが搭載されており、技術者がネットワーク接続された PC にリモートでアクセスして修理できるようにすることで、サービスとして IT を 強化することができます。また、インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) は、企業のファイアウォールの内側と外側の両方でデバイスをクラウドベースで管理できるようにすることで、これらの機能を拡張します。

多層情報セキュリティーの導入

企業ネットワークに接続するデバイスが増えると、全体的な攻撃対象面が増加する可能性があります。多層情報セキュリティーのアプローチには、ハードウェアベースのセキュリティーと同時にマルウェア対策などのソフトウェア保護、検出および修復ツール、リスク管理ポリシー、および情報に精通し、十分な訓練を受けた人間の防御線が含まれています。

インテル® 製品は、潜在的な攻撃から保護するセキュリティー技術が内蔵されています。これらの技術はシリコンに根ざしており、コンピューティングの信頼できる基盤を構築するのに役立ちます。その結果、IT リスク管理戦略や IT 企業ポリシーをさらに良くサポートすることができます。例えば、インテル® vPro® プラットフォームにはインテル® ハードウェア・シールドが搭載されており、オペレーティング・システム (OS) より底層の攻撃から守り、高度な脅威検知機能を提供します。

IT トランスフォーメーションのためのインテル® テクノロジーとソリューション

ITトランスフォーメーションは、ハードウェアのアップグレードだけではありません。検討された投資と、業界特有の課題を予測し、それを処理するために設計された考え抜かれた IT 戦略を使用して、全体的なアプローチをとります。また、データの成長と、複雑なデジタルの脅威との厳しい競争が増加する環境による幅広い課題も考慮に入れています。

エンドポイントからデータセンター、ガバナンス、ビジネス・ポリシーに至るまで、IT エコシステム全体を深く理解しているインテルは、お客様の IT トランスフォーメーションの行程全体を通してガイダンスを提供することができます。今日の繁栄に必要なすべてのツールを手に入れれば、明日の世界に挑戦することができます。