インテルのセキュリティー・イノベーションは、コンピューティングのための信頼性の高い基盤を構築

セキュリティー・バイ・デザイン

セキュリティーは継続的な優先事項であり、1 回限りのイベントやプロジェクトではありません。当社は、将来のアーキテクチャーの基盤として、ワールドクラスの製品開発ポリシー、プロセス、およびツールを使ったセキュリティーおよびパフォーマンス向上の支援に取り組んでいます。当社のセキュリティー設計原則では、デザイナー、デベロッパー、コーダー、検証担当者、アーキテクトが、設計上の意思決定のセキュリティー上の影響を事前に、また一貫して考慮し、当社の製品に復元力を持たせるよう求めています。

セキュリティー・ファーストへの誓いの詳細

セキュリティーをシリコンに組み込む

サイバー攻撃はシステムスタックの層まで狙うようになっているため、ソフトウェアのみのセキュリティーではもはや不十分です。層ごとにセキュリティーを確立しても、1 つ下の層と同程度の安全性しかありません。より安全なコンピューティング環境を維持するには、最も基本的なシステム層であるシリコンに確立された「信頼の基点 (Root of Trust)」の上に構築する必要があります。

インテルの製品は高度なセキュリティーを提供するように設計されており、潜在的な攻撃対象面を保護するシリコン対応セキュリティー・テクノロジーが組み込まれています。当社のセキュリティー・テクノロジーはシリコンに根ざしており、壊れる可能性のあるソフトウェアが到達できる領域の外で動作することを意図しています。これにより、顧客から信頼されるコンピューティング基盤を構築することができます。

パートナー・ソリューション、保護の強化

シリコン対応セキュリティー・テクノロジーは信頼性の高い基盤の構築を支援します。CSP、ISV、OSV、OEM はこれを活用して、顧客にセキュリティー最適化ソリューションを提供することができます。

インテルに対応したパートナー・ソリューションを導入することで、顧客はハードウェア・プラットフォームの整合性を確保し、データと ID を保護し、脅威を検出できるようになります。

導入と統合の簡素化

インテルは、Intel Atom® プロセッサー、インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー、およびインテル® Xeon® プロセッサー・ベースの製品ライン全体で、シリコン対応セキュリティー機能の共通基盤を持つ、エッジ、エンドポイント、データセンター、クラウド、ネットワークにまたがるソリューションの包括的なポートフォリオを実現します。

業界を前進させる

インテルは、高度かつ新しいセキュリティー・ソリューションを開発するために、開発者やオープンソース・コミュニティーとコラボレーションしています。加えて、大学や研究者とも連携しています。また、インテル・キャピタル・プログラムを通じて最先端のサイバー・セキュリティーの立ち上げにも投資しています。

インテルのパートナーおよびコミュニティーの詳細

次の時代のコンピューティングのための技術革新の 6 Pillars

インテルは業界およびお客様のデータ力を解き放つために技術開発の 6 Pillars 全体を変革しています。