ビジネス向けコンピューターに対する期待

日々の業務から最大の成果を引き出すには、ビジネスクラスの PC が必要です。インテル® vPro® プラットフォームは、従業員の生産性向上、エンドポイント・セキュリティー、モバイルデバイス管理などの機能を備え、ビジネス用途に最適です。1

ビジネス向けコンピューターにインテル® vPro® プラットフォームを選ぶ理由

ハイパフォーマンス・ビジネスには、ビジネスクラスの PC が必要です。パフォーマンス、セキュリティー機能、管理性、そして安定性が揃っていれば、会社支給の PC を競争力に変えることができます。

インテル® vPro® プラットフォームはビジネスニーズに応えるよう設計されています。最新のテクノロジーを 1 つに統合した検証済みのソリューションとして設計された、セキュリティー強化 PC プラットフォームです。

インテル® vPro® プラットフォーム搭載のビジネス向けコンピューターを支給すれば、従業員が生産性と適応性の高いパフォーマンスに重点を置く適切なツールを手に入れることになります。IT 部門は、ハードウェア・ベースのセキュリティー機能、堅牢な管理性、安定したプラットフォームによって、環境を保護し、効率的に管理できるようになります。つまり、だれもが優れたユーザー体験を享受できます。

非常時でも、通常どおりのビジネスニーズに応える設計

インテル® vPro® プラットフォームには、リモートワーク、教育、技術サポート、セキュリティー脅威に対する保護に必要なテクノロジーの多くがすでに組み込まれているため、非常時でも、通常どおりのビジネスニーズに応えることが可能です。

インテル® vPro® プラットフォームのメリット


インテルの委託により Forrester Consulting が 2019年に実施した調査では、インテル® vPro® プラットフォームを選択することで、大きなコストメリットがあることが判明しています。このプラットフォームは、リスク調整後の利益が 3 年間で 280 万米ドルであるのに対し、コストが 110 万米ドルです。その結果として 155% の ROI、9 カ月の投資回収期間を達成しています (ある架空の組織を想定して算出)。3

インテルが提供する業種別の最新動向とテクノロジー・ニュース

ご登録いただくと、Bit Feed メールや、ソリューション、ビジネスインサイト、ウェビナーおよびイベントに関する最新情報を盛り込んだインテルのニュースレターを電子メールでお届けします。インテルに関するニュースや業種別の最新動向をぜひご確認ください。

18 歳以上であることを確認し、インテルがマーケティング関連の E メールまたはお電話でご連絡することに同意した上で、このフォームを送信してください。いつでも登録を解除することができます。インテルのウェブサイトおよびインテルによるコミュニケーションは、インテルのプライバシー通知および利用規約が適用されます。

18 歳以上であることを確認し、インテルがマーケティング関連の E メールまたはお電話でご連絡することに同意した上で、このフォームを送信してください。いつでも登録を解除することができます。インテルのウェブサイトおよびインテルによるコミュニケーションは、インテルのプライバシー通知および利用規約が適用されます。

免責事項

1

インテルは、サードパーティーのデータについて管理や監査を行っていません。記載内容について検討し、ほかの情報も参考にしながら、本資料で参照しているデータが正しいかどうかを確認してください。

2

「従業員はコンピューター起動の待ち時間に 1 年当たり約 1 営業日を無駄にしている」とする記述は、J.Gold Associates, LLC がインテルの委託により 2018年にウェブ上で実施したアンケートの結果に基づいています。この調査は、古い PC の使用に関する課題とコストの評価を目的として、16 カ国 (オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、サウジアラビア、南アフリカ、スペイン、トルコ、アラブ首長国連邦、英国、米国) における小規模企業の回答者 3,297 人を対象に行われました。起動は 1 営業日に 1 回とし、平均起動時間は 4 年を超えて使用している PC の起動にかかる時間に関するアンケート回答の平均値としました。これに基づいて試算すると、使用期間が 3 年を超える PC は 1 年当たりおよそ 8 時間を起動に費やしていることになります (平均起動時間 2.90 分 x 1 営業日に 1 回起動 x 週 5 日 x 年 52 週 / 60 (時間に換算) x 使用率 67% = 8.46 時間 / 年)。この統計調査およびレポートの全文については、intel.com/SMEStudy をご覧ください。

3

インテル® vPro® プラットフォームの Total Economic Impact™ (TEI、総経済効果) 、インテルの委託により Forrester Consulting 社が実施した調査 (2018 年 12 月)。それぞれの組織における節約は、Intel vPro® プラットフォームに切り替える前の組織の規模、セキュリティー、管理機能、生産性のベースラインなど、さまざまな要因に応じて異なります。組織が得られるメリットを判断する場合には、その他の資料や貴社に関する具体的な情報をご確認ください。この調査の全文 については、http://www.intel.co.jp/vProPlatformTEI​​​​​​ をご覧ください。コストと結果は状況によって変わります。