信頼性に優れた PC イメージの導入

将来の成長のための安定性、可用性、IT の信頼性の確保。1 2 3

安定性のある PC プラットフォームの機能:

  • インテル® vPro® エンタープライズで稼動するデバイスは、ビジネスレベルのシステムにおける IT の長期的な信頼性と互換性を確保する目的で設計された、インテル® ステーブル IT プラットフォーム・プログラム (インテル® SIPP) の対象となっています。

  • インテル® ステーブル IT プラットフォーム・プログラム (インテル® SIPP) は、少なくとも 15 カ月間または次世代のリリースまで、プラットフォームのコンポーネントとドライバーの更新を最小限に抑えることで、IT 部門が舵を取れるようにします。

  • インテル® vPro® エンタープライズにより、IT 部門が主導権を持って PC ライフサイクルを管理できるようになるため、IT 部門側もエンドユーザー側でも、ビジネスクラスのデバイスに相応しい安定性と信頼性が確保されます。

author-image

By

安定したプラットフォームで PC のイメージングを効率化

PC イメージの導入では、頻繁に発生するドライバーの更新や、互換性をチェックするための再テストや検証が必要になるために、多くの課題を伴う場合があります。広範囲にわたるテストと検証が行われたコンポーネントに基づく、安定性が確保された PC プラットフォームなら、IT 部門は更新間隔を一定期間あけることができるため、こうした課題を解消できます。安定した、検証済みのプラットフォームを活用することで、複雑なライフサイクルの管理、インシデントへの対応、最新テクノロジーへの柔軟な移行などにかかる負担が軽減され、ビジネスの継続性を向上することにもつながります。

PC 管理とイメージングにおける課題

今日の IT 環境においては、ソフトウェア更新が頻繁で非互換のドライバーの量も非常に多いため、業務に使用する PC 管理は複雑化する傾向にあります。これは特に PC のイメージングにおいて課題となる可能性があります。

システム・イメージングとも呼ばれる PC イメージングは、従業員が使用するさまざまなフォームファクターの複数台の PC を、IT チームが短時間で設定、構成できるようにする手法です。イメージごとに、ドライバーの互換性を保証し、アプリケーションが問題なく機能することを確認するため、広範囲にわたるテストと検証が必要になります。こうした資格取得には長い時間と労力がかかるため、PC の導入に先立って多くの計画が必要になります。

ドライバーやソフトウェアの頻繁な更新は、そのたびに更新後の構成を検証するための再テストが必要となることを意味します。IT チームはそのたびに、新しいイメージの展開をスケジュールして実行する必要があり、従業員を混乱させる可能性もあります。安定性に優れたインテル® vPro® エンタープライズを導入すれば、IT 部門は PC ライフサイクルを管理できるようになり、統合された検証済みの単一ソリューションによる最新のプラットフォーム・テクノロジーを提供することができます。

安定したプラットフォームのメリット

将来の成長に合わせて拡張可能な、信頼性の高いプラットフォームは、安定性の低いコンピューティング・インフラストラクチャーで発生する、ネットワークやソフトウェアの互換性による問題を回避できます。安定したプラットフォームにより、PC のダウンタイムや中断が最小限に抑えられ、PC が長期にわたって正常に機能することが分かっているので、従業員は安心して業務に専念できます。

インテル® vPro® エンタープライズが実現する安定性と PC ライフサイクルの管理

インテル® vPro® エンタープライズ搭載のデバイスは、PC のライフサイクル管理においてより高い柔軟性を提供する、信頼性の高いソリューションを IT 部門に提供します。Intel vPro® プラットフォームは、統合された検証済みの単一ソリューションによる最新プラットフォーム・テクノロジーを提供し、IT チームと従業員に、ビジネスクラスのデバイスに相応しい安定性と信頼性を確保します。こうしたデバイスは、数千にも及ぶテストとフィードバックの繰り返しによる、業界でも最高レベルの厳しい検証プロセスを通過し、ビジネスに適した構成であることが保証されています。

免責事項

1

記載されているコスト削減シナリオは、指定の状況と構成で、特定のインテル® プロセッサー搭載製品が将来のコストに及ぼす影響と実現されるコスト削減の例を示すためのものです。状況によって異なる可能性があります。インテルは、いかなるコストまたはコスト削減も保証いたしません。

2インテルのテクノロジーを使用するには、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。コストと結果は状況によって異なります。© Intel Corporation.Intel、インテル、Intel ロゴ、その他のインテルのマークは、Intel Corporation またはその子会社の商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。
3

インテル® vPro® プラットフォームのすべてのバージョンは、このプラットフォームを規定している管理機能用途、セキュリティー機能、システム性能および安定性を提供するために必要な、対象となるインテル® Core™ プロセッサー、対応オペレーティング・システム、インテル® LAN または WLAN シリコン、ファームウェアの強化、およびその他のハードウェアとソフトウェアを備えている必要があります。詳細については、intel.com/performance-vpro (英語) を参照してください。