最新の管理機能

自宅にいても、地球の裏側にいても、ビジネスパーソンのモバイル化はますます進んでいます。インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーが実現する最新の管理ツールを備えたインテル® vPro® プラットフォームによって、1 IT 部門は従業員の生産性をサポートしやすくなります。さらに、インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) ツールにより IT はファイアウォールの内側でも外側でも、クラウド経由で、リモートで安全にデバイスを管理できるようになりました。

リモート管理機能をエッジで

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーは、インテル® Core™ vPro® プロセッサー・ファミリーとインテル® Xeon® プロセッサーを網羅するインテル® vPro® プラットフォームに含まれ、PC のメンテナンスと管理にかかる全体的なコストを削減します。また、ネットワーク上のコンピューティング資産をリモートで検出、修復、保護する機能により、IT 運用部門はモバイルワーカーのサポートが可能になります。

強力なリモート制御の導入

ハードウェア・ベースのインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーは、OS と独立して機能する安定したアウトオブバンドの接続性を提供します。そのため、OS がダウンした場合でも、システム問題発生時の幅広い復旧対応が可能です。実行 / 起動できないなどシステムが未応答の場合は、ドライバーの破損や、アプリケーション・ソフトウェア、OS の不具合を修復し、OS アップグレードの監視やシステム BIOS の起動に KVM (キーボード、ビデオ、マウス) を使用します。

インテル® vPro® プラットフォームが備える最新の管理ツールは、スマート自動販売機、リモート / デジタルビルボード、会議室の Intel Unite® ソフトウェア・ハブなど、ヘッドレスデバイスにリモートでアクセスできます。

クラウド経由の管理機能

インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) ソフトウェアによって、IT 部門は、ファイアウォールを越えて、認識済みの Wi-Fi* ネットワーク上にあるインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー搭載デバイスを、クラウド経由でリモートから安全に管理することができます。

ホワイトペーパーを読む

リモートワーカーと学生をサポート


インテル® vPro® プラットフォームをベースとした PC フリートがあれば、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーによってリモート管理が容易になり、インテル® ハードウェア・シールドなどの機能でセキュリティーの脅威から保護することにより、自宅でモバイルにより仕事をする従業員や勉強する学生をサポートできます。

概要を読む

最新の作業環境で求められるニーズに対応

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーとインテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) ソフトウェアを備えたインテル® vPro® プラットフォームが提供するリモート管理機能を活用することで、社内デバイスの管理が可能になります。

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー導入サポートツール

インテルは、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーの実装をサポートするさまざまなリソースを提供します。手順説明のビデオ、ガイド、専門家のサポートにより、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーのメリットについて自由に素早く確認できます。

今すぐ開始する

ビジネス向けコンピューティングの基盤、インテル® vPro® プラットフォームから始める


深刻なビジネス・コンピューティングへの対応に必要な、高速で応答性に優れたパフォーマンスによって生産性を向上させましょう。ハードウェア支援型セキュリティー機能により脅威に対抗し、最新の管理機能により IT 運用コストを削減することができます。

法的開示1 2 3 4

免責事項

1

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT) に対応したチップセット、ネットワーク・ハードウェア、ソフトウェアを搭載し、インテル® AMT の機能が有効化されたシステムが、企業 LAN に接続されている必要があります。ノートブック PC の場合、ホスト OS ベースの VPN 上や、ワイヤレス接続時、バッテリー駆動時、スリープ時、ハイバネーション時、電源切断時には、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーを利用できないことや、一部の機能が制限されることがあります。実際の結果はハードウェア、セットアップ、構成によって異なります。詳細については、http://www.intel.co.jp/technology/vpro/ を参照してください。

2

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。

3

リモート KVM (キーボード、ビデオ、マウス) 制御を利用できるのは、インテル® Core™ i5 vPro® プロセッサーおよびインテル® Core™ i7 vPro®プロセッサーで統合的グラフィック機能を有効にした場合のみです。ディスクリート・グラフィックスはサポートされません。

4

記載されているコスト削減シナリオは、指定の状況と構成で、特定のインテル® プロセッサー搭載製品が今後のコストに及ぼす影響と、その製品によって実現される可能性のあるコスト削減の例を示すことを目的としています。状況によって異なる可能性があります。インテルは、いかなるコストもコスト削減も保証いたしません。