次の PC をオーバークロックする 5 つの理由

PC をオーバークロックする方法を学習することは、システムがその負荷を超えてパンチするのに役立ちます。要求の厳しいゲームをプレイする際は、次のプロセッサーを最大限に活用してください。1 2 3

重要なポイント:

  • CPU のクロック速度が高速になると、CPU のパフォーマンスを向上させることができます。

  • オーバークロックは、より要求の厳しくなるソフトウェア要件に対応できるようにすると、プロセッサーの寿命を延ばすことができます。

  • 最新の PC コンポーネントは、多くのユーザーが想定しているよりも高い温度環境で動作すると評価されています。

  • 初心者向けのソフトウェアを使用する方法はもちろん、ファームウェア・レベルでデバイスを微調整する方法まで、PC をオーバークロックする方法は複数あります。

  • アクセス可能なオーバークロック・ソフトウェアで、試行錯誤することなくオーバークロックを開始できます

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

独自の PC を構築する場合でも、事前構築済みのシステムを構成する場合でも、デバイスはレターに対するニーズを満たす必要があります。これは、適切なコンポーネントを選択することで次世代のパフォーマンスを実現できる、ゲーム用 PC の場合に特に当てはまります。

適切な CPU を選択することは、次の PC を購入または構築する際に行うべき最も重要な選択の 1 つです。オーバークロックをサポートするプロセッサーを基礎にして PC を構成することで、デバイスの競争力を将来にわたって維持できます。

次の PC を最大限に活用したい場合は、CPU をオーバークロックすると、有益なパフォーマンスの向上を実現できます。プロセッサーのクロック速度を安全に調整する方法を学習することは、デバイスがどのように機能するかについて、より深く理解するのに役立ちます。

動作周波数または電圧を改変すると、製品の保証が無効になる場合があり、プロセッサーや他のコンポーネントの安定性、セキュリティー、パフォーマンスや耐用年数が低下するおそれがあります。

オーバークロックするには、ロック解除された CPU が必要となります。すべてのインテル® K シリーズ、X シリーズ、および Z シリーズのチップセットはオーバークロックと互換性があります。

CPU オーバークロックの仕組み

すべての CPU は、特定の最大クロック速度で動作するように設定されています。

クロック速度は、ギガヘルツ(毎秒数十億サイクル)で測定されます。各サイクル中に、CPU は基本的な命令をフェッチして実行します。

オーバークロックとは、このようなサイクルの動作周波数を工場出荷時設定を超えて意図的に大きくするプロセスです。これにより、ゲームによって生成される、要求の厳しいワークロードを処理するプロセッサーの能力を大幅に向上させることができます。

クロック速度が高速であるとプロセッサーが命令をすばやく実行できるのは事実ですが、ハイパフォーマンスのゲームで重要なのはそれだけではありません。マルチスレッドなどのさまざまなコア・アーキテクチャーやテクノロジーも、パフォーマンスに影響を与える可能性があります。

処理される命令の種類も重要です。最近のゲームエンジンは、多くの場合、並列処理を利用し、高強度のタスクを複数のコアに委任します。

それにもかかわらず、同じ命令を同じ方法で実行する 2 つの同一のプロセッサーの間で直接的に競合状態になると、オーバークロックされたプロセッサーは一般に低速のプロセッサーよりもパフォーマンスが高くなります。

より高速なクロック速度により、PC のパフォーマンスが向上します

より多くのコアが命令を並行処理できる場合、特定のコンピューティング・タスクはより高速に実行されます。他のタスクは、クロック速度が高速なプロセッサー向けに最適化されています。すべての PC ゲームは、シームレスなゲームプレイ体験を提供するために両方の種類のタスクに依存しています。

ターン制ストラテジーのタイトル「TotalWar: Three Kingdoms」は、AI 命令とユニットのパスファインディングのプロセシングの際に、高速なクロック速度を優先します。設定を最高にしていると、CPU が非常に大規模の軍隊に対してこのような命令を予測するのに苦労し、ゲームのフレームレートが低下する可能性があります。

Civilization VI の AI エンジンも同様に機能します。多くのさまざまな AI 制御のリーダーが参加する非常に大規模なゲームでは、1ターンを終了することにより、1クロックあたりの命令数(IPC)のスループットと動作周波数の点で、驚異的に要求が厳しくなる場合があります。AI テストのパフォーマンスは、コア数が多い場合よりもコアごとのパフォーマンスを優先する傾向があるため、クロック速度が重要となります。

ゲームの実行状況はそれぞれ異なりますが、突然のフレームレートの低下は、システムのどこかにボトルネックが存在していることを示している可能性があります。CPU クロックレートが、そのボトルネックである場合は、ロック解除されたプロセッサーにアップグレードすると、パフォーマンスが向上する可能性があります。

オーバークロックは、最新のゲームに対応するのに役立ちます。

PC をオーバークロックすると、より要求の厳しくなるソフトウェアに対応できるようになるため、システムの寿命を延ばすことができます。

今後、開発者は、これまで以上に高速なプロセッサーとより多くのコア数を必要とするゲームやアプリケーションを開発し続けることでしょう。このようなアプリケーションの要求が厳しくなるほど、旧式のシステムが対応するのが難しくなります。

すべての CPU には、一連のコアのナンバーがあります。クアッドコア・プロセッサーを 6 コア・プロセッサーに変換する自己作業は、ほとんどありません。

その一方で、各コアの速度は調整可能です。CPU には、ほとんどのプロセッサーの機能に基づき、動作周波数が割り当てられます。ただし、個々のプロセッサーはそれぞれ異なり、プロセッサーを最適化すると、工場出荷時設定を超えて実行できる可能性が広がります。

AAA ゲーム・タイトルの最小システム要件は、時間の経過とともに、より厳しくなる傾向にあります。コンピューターが旧式になると、最終的にはこのような増加し続ける基準を満たすのに苦労します。

次の PC が、今日の最も要求の厳しいゲームを処理するのに十分なほど強力になるとしても、オーバークロック可能なシステムを購入することにより、新しく PC を購入するという選択肢はもっと後に検討できるようになります。

冷却ソリューションは、簡単に見つかります

オーバークロックの初心者にとって、オーバークロックされた CPU の消費電力と冷却の要件の増加は、しばしば脅威となります。しかしながら、新しい PC の消費電力と冷却の最適化は、一見すると複雑なものではありません。

CPU の実行速度が速いほど、より多くの熱が発生します。CPU が安全動作温度を超えてしまうと、コンピューターは CPU 速度を抑制し、損傷を防止するために自らシャットダウンします。強力な冷却ソリューションをインストールすると、温度が高くなりすぎる前に、システムがより高速なクロック速度に到達できるようになります。

より良質な冷却により、より大容量のサーマル・ヘッドルームを PC に取り付けることができます。これにより、インテル® コア™ i9-11900K などの第 11 世代インテル® コア™ CPU は、特定の条件下で CPU クロック速度を高速にするサーマル・ベロシティー・ブーストやアダプティブ・ブースト・テクノロジーなどの機能を使用できます。詳細については、インテルのブースト動作に関するガイドをご覧ください。

ほとんどの PC は、安定した温度を維持するために液体冷却または空気冷却のいずれかを使用します。

空気冷却は、金属製のヒートシンクと冷却ファンを使用し、CPU から熱気を押し出します。これにより、周囲のより冷たい空気がプロセッサーの方に引き込まれ、動作温度が低下します。

液体冷却は、ポンプを使用してクーラントをコンピューターのエンジン・ブロックに押し込み、熱を吸収して CPU から運び出します。オールインワン(AIO)の冷却ソリューションとカスタム液体冷却ソリューションの両方が利用可能です。

どちらの種類も、PC の所有者向けに、エントリーレベル、中級者マーケット、プレミアムの幅広いオプションを提供します。構成に適切な冷却装置を選択することは、PC のオーバークロック容量を最適化するための重要なステップです。

多くのオーバークロック愛好家は、優れた温度調節を提供し、ノイズをほとんど発生させないことを理由に、液体 AIO 冷却装置を選択します。このような冷却システムは自己完結型であるため、他の液体冷却オプションと比較してインストールが簡単であり、実質的に定期的なメンテナンスが必要なくなります。

インストールが簡単で、エントリーレベルの価格が設定されている空気冷却システムの導入を好む人もいます。ヒートシンク用のスペースが大きいので、ファンの雑音が気にならない場合は、手頃な価格でオーバークロック・パフォーマンスを実現できます。

液体冷却と空気冷却の違いについての詳細は、CPU 冷却テクノロジーに関する包括的なガイドをご覧ください。

自動化されたソフトウェアにより、簡単にオーバークロックできます

ロック解除されたプロセッサーを持っている人は誰でも、自動化されたオーバークロック・ソフトウェアにより、適度なパフォーマンスの向上を実現できます。このユーザーフレンドリーなアプローチにより、数回クリックするだけでオーバークロック・プロセスを開始して終了できます。

インテル® パフォーマンス・マキシマイザーなどのソリューションにより、BIOS を手動で設定することなく、誰でも、CPU をより高速なクロック速度にプッシュできます。これは、オーバークロックに関連するリスクを軽減するのにも役立ちます。

このソフトウェアは、クロック速度を調整する前に、アルゴリズムを使用して消費電力と冷却機能を識別します。これは、CPU をオーバークロックするために比較的高速でありながら、購入しやすい入門編になります。

手動のオーバークロックにより、PC のパフォーマンスをより細かく管理できます

PC をオーバークロックするのに専門家である必要はありませんが、クロック速度を手動で最適化する方法を学習することで、システムがどのように機能するかについての洞察を得ることができます。

手動のオーバークロックは、自動化されたソフトウェアによるオーバークロックよりも高度な管理を実現します。プロセッサーから特別な可能性を引き出す方法を学習することは、刺激的でやりがいのある経験です。

その経験には責任が伴います。PC を手動でオーバークロックする方法によっては、システムを設定ミスから保護するためのセーフティー・ネットが設置されていない場合があります。

PC を手動でオーバークロックする方法は 2 つあります。

ロック解除されたプロセッサーを使用している PC の所有者は、パフォーマンスを最大化し、システムを最大限に活用するための複数の方法があります。初心者も専門家も同様に、クロック速度が高速になり、応答性の高いゲーム体験を可能にできる、強固でアクセス可能なオプションを備えています。

新しい PC を購入する場合、または構築する場合でも、オーバークロックは、システムがどのように機能し、システムを最適化するために何ができるかを学習するための魅力的な方法なのです。PC をオーバークロックする方法を学習することは、今後、何年にもわたってプロセッサーを最大限に活用するのに役立ちます。

免責事項

1

性能の測定結果は構成情報に記載された日付時点のテストに基づくものです。また、公開中のすべてのアップデートが適用されているとは限りません。構成の詳細については、補足資料を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。

2

動作周波数または電圧を改変すると、製品の保証が無効になる場合があり、プロセッサーや他のコンポーネントの安定性、セキュリティー、パフォーマンスや耐用年数が低下するおそれがあります。詳細についてはシステムおよびコンポーネントの製造元にお問い合わせください。

3

インテルは、サードパーティーのデータについて管理や監査を行っていません。正確さを評価するには、他のソースを参照する必要があります。コストと結果は状況によって異なります。