インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー

インテルで最高のパフォーマンスを誇るノートブック PC およびデスクトップ PC 向け CPU が、インテル® Core™ プロセッサー・シリーズに登場。トップエンドのインテル® Core™ i9 プロセッサー・ファミリーから、価値が詰まったインテル® Core™ i3 プロセッサー・ファミリーまで、ビジネスとプロのクリエーター、あらゆるレベルのゲーマー、その他のユーザーは、もっと快適に使いこなせるインテル® Core™ プロセッサーが見つかります。

製品概要: ノートブック PC 向け第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー ›

インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー

法定開示3 5

免責事項

1

クラス最高レベルの Wi-Fi 6: インテル® Wi-Fi 6 (Gig+) 製品は、オプションの 160 MHz チャネルをサポートし、標準的な 2x2 802.11ax PC Wi-Fi 製品における最大通信速度の理論値 (2402 Mbps) を実現します。高品質なインテル® Wi-Fi 6 (Gig+) 製品は、必須要件の 80 MHz チャネルのみをサポートする標準的な 2x2 (1201 Mbps) または 1x1 (600Mbps) の 802.11ax PC Wi-Fi 製品と比較して、2~4 倍の最大通信速度の理論値を実現します。

2

出荷前の第 10 世代 インテル® Core™ i7-1065G7 プロセッサーと第 8 世代インテル® Core™ i7-8565U プロセッサーで AIXprt ワークロードを実行し、それぞれの測定値を比較 (INT8 の結果)。 パフォーマンス実績は 2019年5月23日に実施したテストに基づくものであり、公開中のセキュリティー・アップデートがすべて適用されているとは限りません。詳細については、公開されている構成情報を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品はありません。

インテルは BenchmarkXPRT* デベロップメント・コミュニティーのスポンサーであり、メンバーでもあります。またベンチマークの XPRT ファミリーの主要なデベロッパーです。Principled Technologies は XPRT ベンチマーク・ファミリーの公開者です。製品の購入を検討される場合は、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。

3

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。

4

絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。

クロック周波数または電圧を改変すると、プロセッサーやほかのシステム・コンポーネントの故障または耐用年数の減少を引き起こしたり、システムの安定性やパフォーマンスが低下したりするおそれがあります。仕様の枠を超えてプロセッサーを動作させた場合、製品保証の対象外となることがあります。 詳細については、システムおよびコンポーネントのメーカーにお問い合わせください。

5

Intel、インテル、Intel ロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標です。

* その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。(第三者の商標や製品名が使用されている場合)。

6

インテル® テクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。

7

コストと結果は状況によって変わります。