低フレームレートを修正する方法

ゲーム内の設定を賢く調整することで、FPS やゲーム体験を向上させましょう。

重要なポイント:

  • フレームレート (FPS) を高く維持することで、スムーズで優れた臨場感あふれる体験を実現。

  • ゲーム・ソフトウェアとグラフィックス・ドライバーを定期的にアップデートして、パフォーマンスの問題を解決。

  • FPS を上げるには、ゲーム内設定メニューでシャドウ、リフレクション、ライティングのオプションを低くしてみる。

  • 最新のゲームでスムーズな体験を実現するには、GPU と CPU のアップグレードを考慮。

author-image

By

臨場感を損なう要因として最も重大なものにフレームレートの低さがあります。オープンワールドのゲームを想像してみてください。初めて巨大都市に入っていくと、動きがとても遅くなります。カメラの反応が遅れ、頭上で揺れていた旗の動きが止まり、キャラクターは空間を飛び越えるように位置を変えます。

この速度低下を引き起こすのが、低 FPS です。

フレームレートは、1 秒当たりのフレーム数 (FPS) のことで、グラフィックス・ハードウェウェアが、1 秒間のうちに画面を描画する回数を測定します。グラフィックス・カード、CPU、RAM のすべてが連携して、そうしたフレームのそれぞれを構成するフレームのジオメトリー、テクスチャー、ライティング、エフェクトを生成します。

この中にある 1 つのコンポーネントによってボトルネックが発生すると (例えば、CPU が GPU に大量のオブジェクトの一括レンダリングを指示した場合)、PC は 1 秒あたりに描画するフレームの数を減らします。FPS 低下の原因として最も一般的なのは、グラフィックス設定が、利用しているハードウェアの処理能力を超過する高負荷のワークロードを生成してしまうことです。

それでは、優れた FPS を達成するにはどうすればよいのでしょうか?より高速な CPU、大きな容量の RAM または新しいグラフィックス・カードを購入することは 1 つの解決策です。しかし、まずはソフトウェアの更新と設定の調整を行い、システムを変更せずに FPS を向上できるか試してみることをお勧めします。

ここでは、FPS を上げる理由、FPS の微調整に役立つグラフィックス設定、アップグレードのオプションについて説明していきます。

高 FPS が重要な理由とは?

30 FPS と 60 FPS で実行されているゲームを横に並べて比較すると、その違いはすぐに分かります。高フレームレートでは、ゲーム内の動きがスムーズでリアルに見えます。より頻繁に画面が更新されるので、新しい敵や脅威が現れたときにより素早く反応することもできます。

モニターのリフレッシュ・レートは、ゲーム内フレームレートを決める目安になります。モニターのリフレッシュ・レートが 60Hz の場合は、60 FPS を超えるフレームレートにしてもメリットはありません。このモニターの更新速度では GPU の出力速度に対応できないためです。

144Hz などの高いリフレッシュ・レートのディスプレイがある場合、高いフレームレートのメリットは画面にすぐに表れます。ただし、高解像度 (ネイティブ 4K など) の場合、多くの PC では 144 FPS の達成は困難になります。

低 FPS の簡単な解決策

ゲームで FPS が低い場合、すぐに実行可能な手順がいくつかあります。

  • バックグラウンド・プロセスを閉じる。タスク マネージャー (ショートカット: CTRL+SHIFT+ESC) を使用し、CPU とメモリータブをクリックして何が大量の CPU または RAM を消費しているかを確認します。
  • ゲームをアップデート。開発者は、パフォーマンスに大きな影響を及ぼすパッチを頻繁にリリースします。Steam または使用しているゲームランチャーで自動アップデートを有効化することで、パッチを見逃さないようにします。
  • グラフィックス・ドライバーをアップデート。GPU ドライバーを介して追加される最適化と新機能は、FPS を大幅に向上させることがあります。グラフィックス・カード製造元のソフトウェアを介して最新バージョンにアップデートしておきましょう。
  • プレーヤーによる調整や Mod を検索。ゲームを強制的に 60 FPS で実行させたり、設定メニューには表示されない機能を無効化させたりするなど、パフォーマンスを向上させるクリエイティブな方法をモッド製作者が見つけることが多くあります。
  • インストールを修正。異常なパフォーマンスの問題が発生している場合、Steam や Epic Game Store などのランチャーを利用してライブラリー内のゲームのプロパティーにアクセスし、「修正」または「整合性の検証」オプションを探してみてください。

FPS を向上させるゲーム設定とは?

ほとんどのゲームでは、インストール後に PC が自動的にテストされ、カスタム設定が割り当てられます。

しかし、この記事を読んでいるということは、それらの設定ではフレームレートの優先度が希望どおりにならなかったのではないでしょうか。ここでは、いくつかの共通の設定をオフにして、パフォーマンスをある程度向上させます。

  • シャドウ。シャドウの設定には、CPU 負荷の高い影のボリュームから、レイ・トレーシングなど GPU 負荷の高い技術まで、さまざまなパフォーマンスの影響を及ぼす幅広いシャドウ・マッピング技術が含まれます。設定を上げると影の表示がスムーズで正確になるかもしれませんが、ペースの速いタイトルでは、シャドウ設定を中または低にすることで目立つ影響を出さずに FPS が向上する可能性があります。
  • アンチエイリアス。AA 技術は、のこぎりの歯のようにギザギザしたゲーム内のジオメトリーの縁を滑らかにします。ピクセルのサンプルを取って近くにあるピクセルの色を推測し、ギャップを埋めるのです。サンプルレートを減らすと (例えば 4x から 2x へ) パフォーマンスが向上するかもしれません。GPU 負荷の低い AA の形式も (MSAA の代わりに FXAA など) FPS を上げる可能性があります。
  • 動的リフレクション。この設定では、同じシーン (または同じシーンの別バージョン) を 2 回レンダリングすることを GPU に要求する場合があり、これは多大な影響を与えます。ペースの速いシューティング・ゲームでは、窓に映るアクションを立ち止まって見るようなことはないでしょう。リフレクションの質を犠牲にすれば、フレーム数を多少上げることができるかもしれません。
  • アンビエント・オクルージョン。これは、隣接するテクスチャー、ライトとシャドウの間の接触点を向上させます。テクスチャー自体の品質を下げる前に、細部の精度を下げるかこれをオフにしてみてください。
  • ボリューメトリック・ライティング。これは、光の筋に奥行きを与えるため、プレーヤーにはほこりや煙などの小さな粒子が漂っているのが見えるようになります。「神の光」とも呼ばれるこれらの光のボリュームは、パフォーマンスを大幅に低下させることがあります。
  • モーションブラー これは、プレーヤーの遠近感の向きに合わせて背景オブジェクトをぼかすことで、従来型カメラの動作をシミュレートします。これは低フレームレートを隠すのに役立ちますが、こうした人工的なエフェクトの多くはそれ自体パフォーマンスに多少の影響を与えます。
  • レンダー・スケーリング。これを 100% 以上にすると、高解像度でレンダリングしてからディスプレイの解像度に合わせて縮小することで画面をより鮮明に見せることができます。100% 未満にした場合、低解像度でゲームをレンダリングしてからディスプレイの解像度に合わせて拡大します。鮮明さは低下しますが、パフォーマンスは向上します。

細部とパフォーマンスのバランス

ドライバーやゲームを更新してもフレームレートが改善されない場合は、通常は手動で設定を調整します。その場合、まずはシャドウ、リフレクションとライティングの 3 つの重要な設定を下げてみます。次に、プレイしているゲームのパフォーマンス重視オプションについて話題にしているスレッドをオンラインで探します。

あるいは、フレームレートの目標を達成するためにグラフィック設定を犠牲にしすぎていると感じる場合は、別のオプションがあります。より高速の GPU と CPU を搭載した新しいシステムへのアップグレードです。

新しいグラフィックス・カードは、高い解像度でシーンを素早くレンダリングできます。また、優れた CPU は、システムが画面上のオブジェクトと後処理エフェクトを管理するのに力を発揮します。現在使用しているハードウェアが対応していない場合は、本格的なゲーム向けに新しいシステムを構築することを検討してください。

第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー搭載のシステムを選択すれば、ゲームやマルチタスク、コンテンツ制作において、優れた実世界のパフォーマンスを体験できます。パワフルな Performance-cores と鋭敏な Efficient-cores という 2 つの異なるタイプの CPU コアが組み合わされたこのプロセッサーは、実行するタスクに合わせて簡単にスケーリングできます。第 12 世代の CPU についての詳細はこちらをご覧ください。