生徒の成功に向けた360°のアプローチ

学習と教育のためのテクノロジー:

  • データ、コンテンツ、クラウドへのアクセスにより、教師は学習を効率的に個別化することができます。

  • 現代テクノロジーのスキルと適性で、生徒を 21 世紀の職場に向けて準備します。

  • 教師が学習を生徒の生活に関連したものにするブレンド型学習環境を作り出すお手伝いをします。

  • 教師は、デジタル形式の形成的・総括的評価やデータを通じて、リアルタイムでフィードバックにアクセスできます。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

テクノロジーは教育を変革し、生徒がいつ、どこで、どのように学習するかを変化させ、それぞれの学習段階で生徒の持つ力を高めます。

学習の個別化を目指す中で、テクノロジーは学習方法について自主性を与え、教育をデジタルライフに関連付け、将来に向けて準備することで生徒の持つ力を伸ばします。教室の「壁」を超えるテクノロジーとリソースへのアクセスにより、問題解決、批判的思考、コラボレーション、創造性を備えた人物を目指すインスピレーションを生徒に与えます。テクノロジーがうまく教室に統合された環境で、生涯にわたる学習への情熱を育成します。

教師は、常に生徒の学習を個別化しようと努めています。テクノロジーは、教師がリアルタイムの学生データ、経時的情報、コンテンツ、アプリなどにアクセスして新しいレベルに到達するお手伝いができます。テクノロジーは、教師がブレンド型学習環境を作り上げ、形成的・総括的評価のためのデジタルツールを活用して、教室に学習と教育の新しいモデルを実現する手助けをします。

教育におけるテクノロジーと生徒が持つ適切なデバイスは、今日の、そして将来の職場で成功するために必要なキャリアと技術的スキルを備えることに役立ちます。STEAM (科学、テクノロジー、工学、芸術、数学)に関連した学習体験は創造性を刺激し、生徒が学習に意味を見出す手助けとなり、まだ存在しない未来のキャリア機会や仕事への準備を整えることができます。コーディング、プログラミング、フィジカル・コンピューティング、計算論的思考における具体的なスキルは、労働力における共通の要件となっています。生徒はまだ学習の途中ですが、21世紀に向けてこのようなスキルを身に着け、問題解決や批判的思考のスキルに磨きをかけることができます。メーカーの考え方や環境での体験学習は、適切なテクノロジーと設計、統合した場合、非常に魅力的になります。

教育制度は、学習の変革というビジョンを実現するために役立つデバイスとテクノロジーモデルを選択するという難しい決定を行います。デバイスは、複数のステークホルダーと協力し、教師と生徒が日々の学習でどのようにデバイスを使用するのか評価することで決定する必要があります。ステークホルダーは、学年に合ったカリキュラム、コンテンツのニーズ、および教室の内外でどのようにデバイスが使用されるかを考慮する必要があります。簡単な作業ではありませんが、互換性の高いデジタル・カリキュラムとコンテンツ、評価要件、管理性に関するオプション、セキュリティー機能、デバイスの機能性、および全体的な保有コストなどの考慮事項は、適切なデバイスを選択する上で鍵となります。安全で堅牢な IT インフラストラクチャーは、360° の学習体験の基盤であり、デジタルコンテンツをサポートし、主要な学生データを保護し、運用効率を向上させ、今日の学校が必要とするセキュリティーとプライバシー保護を提供します。

インテルは、個別化学習、常時インターネットに接続された効率的な教室、安全でパワフルな IT インフラストラクチャーを実現するテクノロジーに焦点を当てた包括的なソリューション・アプローチで、各生徒と教師の体験を向上することができます。一方、教師は、継続的な職業学習リソースとコミュニティーを通じて適切な訓練とサポートを受ける必要があります。

これはすべての生徒の成功に変革的、持続的影響を及ぼします。

教育リソースの詳細

学習経験を豊かに

インテルの 教育テクノロジーへの360⁰ のアプローチは、生徒中心の学習体験に焦点を当てています。

インテル® エデュケーションの詳細

学習と教育に最適なデバイス

教育と学習に関する予算、管理性、導入、デバイスの機能性全体にわたり生徒のニーズを満たすソリューションによって、教育環境に合った最適なデバイスを見つけてください。

デバイス・ソリューションの詳細