教室を仮想世界へ

VR テクノロジーが教育を変革している様子をご覧ください。

インテルは、学生と教師を、より深い学習とエンゲージメントを強調するテクノロジー・ベースの教育体験と結びつけています。

3D 学習

教育制度は今変化の時にあります。テクノロジーに精通しているだけでなく、完全にテクノロジーに統合された世代の学習意欲を刺激する点で、従来の教授法は後れを取っています。STEAM の重要性と、将来の職場で成功するために生徒を準備するニーズが増し、これまでの規範を打破して教室を超えて教育を拡大する教育モデルを開発する必要があります。これを受けて、VR とゲーミフィケーションを教室に導入し、学生を臨場感のある学習環境に移行する教師が増えています。

学習ツールとしての VR の導入は、特にフライト・シミュレーターのようなトレーニングの場から始まりました。最も影響のある用途の一つであるフライト・シミュレーターは、安全で制御された環境で多数のパイロットのトレーニングを可能にしました。テクノロジーが進歩するにつれて、詳細な仮想シナリオも洗練されました。
今日 VR は、人体の小宇宙から太陽系の末端まで、鮮明な 3D によって生徒のあらゆる探求を支援しています。高性能 CPU は、仮想現実を現実的に表現し、素晴らしいアニメーション、物理、空間音声などを通じて生き生きとした体験を実現します。インテルはパートナーと協力して、VR テクノロジーと教育統合をサポートする最先端のソリューションと強力な教室向けハードウェアの開発に取り組んでいます。

真に驚異的な体験

多くの人にとって、ブラックホールに向かう宇宙船の操縦、国際宇宙ステーションの視察、ロボットの構築、人間の体を外科医の目から見ることなどは、夢物語でしかありません。新しい VR テクノロジーは、物理的、デジタル、生物学的世界を組み合わせて、科学、工学、テクノロジーなどの分野におけるより深いエンゲージメントを支援するものとなっています。これにより、生徒は教科書での学習を超えて、360° の体験に没頭することができます。生徒は、仮想実験を行うための実際のラボスキルを練習し、高度のリアリズムでロボットを製作、試験し、科学的概念や VR でなければアクセスできない環境を視覚化することができます。
複雑な科学的概念を生き生きとしたものにするほかにも、VR はより幅広い若者に文化的経験への扉を開きます。インテルとスミソニアン・アメリカ美術館は最近パートナーシップを結び、同美術館とその分館であるレンウィック・ギャラリー1の収蔵品について VR 化を行い、まずは「No Spectators」コレクションからバーチャルツアーで見ることができるようになりました。

より優れた記憶保持、エンゲージメントの向上

VR コンテンツは、生徒の学習とテストスコアを向上させることが示されています。北京で実施された研究では、1 つのグループの生徒には VR を使って学習させ、対照群の生徒には伝統的な教授法で学習させました。直後のテストでは、VR グループは平均 93%、対照群は平均 73% を獲得しました。2 週間後に追跡テストが実施され、VR グループの平均スコアは 90%、対照群の平均スコアは 68%と、再び VR グループが対照群よりも優れたパフォーマンスを発揮しました。2

同じ研究で、事前テストで平均を下回った生徒は、VR 強化カリキュラムを受けた後、テストでトップスコアを獲得した対照群の生徒よりも優れたスコアを達成したことが明らかになりました。

教育における VR の未来

世界が今日、また将来直面する最も差し迫った課題を解決できるイノベーター、エンジニア、研究者、リーダーをどのように育てるのでしょうか?

好奇心を促進し、物理的、社会経済的境界を取り除き、今後 10 年間にわたる教育の風景をさらに変化させる学習とテクノロジーのゲーミフィケーションを採り入れることで実現できます。

免責事項

1

その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。