小規模企業がビジネ向け設計の PC を必要とする理由

PC メーカーは、小規模ビジネスのニーズを熟知しており、現在の課題と将来の成長に合わせて設計された多様な専用 PC を提供しています。1 2

重要なポイント:

  • 家庭用 PC のユーザーとビジネス PC のユーザーは似て非なるものです。内蔵型ハードウェア・セキュリティーを提供するビジネスクラス・デバイスを選択してください。

  • パワーとスピード - 「時は金なり」。従業員が協力して仕事をするのに必要なすべてを処理できるプロセッサーを搭載した PC が必要です。

  • ビジネスクラス・デバイスは、高いセキュリティーを提供し、従業員がオフィスまたは外出先で仕事をする際にもデータとアイディアを保護します。

  • 複数のフォームファクターの小規模ビジネス向け PC は、ビジネスの成長に必要な汎用性を提供します。

  • 小規模ビジネス向け PC は、優先されたサービスと保証オプションを提供し、常時使用に耐えられる高い信頼性を提供します。

author-image

By

インテル® vPro® Essentials プラットフォーム搭載のビジネスクラス・デバイスは、コンシューマー向けデバイスよりも高い信頼性を提供し、内蔵型のハードウェア・セキュリティーが、ソフトウェアのみを利用する場合よりもデータとアイディアの優れた保護を実現します。この選択は、現在の課題に対応し、将来のビジネスチャンスをつかむのに役立ちます。

新しい PC の購入を検討している小規模ビジネスは、現在のビジネスと将来的な課題への対応に役立つ機能を備えたデバイスを中心に検討することで時間と労力を節約できます。多くの PC メーカーは家庭向けとビジネス向けを区別することなく対応していますが、この 2 つのグループはそれぞれニーズが大きく異なります。家庭向けの場合、多くの顧客は消費電力が低く安価なノートブック PC でインターネットにアクセスしたり、ビデオをストリーミングしたり、買い物したりできれば問題ありません。一方のビジネスユーザーは、高い信頼性と高度なセキュリティー、さらに、マルチタスク処理で忙しい日常を乗り切るのに十分なパワーとメモリーを備えた、専門設計のデバイスを必要としています。ここでは、小規模ビジネスのニーズに対応できる PC を購入する必要がある理由を説明します。

データの安全を保護する内蔵型セキュリティー

ハードウェアとソフトウェアの緊密な連携により、従業員が自宅、オフィスまたは外出先から働く際のセキュリティー脅威に対する高い防衛力を実現し、最も包括的な保護を提供してデータの安全保護に役立つ小規模ビジネス向けノートブック PC を選びましょう。

連携作用するパワーとスピード

家庭用 PC は軽い作業に使用されることが多いため、多くの顧客はプロセッサーの速度を気にしないかもしれません。しかし、ビジネスでは「時は金なり」であり、従業員が仕事に求めるすべての内容に対応できるプロセッサーを搭載したコンピューターが必要となります。インテルの委託により実施されたある調査によると、速度の遅い PC (5 年以上前の PC) は従業員の生産性を 29% 低減させる可能性がある、と小規模ビジネスの経営者は推定しています。3

メール、プレゼンテーションや報告書などの日常的なオフィス内作業に PC を利用する場合、作業に必要なアプリを開いたり切り替えたりするのに必要な待機時間は望ましいものではありません。最新のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載の最新ビジネスクラス・デバイスなど、最先端のテクノロジーを選択すれば、作業員は、最先端デバイスの相互運用性と互換性、さらに、ソフトウェアの幅広い選択肢を得てシームレスな協力作業を行えます。

また、ビデオ編集、高度な分析、データ容量の大きいスプレッドシートの作成またはグラフィックスのデザインなどの複雑な作業を従業員が行う場合、効率的な仕事を可能にするには、おそらく大容量のランダム・アクセス・メモリー (RAM) や最新のインテル® Core™ i7 または i9 プロセッサーなどの超強力なプロセッサーが必要となることでしょう。強力な CPU と大容量の RAM を搭載した PC は、通常、ローエンドモデルよりもビジネスタスクを処理しやすくなります。

セキュリティーの強化

機密データの安全性を確保することはだれにとっても重要ですが、顧客情報やクレジットカード情報を保持する企業にとっては、これがさらに重要になります。ビジネスクラスのノートブック PC には指紋リーダーなどのハードウェア・セキュリティー機能が搭載されている例がよく見られます。また、ビジネス向けに設計された PC の多くには Windows* 10 Pro が搭載されています。これには、紛失したデバイスや盗難にあったデバイスのデータを保護する BitLocker 暗号化機能と、データ漏えいの可能性から PC を保護する Windows* Information Protection (WIP) の両方が備わっています。

現在と将来のための汎用性

小規模ビジネスの経営者やオフィスマネージャーは、早く簡単に方向転換したりスケールアップしたりして多くのビジネスチャンスを得るためには、業務に最適なツールが必要なことを理解しています。小規模ビジネス向けの PC には、デスクトップ PC、一体型 PC、ワークステーション、ノートブック PC、小型およびミニフォーム・ファクターを含む、複数のフォームファクターがあります。

フルサイズのデスクトップ PC を選択すれば、メモリーまたはストレージの追加、グラフィックス・カードのアップグレード、ポートの追加など、簡単にアクセスしてコンポーネントの追加または交換が可能です。スペースに制限がある場合は、インテル® NUC のようなミニ PC を選択できます。モニターの背後に隠れるフォームファクターながら、フルサイズのデスクトップ PC と同様のパワーを備えています。または、単一デバイスに PC とモニターが組み合わされた一体型 PC なら従業員に喜ばれることでしょう。この合理化されたデバイスは、現在のビデオ会議やコラボレーションのニーズに最適です。

一方、持ち運びの必要がある場合は、従来型のノートブック PC、または、ノートブック PC とタブレットの特質を組み合わせて便利なビジネスクラスのフォームファクターにした 2-in-1 を選択できます。小規模ビジネスに適した最高のノートブック PC を選ぶ際には、すべての要素を考慮する必要があります。

最後に、ビデオの編集やレンダリング、高度な分析、データ容量の大きいスプレッドシート計算の作成といった複雑な作業を従業員が行う場合は、負荷の高いワークロードを処理するインテル製品搭載ワークステーションが最適なデバイスかもしれません。パワフルで信頼性と管理性が高く、コンピューティング負荷の高い作業でも将来長期的に対応できるプラットフォームを提供するためです。

信頼性が向上

ビジネス市場向けのコンピューターは、長時間の使用に耐えるように設計されています。例えば、すべてのインテル® NUC ビジネスキットとミニ PC は、24 時間 365 日の使用で持続的な動作を実現するように設計され、テストされています。4ビジネス・ノートブック PC は通常、コンシューマー向けモデルよりも耐久性に優れたシャーシを備えています。また、多くのビジネス PC では、家庭用 PC よりも優先的なサービスと長期間の保証が提供されています。

ビジネス PC の購入は複雑なプロセスになる可能性がありますが、PC メーカーの多くは、小規模ビジネスのニーズに対応するように設計および構築された製品を取り揃えることで、より簡単に購入できるようにしています。ビジネスが必要とする内蔵型セキュリティー、パワーと速度、汎用性、優れた信頼性を備えたインテル® vPro® Essentials プラットフォーム搭載のビジネスクラス PC を選択して従業員の生産性を高め、ビジネスの大きな目標を達成しましょう。

免責事項

1

インテル® vPro® プラットフォームのすべてのバージョンは、このプラットフォームを規定している管理機能用途、セキュリティー機能、システム性能および安定性を提供するために必要な、対象となるインテル® Core™ プロセッサー、対応オペレーティング・システム、インテル® LAN または WLAN シリコン、ファームウェアの強化、およびその他のハードウェアとソフトウェアを備えている必要があります。詳細については、intel.com/performance-vpro (英語) を参照してください。

2性能は、使用状況、構成、その他の要因によって異なります。詳細については、https://www.intel.co.jp/PerformanceIndex を参照してください。性能の測定結果は構成情報に記載された日付時点のテストに基づいています。また、現在公開中のすべてのアップデートが適用されているとは限りません。構成の詳細については、補足資料を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。インテルはサードパーティーのデータについて管理や監査を行っていません。正確さを評価するには、ほかのソースを参照する必要があります。インテルのテクノロジーを使用するには、対応したハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。© Intel Corporation.Intel、インテル、Intel ロゴ、その他のインテルのマークは、Intel Corporation またはその子会社の商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。
3

「小規模企業の所有者は、より古くて遅いコンピューター(購入から5年以上経過したコンピューター)が従業員の生産性を29%低下させる可能性があると推定している。」という報告は、Intelが委託し、Jが実施した2018年のWebベースの調査に基づいています。16か国(オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、サウジアラビア、南アフリカ、スペイン、トルコ、アラブ首長国連邦、英国、米国)の小規模企業から来た3,297名のゴールドアソシエイツの回答者は、古いPCの展開に伴う課題とコストを査定しています。この統計値およびレポートの全文については、https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/business/small-business/sme-pc-study.html をご覧ください。

4

持続的運用とは、平均50% のシステム利用率で週 7日、24時間の運用を 5年間続け、その期間の予期されるサービスレートが毎年 1% のもの、と定義されます。インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp を参照してください。インテルは、NUC製品の限定的保証を提供し、その他のすべての明示的および黙示的な保証は致しません。ここにいう保証には、商品適格性、特定目的への適合性、および非侵害性の黙示の保証、ならびに履行の過程、取引の過程、または取引での使用から生じるあらゆる保証を含みますが、これらに限定されるわけではありません。