小規模ビジネス向けに最適なミニ PC の選択

最小限のスペースで生産的かつクリエイティブになろう。1 2

狭いスペースのための生産性とクリエイティビティー

  • ミニ PC は、パフォーマンスや機能に妥協することなく、狭いスペースに収まるコンパクトな PC が必要な小規模ビジネス向けに最適です。

  • 小規模ビジネスにおいて、デジタルサイネージで画面の背後に配置する、会議室のハブとして利用するなど、ミニ PC はさまざまな構成で利用できます。

  • 何より優れているのは、ミニ PC は高度なコンポーネントで構成されており、省電力であまり熱を発しないということです。

author-image

By

あなたの小規模ビジネスにとってスペースと処理能力の両方が重要であるなら、ミニ PC はコンパクト、構成可能、省電力のパッケージでありながらデスクトップのパフォーマンスを実現します。影響が最も大きいスペックはどれか、他にどんな機能を検討すべきかを学びましょう。

ミニ PC と従来型デスクトップ PC との比較

同じパフォーマンスの従来型デスクトップ PC の代わりに、小規模ビジネス向けミニ PC を検討すべき理由は何かと疑問に思われているかもしれません。

その答えは、スペースです。多くの小規模ビジネスにおいて、成長を管理することは、スペースを管理することも意味します。ノートブック PC や従来型デスクトップ PC を置く余裕がない場合、ミニ PC が最適かもしれません。小規模ビジネス向けミニ PC は、モニターの背後に隠せるだけでなく、そのポータブル・デザインにより、オフィスや店舗を簡単に再構成できる柔軟性があります。コンパクトであるとともにスマートな設計により、従業員は生産性やクリエイティビティーを犠牲にする必要がありません。

小規模ビジネス向けミニ PC を選ぶ理由

ミニ PC の魅力は、軽快な設計や小回りがきくことだけでなく、その汎用性による価値と、プライバシー、セキュリティー、そして接続とコラボレーションの最新テクノロジーを備えた革新的な体験を提供できることにあります。最新のインテル® Core™ i5 または i7 プロセッサーを搭載したインテル® NUC など、今日市販されている PC 製品は幅広く、小型フォームファクターで優れたパフォーマンスを手に入れることは、これまで以上に簡単になりました。

理由 1: スペース

スペースは、小規模ビジネスにおいて貴重であることが多いものです。タワー型のフルサイズ・デスクトップは、最低でも通常は 22 インチの高さで、幅と奥行きは 8 インチ、24インチとなりますが、ミニ PC は高さ 2 インチ未満、設置面積は 4 x 4 インチ強ほどです。

理由 2: 汎用性

ミニ PC は、クリエイティブな方法と場所で設置できます。ミニ PC を使って、デジタルサイネージ、インタラクティブ・キオスク、会議室のスクリーン、組込み機器向け IoT などの用途に対応しましょう。従業員も、日常的な生産性タスク、ビデオ会議、およびマルチメディア体験を強化するための幅広い機能の恩恵を受けることができます。

理由 3: 価値

ミニ PC は、デスクトップ PC と比べてエネルギーを消費しません。低消費電力のコンポーネントはあまり熱を発しないため、マシンを冷却するために電力消費の大きいファンを狭いスペースに設置する必要はありません。サステナビリティーと省エネルギーがビジネスに重要である場合、効率的な電力消費を保証するため Energy Star* 認定のミニ PC を選択できます。

ミニ PC のパフォーマンス仕様

小型フォームファクター PC は、従来型デスクトップに匹敵するパフォーマンスの提供を、CPU、RAM、ストレージに依存しています。まだ Windows* 11 へ移行していない場合、既に最新の Windows*オペレーティング・システムがインストールされているミニ PC を選択することで節約できます。

プロセッサー (CPU)

プロセッサーはミニ PC の頭脳です。従業員が、データ量の大きいスプレッドシートやグラフィック・デザイン・プログラムなどといったコンピューティング集約型のタスクに取り組む必要がある場合は、しっかりとしたパフォーマンスが必要です。なじみ深くて信頼できる最新のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載したミニ PC が最適でしょう。

メモリー (RAM)

RAM は、ミニ PC のメモリーにデータを一時的に保存します。複雑なプログラムのためにもっと多くの RAM が必要になった場合、それを追加するのは簡単です。ただし、追加する RAM を活用するには、それにふさわしい処理能力があることを確認してください。プロセッサーとメモリーは、バランスが取れている場合に最も良く動作するからです。

ストレージ

ミニ PC には、すべてのファイルを保存し、プログラムとオペレーティング・システムを簡単に起動して動かせるために十分な容量のハードディスク・ドライブ (HDD) またはソリッドステート・ドライブ (SSD) を装着する必要があります。RAM とは異なり、ストレージは永続的な保存を行います。サイズと速度の両方が重要です。

HDD には機械的部品が含まれ、これが速度に影響する場合がありますが、低価格です。SSD は高価格ですが、システム・パフォーマンスと応答性は高速になります。

オペレーティング・システム

インテル® Core™ プロセッサーと Microsoft Windows* 11 は、より良く連携できるよう最適化されています。最新のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載し、Windows* 11 Pro がインストールされたミニ PC は、古いコンピューターに比べてパフォーマンスとセキュリティー機能が向上しており、従業員の生産性を保つとともにビジネスの競争力を維持できます。インテル® NUC 製品ファミリーを含む多くのデバイスは、多くの Linux ディストリビューションで認定されています。

検討すべきその他の機能

ビジネスに最適なミニ PC を決定する際に重要となるその他の要素としては、デバイスの重量、グラフィックス、接続性などが挙げられます。

グラフィックス

ミニ PC をその名の通り小型にするため、ほとんどの場合はビデオ出力のためグラフィックスを CPU に統合するという手段を取っています。多くのビジネスニーズにおいて、この方法でもグラフィックス・アクセラレーションは十分です。しかし、あなたのビジネスにおいて高いパフォーマンスが必要な場合は、ディスクリート・グラフィックスをサポートするミニ PC を選択することもできます。

接続性

従来型デスクトップ PC と同じように、ミニ PC にもモニター、マウス、キーボード、スピーカー、ドライブなどのあらゆるデバイスを接続できます。必要に応じたポート数があるものを探しましょう。例えば、インテル® NUC ミニ PC では、USB ポート、HDMI ポート、Thunderbolt™ 接続 (最大 40Gbps の高速データ転送、ディスプレイ機能、およびデバイスへの充電機能 (15~100W)) を備えています。インテル® NUC ミニ PC では、microSD スロットとギガビット・イーサネットも利用できます。

重量

インテル® Core™ プロセッサーを搭載したミニ PC は、タワー型デスクトップ PC ができることをなんでも、わずかなスペース、わずかな重量で行うことができます。多くのミニ PC は 3 ポンド未満の重さなので、ビジネスが成長するとともに PC を動かしてスペースを再構成できます。そして、現場でコンピューターが必要な場合は、ミニ PC を輸送するコストが非常に安いことに満足するでしょう。

免責事項

1

インテル® vPro® プラットフォームのすべてのバージョンは、このプラットフォームを規定している管理機能用途、セキュリティー機能、システム性能および安定性を提供するために必要な、対象となるインテル® Core™ プロセッサー、対応オペレーティング・システム、インテル® LAN または WLAN シリコン、ファームウェアの強化、およびその他のハードウェアとソフトウェアを備えている必要があります。詳細については、intel.com/performance-vpro (英語) を参照してください。

2

性能は、使用状況、構成、その他の要因によって異なります。詳細については、https://edc.intel.com/content/www/jp/ja/products/performance/benchmarks/overview/ を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。コストと結果は状況によって異なります。インテルのテクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。インテルは、サードパーティーのデータについて管理や監査を行っていません。正確さを評価するには、他のソースを参照する必要があります。© Intel Corporation.Intel、インテル、それらのロゴ、およびその他のインテルのマークは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。