小規模ビジネス向けテクノロジーのトレンド

インテルは、今日のビジネスニーズと明日のニーズをサポートできるように設計されたパワフルな PC で、小規模ビジネスの繁栄と成長を支援することに重点を置いています。

小規模ビジネスのトレンドの要点

  • ハードウェア・ベースのセキュリティーを備えたハイパフォーマンスなビジネス向け PC は、従業員の接続性と生産性を維持しながら、従業員とビジネスをサイバー攻撃から保護します。

  • 高速な接続とモビリティーへの投資は、オフィス内外でのコラボレーションと従業員の体験を向上させることができます。

  • インテル® vPro® Essentials プラットフォームは、専任の IT チームの有無にかかわらず、特に成長を続ける小規模ビジネス向けに構築されています。

author-image

By

お客様が多くの役割を担っており、現在のテクノロジーのトレンドに遅れずについていくことは優先順位リストの上位にはないことを理解しています。良い知らせは これらはすべてインテルに任すことができます。インテルは、お客様のビジネスの要求に応えられるよう、信頼性と安定性に優れたテクノロジーを構築することに注力しています。新たなビジネス向けテクノロジーを選ぶとき、その決断はシンプルです。

現在のさまざまなテクノロジー・トレンドをサイバー・セキュリティー、パフォーマンス、接続性、モビリティーの 4 つのポイントに絞り込みました。ビジネスの生産性、シームレス性、効率性を高めるためのテクノロジーを求める場合、デバイスがこれらの 4 つの考慮事項にどのように対応しているかを評価することが、その取り組みを始める上で役に立ちます。

トレンド No.1: ハードウェア・ベースのサイバー・セキュリティー

サイバー・セキュリティーは、小規模ビジネスのオーナーが考慮すべき最も重要なトピックです。小規模企業ビジネスは、例えばマルウェア、フィッシング、ランサムウェアなど、さまざまな種類の脅威だけでなく、それ以外の脅威にも注意を向ける必要があります また、これらの脅威からビジネスを守るために、IT セキュリティーのベスト・プラクティスを理解しておく必要があります。

従業員に詐欺や不審なリンクの見分け方、パスワードの強度を向上させる方法を教育するだけでなく、ハードウェア・ベースのセキュリティーも安全性を維持する最善方法の 1 つです。ハードウェア・ベースのセキュリティーは、システムおよびデバイスへのアクセス可能な方法の総数である攻撃表面を縮小し、ハッカーの潜在的な攻撃の選択肢を大幅に制限します。

最新のサイバー攻撃は、ソフトウェアのみのセキュリティー対策を回避し続けています。これらの脅威に対抗するためには、アプリケーション、ソフトウェア、ファームウェア、ハードウェアの各レベルでデバイスを保護する、より包括的な防御対策が必要です。

例えばインテル® vPro® プラットフォームに準拠したハードウェアに根ざしたセキュリティー・テクノロジーを搭載した PC は、従来のアンチウイルス・ソリューションでは可視化できないファームウェア攻撃から保護し、最新の脅威が回避できる従来の脅威の検出を超えて保護を提供することができます。ハードウェアに根ざしたエンドツーエンドのセキュリティー・ソリューションは、あらゆるレベルのデバイスを安全に保ち、従業員とデータを保護します。

トレンド No.2: パフォーマンス

また別の考慮すべきポイントとしてビジネス向け PC のパフォーマンス能力があります。従業員は 3 年前のコンピューターが起動するのを待つだけで、毎年 1 日分の就業時間を失い、また、古い PC では生産性が低下する可能性があります。1

ハイパフォーマンスで応答性の高いビジネスクラス PC を従業員に支給することで、生産性、効率性、コラボレーションを向上させることができようになります。例えば、最新の第 12 世代インテル® Core™ テクノロジーは、ビジネスの生産性とマルチタスクに最適化されており、各 PC の実際の使用状況に応じて処理を動的に調整するため、小規模ビジネスでも複雑なアプリケーションによる中断が少なく、高速なシステム・パフォーマンスを得ることができます。

ビジネスの需要やニーズを念頭に置いて作られた PC に投資することは、従業員の満足度と定着率を高めることにもつながります。McKinsey による 2021年の調査では、「ポジティブな従業員体験をしたと報告した人は、その会社にとどまりたいと思う可能性が 8 倍高い」という結果が出ています。2

トレンド No.3: 高速な接続性

Wi-Fi とケーブル・テクノロジーは、現在のコラボレーションとネットワーク接続の根本となるもので、これなくしてデジタル・ワークプレースは存在しません。Wi-Fi 6E (Gig+) などの強力なワイヤレス・テクノロジーや、高速データ転送、ケーブル管理、外部ポートアクセスの柔軟性を実現する Thunderbolt™ テクノロジーに対応したデバイスは、ビジネスの生産性を大幅に向上させることができます。

Wi-Fi 6E、4G LTE、5G、Thunderbolt™ テクノロジーなどで高速な接続性を実現すれば、従業員はより効率的にリソースにアクセスして顧客やクライアントをサポートし、より効果的にコラボレーションを行い、チーム全体のインパクトを最大化することができるようになります。

トレンド No.4: モビリティーとリモート従業員

COVID-19 のパンデミックの結果、リモートワークとハイブリッド・ワークが一般的なワークプレース・モデルとなりました。リモートワークやハイブリッド・ワークによる柔軟性を享受する従業員には、モバイル対応で耐久性を備えたハイパフォーマンス PC と、安全で信頼性の高いリモートアクセスが必要です。インテル® vPro® Essentials プラットフォームに準拠したビジネスクラスのデバイスには、ハードウェア・ベースのセキュリティー機能とインテル® スタンダード・リモート・マネージャビリティー機能を搭載しています。つまり、IT チームやサービス・プロバイダーは、すべてのデバイスを安全な方法で一元管理することができるようになり、パッチ、アップグレード、トラブルシューティングを、従業員がオンサイトにいるか、リモートにいるかにかかわらず提供することができます。

従業員がインテル® vPro® プラットフォーム準拠のデバイスを使用する場合、どこにいても効率的に仕事をするために必要なパフォーマンスを得ることができます。さらに、これらのデバイス、素晴らしいアイデア、発明には、ソフトウェアだけでは対応できない、もう 1 つ上のレベルのセキュリティー保護機能が提供されているという安心感を得ることができます。

小規模ビジネス向けインテル® vPro® Essentials

小規模ビジネスのオーナーにとって、これらのトレンドにコスト効率の良い方法で対応できるテクノロジーが重要です。タイミング良く、つい先日、インテル vPro® Essentials プラットフォームを発表しました。このプラットフォームは最新世代のインテル® Core™ プロセッサーを搭載しています。このバージョンのインテル® vPro® プラットフォームは、特に成長を続ける小規模ビジネス向けに構築されており、IT 専門チームの有無にかかわらず、必要なパワー、柔軟性、および内蔵セキュリティー機能を求めるビジネスの要求を満たします。

免責事項

1 「最新ビジネスに対応するプレミアム PC の性能 (原題: Premium PC Performance for the Modern Business)」 intel.com、2022年4月アクセス。https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/business/enterprise-computers/resources/pc-performance.html