製品コレクション
開発コード名
システムの種類
Mobile
プロセッサー・ナンバー
i7-14650HX
リソグラフィー
Intel 7
希望カスタマー価格
$495.00

CPU の仕様

コアの数
16
Performance-coresの数
8
Efficient-coresの数
8
スレッド総数
24
ターボ・ブースト利用時の最大周波数
5.2 GHz
インテル® Thermal Velocity Boost 周波数
5.2 GHz
インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 の動作周波数
5.1 GHz
Performance-core最大ターボ・フリークエンシー
5.2 GHz
Efficient-core のターボ・ブースト利用時の最大フリークエンシー
3.7 GHz
Performance-core基本周波数フリークエンシー
2.2 GHz
Efficient-core基本フリークエンシー
1.6 GHz
キャッシュ
30 MB Intel® Smart Cache
プロセッサーのベースパワー
55 W
最大ターボパワー
157 W
最小保証電力
45 W
インテル® ディープラーニング・ブースト (インテル® DL ブースト)
Yes

補足事項

ステータス
Launched
発売日
Q1'24
組込み機器向けオプションの提供
No

メモリーの仕様

最大メモリーサイズ (メモリーの種類に依存)
192 GB
メモリーの種類
Up to DDR5 5600 MT/s
Up to DDR4 3200 MT/s
最大メモリーチャネル数
2
最大メモリー帯域幅
89.6 GB/s

GPU Specifications

GPU 名
Intel® UHD Graphics for 14th Gen Intel® Processors
グラフィックス最大動的周波数
1.6 GHz
グラフィックス出力
eDP 1.4b, DP 1.4a, HDMI 2.1
実行ユニット
16
最大解像度 (HDMI)‡
4096 x 2160 @ 60Hz
最大解像度 (DP)‡
7680 x 4320 @ 60Hz
最大解像度 (eDP - 内蔵フラットパネル)‡
5120 x 3200 @ 120Hz
DirectX* 対応
12.1
OpenGL* 対応
4.6
OpenCL* サポート
3.0
マルチフォーマット・コーデック・エンジン
1
インテル® クイック・シンク・ビデオ
Yes
サポートされているディスプレイ数
4
デバイス ID
0xA788

拡張オプション

ダイレクト・メディア・インターフェイス(DMI) 改訂版
4.0
最多DMIレーン数
8
スケーラビリティ
1S Only
PCI Express リビジョン
5.0 and 4.0
PCI Express 構成
Up to 1x16+4, 2x8+4
PCI Express レーンの最大数
20

パッケージの仕様

対応ソケット
FCBGA1964
最大 CPU 構成
1
Tjunction
100°C
最大動作温度
100 °C
パッケージサイズ
45.0 mm x 37.5 mm

高度なテクノロジー

インテル® Gaussian & Neural Accelerator
3.0
インテル® スレッド・ディレクター
Yes
インテル® スマート・サウンド・テクノロジー
Yes
インテル® ウェイク・オン・ボイス
Yes
インテル® ハイデフィニション・オーディオ
Yes
MIPI SoundWire*
1.2
インテル® Adaptix™ テクノロジー
Yes
Intel® Speed Shift Technology
Yes
インテル® Thermal Velocity Boost
Yes
インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 の動作周波数
Yes
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
Yes
命令セット
64-bit
命令セット拡張
Intel® SSE4.1, Intel® SSE4.2, Intel® AVX2
サーマル・モニタリング・テクノロジー
Yes
インテル® フレックス・メモリー・アクセス
Yes
インテル® Volume Management Device (VMD)
Yes

セキュリティーと信頼性

インテル® AES New Instructions
Yes
セキュアキー
Yes
インテル® OS ガード
Yes
インテル® ブートガード
Yes
インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-x)
Yes
ダイレクト I/O 向けインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-d)
Yes
インテル® VT-x 拡張ページテーブル (EPT)
Yes