プロセッサー

インテル® プロセッサーは、ビジネスと個人向けの用途で世界一流のパフォーマンスを提供します。ノートブック PC 、デスクトップ PC、ワークステーション、サーバーなど、デバイスのタイプごとに幅広いプロセッサーがそろっています。臨場感あふれるゲーム、コンテンツ制作、IoT、組込みアプリケーション、人工知能 (AI) 向けに最適なプロセッサーの選択肢について詳細を確認してください。

プロセッサー

デバイスごとのプロセッサー

ノートブック PC、デスクトップ PC、ワークステーションやサーバー向けの幅広い種類のインテル® プロセッサーから選択できます。

用途ごとのプロセッサー

ゲーム、コンテンツ制作、モノのインターネット (IoT)、人工知能 (AI) 向けに最高のプロセッサーを見つけましょう。

ゲーム向けプロセッサー

最高のゲームプレイを可能にするには、高性能の PC が必要です。インテル® Core™ プロセッサーには、強烈なゲーム体験を実現する、多くの優れた選択肢があります。どんなに負荷の高いゲームでも、ストリーミングや録画しながら余裕でプレイできます。

コンテンツ制作向けプロセッサー

あなたの想像力を広げましょう。4K、VR、360 度ビデオの世界に簡単に踏み込めます。クリエイティブ・プロジェクトを編集し、イメージを仕上げ、最新バージョンをオンラインにアップロードしつつ、サウンドトラックを作曲しましょう。インテル® プロセッサーなら、最も負荷の高いワークロードも難なく処理できます。

IoT および組込み機器向けプロセッサー

インテルは、CPU の幅広いポートフォリオと IoT 向けに強化されたアクセラレーターにより、適切なレベルとタイプのコンピューティングを必要な場所に適確に提供します。価格および消費電力換算で優れたパフォーマンスとエッジからクラウドまで対応可能な優れたスケーラビリティーの最適な組み合わせを実現できます。

マシンラーニングとディープラーニング向け AI プロセッサー

大容量の非構造化データセットのトレーニングから低電力オンデバイス推論まで、AI 向けインテル® プロセッサーは現行のスケールアウト・フレームワーク上でモデルを現実に変えることができます。

通知および免責事項 1 2

免責事項

1

インテル® テクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。コストと結果は状況によって変わります。

2 性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。これらの要因のいずれかを変更すると、結果が異なることがあります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品のパフォーマンスなど、ほかの情報やパフォーマンス・テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、https://www.intel.com/benchmarks/ (英語) を参照してください。パフォーマンス実績は構成情報に記載された日に実施したテストに基づくものであり、公開中のアップデートがすべて適用されているとは限りません。構成の詳細については、補足資料を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品またはコンポーネントはありません。