インテル® Core™ i7 プロセッサー

このプロセッサー・ファミリーはハイエンドの PC に搭載され、業界をリードする CPU パフォーマンスによりディスクリート・レベルのグラフィックスと AI アクセラレーションを実現します。

インテル® Core™ i7 プロセッサー

最も必要な場面でパフォーマンスを発揮

コンピューティングを高速化し、ハイエンドなゲーム、接続性、セキュリティーをサポートします。

第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーの主な機能と利点

ゲームを妥協なく存分に楽しむ。第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーの高性能ハイブリッド・アーキテクチャーは、最大 8 個の高性能コア (P コア) と最大 8 個の高効率コア (E コア) を搭載し、インテル® スレッド・ディレクターがインテリジェントにワークロードを割り当てます。3 コアによる役割分担で、ゲームを制覇。

最新のゲームをプレイするためのパフォーマンス・ノートブック PC をお求めのゲーマーに最適。他のワークロードに取り組むための機能も備えています。新しい第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載ノートブック PC は、外出先でもすべてのことが可能です。

第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーは、究極なパフォーマンスを発揮するカスタマイズが可能な非常に柔軟なアーキテクチャーと業界をリードするオーバークロック用ツールを提供しています。

第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーは、最先端の高性能ハイブリッド・アーキテクチャーを提供し、DDR5 と PCIe 5.0 の両方をサポートしています。これにより、いつでも自由にカスタマイズ可能なプラットフォームが手に入ります。

インテル® Wi-Fi 6E と Thunderbolt™ 4 では専用高速 Wi-Fi チャネルと、最も汎用性の高いポートが利用できます。

第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーに関するよくある質問

高性能コア (Pコア):

  • 単一または軽くスレッド化されたワークロードの処理に最適化されています。
  • ゲームや生産性ワークロードのパフォーマンスを強化します。

高効率コア (Eコア):

  • 高度にスレッド化されたワークロードの処理に最適化されています。
  • バックグラウンド・タスクの管理による中断を最小限に抑えます。

インテル® スレッド・ディレクターは、適切なタイミングで適したコアにふさわしいワークロードを送信してます。最適化されたスレッドにタスクを送信することで、分散したワークロードの優先順位を付けて処理を管理します。この新機能はデフォルトで有効になり、オペレーティング・システムと連携してインテリジェントなワークロードの配分を行います。インテル® スレッド・ディレクターを最大限に活用するには、一部のデスクトップ向け第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーと Windows の組み合わせが必要です4]56

プロセッサー・コアのオーバークロック:

  • ユーザーは高性能コア (P コア) と高効率コア (E コア) の両方をオーバークロックしてパフォーマンスを最大限に引き出すことができます。
  • インテル® エクストリーム・チューニング・ユーティリティーが更新され、アンロック対応デスクトップ向け第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーのオーバークロック・プロセスが簡単になりました。

メモリーのオーバークロック:

  • 新しいインテル® エクストリーム・メモリー・プロファイル 3.0 仕様では DDR5 のサポートが有効になっています。
  • 新しいインテル® Dynamic Memory Boost とメモリーのオーバークロックのサポート。

これらの新しいデスクトップ向け SKU のボックス版およびトレイ版プロセッサーには、3 年間保証が提供されています。

免責事項

1

インテルの包括的なツールと独自のアーキテクチャー・チューニング機能により強化された、オーバークロック機能を搭載しています。オーバークロックにより保証が無効になったり、システムの状態に影響を与えたりする可能性があります。詳細については、https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/gaming/overclocking-intel-processors.html をご覧ください。実際のパフォーマンスはこのテスト結果と異なる場合があります。

2

一部の SKU のみ、機能は、OEM の設計、オペレーティング・システム、Wi-Fi 6E に対応するルーター / AP / ゲートウェイおよび地域のスペクトル割り当てや必要な規制当局の認証によって異なります。システム構成の詳細は、OEM または販売店にお問い合わせください。詳細については、www.intel.com/PerformanceIndex (connectivity) を参照してください。

インテル® Wi-Fi 6 (Gig+) 製品は、オプションの 160 MHz チャネルをサポートし、標準的な 2x2 802.11 AX PC Wi-Fi 製品における最大通信速度の理論値 (2402 Mbps) を達成可能にします。80MHz チャネルの必須要件のみを満たす標準的な 2x2 (1201Mbps) または 1x1 (600Mbps) の 802.11 AX PC Wi-Fi 製品に比べると、高品質なインテル® Wi-Fi 6 (Gig+) 製品の最大通信速度は、理論値で 2~4 倍にも上ります。

3ハードウェアに内蔵されているインテル® スレッド・ディレクターは、第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーの高性能ハイブリッド・アーキテクチャー構成でのみ提供されています。OS の有効化が必要です。利用可能な特徴や機能は OS によって異なります。
4プロセッサー・スレッド [f: ハードウェアに内蔵されているインテル® スレッド・ディレクターは、第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーの高性能ハイブリッド・アーキテクチャー構成でのみ提供されています。OS の有効化が必要です。利用可能な特徴や機能は OS によって異なります。
5

現在、デスクトップ PC 向けインテル® Core™ i9 プロセッサー ・ファミリー (K、F、KF SKU を含む)、デスクトップ PC 向けインテル® Core™ i7 プロセッサー・ファミリー (K、F、KF SKU を含む)、デスクトップ PC 向けインテル® Core™ i5 プロセッサー・ファミリー (K および KF SKU のみ) でのみ利用可能です。

6性能は、使用状況、構成、その他の要因によって異なります。詳細についてはインテルの性能指標をご覧ください。