e スポーツのプロが推奨する最高のゲーム周辺機器

重要なポイント:

  • 選び方

  • キーボード

  • マウス

  • ヘッドセット

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

現在、これまでにないほど多種多様なゲーム用周辺機器が発売されており、ベテランのゲーマーですらどれを選んでよいか分からなくなるほどの選択肢が提供されています。最適なヘッドセットはどれでしょうか?ゲームプレイに最適なのはキーボードとマウスの組み合わせ、それともコントローラーでしょうか?プレイしたいゲームを最適に映し出してくれるのはどのようなモニターなのでしょうか?

プロのリーグ・オブ・レジェンド*、オーバーウォッチ*、カウンターストライク グローバル・オフェンシブ* のプレーヤーにインタビューして、膨大な選択肢からどうやって新しい PC ゲームギアを選んでいるかについて伺いました。

個人的な好み

周辺機器は、他のプレーヤーが気に入っているものがいいとは限らないため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。最高レベルの e スポーツ競技では特に、人気のあるものが自分に合うとは限りません。

プロのプレーヤーからは、何が最高のギアかについてさまざまな意見が出ましたが、みなが一致したのは、「練習用」のギアと公式試合用ギアがあるという考えは捨てるべきだ、ということです。

Intel Challenge で 2 回優勝を果たし、Team Dignitas* のカウンターストライク グローバル・オフェンシブ* のプレーヤーである Lynnie 「artStar」 Noquez は、「本番で使用するもので練習できるよう、自宅のセットアップで試合環境を再現することが重要です」と言います。

「私がよい製品を探す際に注意することは、私のグリップの仕方やハンドリングの際に製品が快適かどうか、素材や耐久性、持ち運びの際に安定感があるかという点です。個人的にはデザイン性が高いかどうかも気になります。」

本気で練習したいなら、試合用の周辺機器を毎日のトレーニングに取り入れることが重要です。

メカニカルキーボード

ゲーム用周辺機器でまず重要になるのは、標準的な「メンブレイン」キーボードではなく、しっかりとしたゲーム用メカニカルキーボードを選ぶことです。メンブレンキーボードでは、キーが独立した可動部品に隔離されていないため、「タイプライター」のような押しごたえのある感触がなく、メカニカルキーボードのような反応が得られません。メンブレンキーボードは、日常的な入力では問題ありませんが、苛烈なゲーム競技の場では、ミスの原因になったり、プレイのしやすさに影響します。

「私が持っている周辺機器はすべて、試合プレイでの安定性が非常に高く、競技試合に臨む上での「必需品」だと言えます」と Noquez は語ります。「私の HyperX* Alloy FPS キーボードは、私にとっては重要なデザイン性も高い上、シルバースイッチが採用されているため反応が速く、対戦相手よりも正確に素早くプレイできるのです」。

通称「スピードスイッチ」と呼ばれる Kailh Silver は、ゲーマーのために設計された特別な種類のメカニカルキーボードスイッチです。同レベルの Cherry MX* Red スイッチの作動点は 2 mm ですが、Cherry MX* Silver スイッチの作動点はさらに短い 1.2 mm1で、深く押さなくても打鍵が検知されます。

Clutch Gaming* の Academy チームの ADC プレーヤーである Cody Sun は、自分が大ファンであった League* のプロが使っているのを見てから、メカニカルキーボードを使ってみようと決心しました。

「ぼくは [Corsair*] K70 を使っています。メカニカルキーボードについてはあまり気にしていなかったのですが、他のプロプレーヤーが使っているのを見て、影響を受けました。プロのプレーヤーがみんな絶賛していましたからね。」

彼は Cherry MX* ブルーのメカニカルスイッチの方がレッドより気に入っているそうです。レッドは「とても柔らかい」ので「強く押さなくてもよく」、Blue は「押した手ごたえと感触がしっかりあります。」

オーバーウォッチ・リーグ* のチーム、Philadelphia Fusion* の Alberto 「neptuNo」 González にとって、キーボードの選択はもっと主観的で、

「私がキーボードに唯一期待することは、キーパッドがなく、大きすぎないことです」と述べています。「テンキーレス」と呼ばれる、このような小型のキーボードには標準の数字パッドが付いていないため、デスクスペースがより大きく取れます。この点は、マウスを動かすスペースが必要な場合や試合環境でチームメイトの隣に座っているときに特に重要になります。私は Logitech* G-Pro を使っています」と、González は言います。「キーボードについてはあまりこだわりはありません。こだわるプレーヤーもいますが、私にとって重要なのは快適性です。自分が快適に感じるものを使えばいいと思います。」

マウスとヘッドセット

ゲーム用マウスやヘッドセットを選択する際にも、結局のところ信頼できるゲーム用キーボードを見つけるのと同じような原則が必要になります。ここでも、だれにでも当てはまる「共通の答え」はありませんが、ゲーム用に作られた高品質の周辺機器に切り替えるだけで、ゲーム体験の質が大きく変わる可能性があります。さまざまなタイプのジャンル別ゲーム用マウスが MOBA、FPS、および MMO プレーヤー向けに販売されていますが、今回インタビューしたプロプレーヤーによると、最も重要なことは、プレーヤー自身が最も自然に快適に感じるものを選ぶことです。

マウスを選択する際には、考慮すべき要素がいくつかあります。プレイするゲームの種類に応じて、DPI (1 インチあたりのドット数)、重量、スイッチ、センサーのタイプ、スケート、ケーブルの素材さえがマウスのパフォーマンスに影響を与えます。マウスを使用する表面にも注意する必要があります。マウスパッドの素材によっては摩擦量が増減するため、自分に合った感触を選ぶ必要があります。

「私は、Zowie* の EC2-B を使用しています」と Philadelphia Fusion* の González は語っています。「私は自分の手のひら全体が乗せられるものが好きです。右利き用なのも気に入っています。ワイヤレスならもっといいのですが、ワイヤレスマウスで形が気に入ったものが見つかりません。」

高品質のマウスやキーボードは入力を最適化しますが、競争力を高めるには音声フィードバックも重要になります。現代のビデオゲームではコンテキスト・オーディオ (足音などの場所固有の音) が使用されることが多く、それに伴い、信頼性の高い音声通信の重要性が高くなっています。高品質のオーディオ・ソリューションはプロプレーヤーにとっては譲れない要素です。

CS:GO* の Noquez は、大規模な試合での歓声や演出、音楽といった騒音の中でも「ゲーム内の足音を 1 つも聞き逃すことのないオーディオ・ソリューションを探す」と答えています。他のすべての周辺機器と同様、さまざまなフォームファクタのヘッドセットが販売されています。オープンバックかクローズドバックか、ドライバーのサイズ、ワイヤレスかどうかといった点や、当然ながら快適性を考慮することが重要です。長い間着用しても快適なように通気性のあるヘッドセットを選ぶ必要があります。

事前に準備する

自分のプレイスタイルに合った新しいマウス、キーボード、ヘッドセットを使用すればプレイのパフォーマンスに違いが生まれます。プロのゲーマーたちが特定の周辺機器を信頼するのには理由があります。使い慣れた機器を使用するのが一番なのです。自分に何が合っているかが分かれば、ツールを使いこなすために練習を重ね、競技に必要なマッスルメモリーを構築できます。今回インタビューした e スポーツのプロは全員、プロになれた理由は高価なキーボードではなく、懸命の努力と永年の練習であることを強調していました。

周辺機器を完全に使いこなせるかどうかは、フレームレートを滑らかに打ち出せるプレーヤーの能力にかかっています。いつか e スポーツのプロになることを目指しているのであれば、まずは周辺機器にについてじっくり考えることが最優先です。ゲーム用ハードウェアのパフォーマンスを最大限に引き出す方法についてご興味はありませんか?このシリーズの他の記事をご覧ください。