10 のステップでプロゲーマーになる方法

Intel® Extreme Masters (IEM) トーナメントは2007年にドイツの技術博覧会の片隅でつつましく始まりましたが、ファンのみなさんに支持されてスタジアムのチケットが売り切れるほどのグローバルな巨大イベントに成長しました。1 e スポーツは全体として同様の経過をたどっています。今日のプロゲーマーは、International DOTA 2 チャンピオンシップやIntel® Extreme Masters グランドファイナルなど世界中の e スポーツイベントで高価な賞品をめぐって競い合っています。一方、Blizzard* はオーバーウォッチリーグのイベントの開催とストリーミングのためにロサンゼルスに専用のアリーナを建設しました。いくつかの大学ではe スポーツ奨学金を提供しています。

ゲームが好きな人なら誰でも、プロゲーマーになる方法を考えたことがあるでしょう。一人で参加するかチームで参加するかにかかわらず、ゲームキャリアを始めるためのステップがあります。

10 のステップでプロゲーマーになる方法

動機を見つける

人生のあらゆる物事と同様に、正しい理由をもって e スポーツをプレイすることが大事です。競争を愛すること、プレイヤーとしての成長に満足すること、そしてチームとコミュニティーに貢献する感覚を持つことはすべて、プレイするための正当な理由です。

長い目で見れば、ポジティブな動機がプレイヤーを引きつけるのです。一方、お金や名声、そしてすぐ成功することが動機になっているプレイヤーは、プロになる前に燃え尽きるでしょう。ゲームを愛する中でも日々練習をすることがプロになるためのスキルを徐々に習得することになるため、大きな差を生みます。

ゲームを選ぶ

次のステップは、自分のゲームを見つけることです。ここでは 2 つの考え方があります。最新のゲームを選ぶか、定評のあるゲームを選ぶかです。

e スポーツとして確立されたゲームを選ぶことの価値は、プロゲーマーをサポートするためのインフラとリソースがすでに整っていることにあります。League of LegendsDota 2CounterStrike : Global Offensive (CS : GO) など長年のe スポーツのゲームには大規模な専用プレイヤーベースがあり、さらに高額の賞品が提供されるスポンサーつきのトーナメントがあります。欠点は新人が入り込むことが難しいということです。

ゲームを開始すると、プレイヤーはゲームを発掘してメタを進める機会があります。メタは最初の方が動的であり、さまざまなプレイスタイルに対応する傾向があります。例えば、Rocket League 2 や PlayerUnknown's Battlegrounds 3 のようなゲームの創設者たちは、e スポーツのステージの中心にまで上り詰めました。ただし、ゲームの競争シーンが盛り上がらないというリスクもあり、その時点で新しいゲームを選択しないといけなくなる場合があります。

私たちからのアドバイスは、いくつか試してみて、本当に好きなゲームを続けることです。そして、それをたくさんプレイしましょう。

コミュニティーに参加する

プロゲーミングとは個人の才能の問題であると同時に、ゲームを取り巻くカルチャーにも関係しています。1 つのゲームの要点を学ぶのに時間をかけすぎるよりも、プレイヤーが集まるフォーラムや他の場所に時間をかけましょう。この経験によって今後の道筋がさらに明確になり、プロプレイヤーの道があなたの個人的な目標や動機に合っているかどうかを判断できるようになります。

ゲームシーンに没頭することはキャリアを前進させるために不可欠です。他のプレイヤーとの関わりを楽しみましょう。ひとつには、ゲームのメタの細かい事柄が掲示板やフォーラム、YouTubeチャンネルで取り上げられています。プレーヤーは進化するメタを追跡し、それを反復するため相互にやり取りする必要があります ー 所属しているシーンに貢献するのです。

さらに、コミュニティーはゲームに長期的に投資し続けるための強力な動機になります。

ゲーム向け機器

良いゲーミングマウスとメカニカルキーボードからスタートし、正しい道具でプレイしていることを確認しましょう。周辺機器に関しては、サイズ、フォームファクター、感度などさまざまな選択肢がありますが、最適なものを選択することをお勧めします。アイデアを得るために、e スポーツのプロが使用しているゲーム用周辺機器についての感想を聞いてみましょう。

どの周辺機器を選択する場合でも、スクリムや試合ごとに同じマウスとキーボードを使用することをお勧めします。活躍中のプロを見てみましょう。プロがゲームハウスで使用する機器は、ステージ上で競技を行う際に使用する機器と同じです。周辺機器に慣れることで、緊張とプレッシャーがのしかかるトーナメント環境により簡単に慣れることができます。

ハードウェアに関しては一貫性も大事な要素です。プロゲーマー競技の主催者はラグや不安定なフレームレートでゲームプレイが妨げられないよう、システムコンポーネントを真剣に選びます。ゲーム用のラップトップゲーム用のPCのパフォーマンスは、それに追随する必要があります。ゲームのプレイ体験を改善する方法の詳細については、プロセッサー、ゲームモニター、およびストレージスペースで何を検索すべきかについてのガイドを参照してください。

練習する

ゲーム内のマッチメイキングやESEAなどのプレミアム・サードパーティー・マッチメイキングサービスを利用すれば、対戦相手を簡単に見つけることができます。しかし、勝ちたいのであれば練習する必要があります。

まず、ゲームの仕組みを熟知しましょう。ゲーム特有のスキルを筋肉に記憶として染み込ませるまで、集中して学びましょう。MOBA で最後にヒットさせる、FPS で正確に狙う、RTS で 1 分あたりのアクションを最大化するなど、これらのスキルは決して無駄にはなりません。プロはプレイの鋭さを保ったまま細かな部分の改善を行うために精力的に練習を続けますが、始めたばかりの人は練習すればプレイの質が劇的に改善するはずです。

スキルを磨きつつ、ゲームの全体的な戦略のリサーチを開始します。優れた e スポーツには、レーン間に潜むジャングラーの役割などの状況的な戦略から最上位のメタに至るまで、さまざまな戦略の層が存在します。オーバーウォッチリーグのシーズン 1 でよく見られた、止められないほどの GOATS 戦略のように、プロが使用するメタは初心者にとっては調整が複雑すぎる可能性があるため、特定の状況での自分の役割を理解することから始めることをお勧めします。

それでも、トッププレイヤーを観察することで得られるものはたくさんあります。動画やライブストリームはどちらも、ゲーム内での優れたプレイを学ぶための優れたリソースであり、ゲームをどのようにプレイするべきかの基準点を教えてくれます。

少したって上手になってきたら、自分の試合のリプレイを確認することでプレイスタイルを分析し、ミスから学ぶこともできます。すばらしいプレイヤーは誰でもやっていることです。

はしごを登る

プロになりたいなら、競争のあらゆるフェーズで勝ちたいと強く思うことが大事です。これはピックアップグループでスコアボードのトップに位置し、マッチメイキングで上位に上り詰め、決勝戦で優勝するチームになることを意味します。

それぞれの e スポーツには新しいプレイヤーを囲う独自のシステムがあるため、競争レベルの階層をよく研究しましょう。例えば、CS:GO ではプレイヤーは通常、パブリックゲームからマッチメイキングに進み、次にリーグやトーナメントに進みます。e スポーツごとに異なる道筋があります。

新参のプレイヤーでも、このはしごを登れば自分の名前を刻むことができます。これによりアマチュアチーム(またはソロゲームのサブコミュニティーホーム)で居場所を見つけることができ、プロのゲーム組織への足がかりになる可能性があります。

チームを見つける

真剣な競技者としての評判を確立したら、チームを探します。他人と一緒にプレーすること ー 特に自分よりも上手な人、または異なるスキルセットを持っている人 ー は、プレーヤーにとって最も貴重な経験の1つです。

才能のあるゲーマーであれば、チームの方から声がかかるでしょう。そうでない場合は、チームの選抜に挑戦しましょう。例えば、Teamfind というウェブサイトにはチームとプレイヤーが通信するためのフォーラムやツールがあります。Discord Servers、subreddits、Steam はアマチュアチームの主要な募集場所としても機能します。

CS:GODota 2 などチームベースのゲームでは、他人とうまく遊ぶことを学ぶ必要があります。自分が好きなロール、そして一緒に戦うプレイヤーのグループを見つけましょう。ただし、ハースストーンスタークラフト 2 のようなソロゲームの場合でも、同じ考えを持つサブコミュニティとつながる価値はあります。

競争して注目を集める

ゲームが上手になることは、バトルのうちの半分でしかありません。残りの半分は、競争で勝ち残ることに役立つ人脈を作ることです。競争の激しいロビーで足場を見つけたら、ネットワーキングを始めましょう。優れたプレイヤーとつながるため、質の高い対戦相手として自分の立場を活用しましょう。

優れたプレーヤーとの関係を構築すれば、プライベートな Discord チャンネルへの招待などの大きなチャンスにつながります。そこでは、限定スクリムでプレイしたり、エリートプレイヤーと肩をすり合わせたりする機会があります。このような環境ではプレイヤーがプロの組織から注目されがちです。

バランスを保つ

e スポーツには精神的な訓練が必要であり、プロは練習計画とスクリーン外での活動のバランスをとる方法を学ぶ必要があります。私たちがインタビューしたプロゲーマーによれば、適切な栄養、運動、活発な社会生活を含む総合的な実践アプローチによって精神面の集中力が向上し、燃え尽きを防ぐそうです。健康的なライフスタイルを維持することで、最終的にプロの組織に見初められるスキルを開発するのに十分なモチベーションを保つことができます。

プロのように生きる

プロのゲーマーになるには長年の努力と練習が必要ですが、絶えず磨くだけでは十分ではありません。プレイヤーとして進化するためには、社交スキルの向上、ゲーム知識の拡大、モチベーションを上げる源泉の発見、健康的なライフスタイルの維持など、バランスの取れたトレーニングアプローチを取ることが重要です。

これらの原則に沿って調整すれば、ゲームの内外で改善が見られます。4 5

免責事項

2 Teamy Weamy はRocket League の発売から6日後に設立されたチームで、後に買収されてFlipSid3 Tactics になりました。FlipSid3 Tactics はニュージャージー州ニューアークで開催されたいくつかのRLCS チャンピオンシップで優勝し、このゲームで最初の偉大なチームになりました。https://liquipedia.net/rocketleague/Teamy_Weamyhttps://liquipedia.net/rocketleague/FlipSid3_Tactics​​​​​​
3 最初のPUBG LAN* トーナメントのイベントチャートではプロと新人が程よく混在しています。https://pubg.gamepedia.com/Gamescom_Invitational_2017#Register_for_event
4 Intel、インテル、それらのロゴ、およびCore は米国およびその他の国におけるインテル株式会社またはその子会社の商標です。
5

* その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。