Mac* から Windows PC への切り替え

Mac から PC への移行は、あなたが考えるよりも簡単です。プロセスを合理化するために知っておくべきことについて紹介します。

新しい PC を設定する際の考慮事項

  • Mac から PC への切り替えは難しいと感じるかもしれませんが、簡単なステップとヒントにより、設定のプロセスを簡素化することができます。

  • まずは Microsoft アカウントを作成し、それを Windows ログインと結びつけて、より安全なアクセスを確保し、統合された製品とサービスを自動的に設定します。

  • Mac から新しい PC にデータを移行するための多くのオプションがあります。慣れ親しんできた方法を見つける前に、オプションを確認してください。また、クラウドベースのサービスを使用してファイルをバックアップすることを検討してください。

  • macOS で使用されるキーボード・ショートカットの多くは、Windows でも同様であり、使用される修飾キーの違いはそうありません。

  • さまざまな新しい機能、アプリケーション、ゲームへのアクセスを備えた、新しい PC の汎用性を楽しんでいただけます。

author-image

投稿者:

Mac から PC へ切り替える理由?

最適なデバイスを選択することは、Mac か PC かを選択するというだけではありません。ライフスタイルに合ったデバイスであり、それが目的とするコンピューターの使用方法を最適にサポートする機能と柔軟性を提供する必要があります。

家庭用ノートブック PC には、Mac 製品よりもいくつかの大きな利点があります。

  • バラエティー: PC は、複数のフォームファクターのオプションと、すぐに使える内蔵型機能や装備を持つ、幅広い用途をサポートするために必要な柔軟性と設定可能性を提供します。
  • コスト: より多くの競争とより多くのオプションがあるおかげで、家庭用ノートブック PC は一般的に Mac の同等品よりもはるかに低価格です。
  • 汎用性: 日常的な作業のアプリケーションからゲームやコンテンツ制作まで、PC では仕事から遊びへ、同じデバイスで簡単に移行できます。

まだどのデバイスを選択するかを決めかねている場合は、詳細な比較状況について、PC と Mac のどちらを選択するかに関する記事を参照してください。

Mac から PC へ切り替えることを決定し、新しいコンピューターの使用を開始する準備が整ったら、システムの設定方法を知り、データとファイルの移行を開始する必要があります。最も一般的なアクティビティーとステップをまとめ、プロセスを簡素化できるようにしました。

Apple ID と Microsoft アカウントの紹介

ほとんどの状況で絶対的に必要というわけではありませんが、Microsoft アカウントは、Windows と PC を最大限に活用するのに役立ち、より安全なアクセスと便利な機能を提供します。

以前の PC や Outlook.com アカウント、または Xbox から、すでに Microsoft アカウントを持っているかもしれません。アカウントを持っていない、または新しいアカウントを設定したい場合は、移行プロセスの早い段階でアカウントを作成します。Windows ログインで Microsoft アカウントを関連付けることで、OneDrive、Microsoft Store、Teams、Skype などの統合製品およびサービスへのアクセスを自動的に設定します。興味があれば、Microsoft 365 や Xbox Game Pass などのオプションのサービスへの迅速で簡単なアクセスを設定することもできます。

また、Apple ID にお別れする必要はありません。Apple の iCloud ベースのサービスの多くは、ウェブまたは一部の内蔵アプリ経由で Windows からアクセスできます。

Mac から Windows PC へファイルを移行

Mac と Windows PC は異なるファイルシステムを使用していますが、ほとんどのファイルタイプは、オペレーティング・システム間での相互互換性があります。単にデータを新しい PC に移動するというだけであり、それを行う方法はいくつかあります。1

Windows PC のどこにファイルを配置するか

macOS と同様に、Windows のユーザーアカウントでは、ドキュメント、写真、音楽、およびビデオなどのデフォルトのフォルダーを提供しています。オプションですが、ほとんどのバックアップとオンラインの同期サービスは、これらのフォルダーをデフォルトで保護しているため、これらを使用することで、データを整理し、アクセスしやすく、安全に維持することができます。

Windows ファイル・エクスプローラーのサイドバーには、これらのフォルダーへのショートカットが含まれており、C:Users[user] のアカウントのユーザーフォルダーを介して、いつでも直接それらに移動できます。新しい PC にファイルをコピーする際に、ドキュメント、MP3、および画像を適切なフォルダーに移動することができます。

外部ドライブを使用してファイルを移行

外部ストレージデバイス (外付けハードドライブまたは USB フラッシュドライブ) を使用して、Mac と新しい PC 間でデータをコピーすることができます。

最も幅広い互換性を確保するには、そのドライブを exFAT ファイルシステムでフォーマットし、macOS と Windows の両方で書き込むことができます。

外部ストレージデバイスをフォーマットする前に、まず、デバイス上のすべてのデータをバックアップします。新しいドライブではない場合は、フォーマットすることで、既存のすべてのファイルを消去します。完了したら、macOS または Windows で exFAT にドライブをフォーマットすることができます。

Mac を使用する場合:

  1. ディスク・ユーティリティー・アプリケーションを起動し、外部ドライブをソースとして選択します。
  2. ウィンドウの上部にあるアイコンのリストから [消去] を選択します。
  3. ドライブにお好みの名前をつけ、[フォーマット] ドロップダウン・メニューを使用して、exFAT を選択し、[消去] をクリックします。
  4. プロセスが完了すると、ドライブは [Finder] にマウントされます。
  5. [Finder] を使用して、Mac から外部ドライブにファイルとデータをドラッグ・アンド・ドロップします。
  6. ドライブを PC に接続し、[ファイル・エクスプローラー] を起動して、ドライブにアクセスします。
  7. 外部ドライブから PC にファイルをドラッグまたはコピーできるようになりました。

Windows を使用する場合:

  1. ドライブを PC に接続し、[スタート] メニューを起動します。
  2. 「ハードディスクのパーティションを作成してフォーマット」と入力します。
  3. 一致した結果を選択して、Windows ディスク管理ユーティリティーを起動します。
  4. ウィンドウの下半分に記載されている外部ドライブを確認します。
  5. その主なパーティションを右クリックして、[フォーマット] を選択します。
  6. [ファイルシステム] ドロップダウン・メニューで、exFAT を選択します。
  7. 必要に応じて、[ボリュームラベル] フィールドにドライブの名前を追加して、[OK] をクリックします。
  8. ポップアップ・ウィンドウで [OK] をクリックして再度確認し、ディスクのフォーマット処理を開始します。
  9. プロセスが完了したら、ドライブを Mac に接続します。
  10. [Finder] を使用して、Mac から外部ドライブにファイルとデータをドラッグ・アンド・ドロップします。
  11. ドライブを PC に接続し、[ファイル・エクスプローラー] を起動して、ドライブにアクセスします。
  12. 外部ドライブから PC にファイルをドラッグまたはコピーできるようになりました。

注: 外部ストレージデバイスのサイズによっては、すべてのデータを一度に外部ドライブに移行できない場合があります。この場合、PC にコピーした後に外部ドライブからデータを削除して、スペースを消去し、必要に応じてプロセスを繰り返します。

クラウドサービスを使用して、ファイルを移行2

ビデオなどの大きなファイルがあまりない場合には、クラウドサービスを使用することができます。このオプションは、高速なアップロード速度を備えたインターネット接続がある場合に最適です。OneDrive、Dropbox、または iCloud などのオンラインのファイル同期サービスでは、Mac から新しい PC にデータを同期することができます。

  1. サービスが、目的のフォルダーを同期するよう構成されていることを確認してください。
  2. 同期プロセスが最新のものであることを確認します。
  3. 次に、対応するアプリを新しい PC にインストールします。
  4. アカウントにサインインしたら、すべてのファイルを PC に同期します。

ローカル・ネットワークを使用してファイルを移行

Mac と PC の両方が同じローカル・ネットワーク上にある場合は、ネットワーク転送を使用して 2 つのシステム間でデータをコピーすることができます。

Mac から行う場合:

  1. [システム環境設定] > [共有] に移動して、[ファイル共有] のボックスをオンにします。
  2. [共有フォルダー] セクションで、[プラス] アイコンをクリックします。
  3. コピーしたいフォルダーを追加します。
  4. このプロセスを繰り返して、必要な数のフォルダーを追加します。
  5. smb:// で始まる Mac のネットワーク・アドレスをメモします。
  6. [オプション] をクリックして、ユーザー名の横にあるチェックボックスがチェックされていることを確認します。このステップで、SMB プロトコルを介したネットワーク転送を有効にします。

Windows PC から行う場合:

  1. [スタート] ボタンをクリックして、「実行」と入力します。
  2. [実行] コマンドを選択して、ユーティリティーを開きます。テキストボックスに、2 本のバックスラッシュ (\)、続いて Mac のネットワーク・アドレスを入力します。
    例: ネットワーク・アドレス smb://192.168.1.100 の場合、\192.168.1.100 と入力します (バックスラッシュへ変更されていることに注意してください)。
  3. [Enter] キーを押して、接続を試みます。
  4. ユーザー名とパスワードを要求された場合は、[その他の選択肢] > [別のアカウントを使用] を選択します。
  5. Mac アカウントのユーザー名とパスワードを入力して、[OK] をクリックします。Mac のユーザー名は、[Finder] の [ホーム] フォルダーの名前です。
  6. 共有フォルダーのウィンドウが開いたら、データを Mac から PC にドラッグします。

注: 転送速度は、ネットワークと各デバイスの接続強度によって異なる場合があります。優れたパフォーマンスを確保するには、有線イーサネットまたは最新の互換性のある Wi-Fi バージョンを使用します。Wi-Fi ネットワークの場合、PC と Mac デバイスの両方を Wi-Fi ルーターの近くに配置します。

Mac から Windows PC に Microsoft Office ファイルを移行する方法

Mac 用 Microsoft Office を使用している場合、すべてのドキュメント、ワークシート、およびプレゼンテーションは、すでに Office for Windows と互換性があります。ただし、Apple の iWork フォーマット (Pages、Numbers、Keynote) のファイルがある場合、これらのファイルを Office 互換性のあるフォーマットに変換する必要があります。Mac で、またはウェブ上で、iCloud を介してファイルを簡単に変換することができます。

iWork ファイルを Microsoft Office ファイルに変換する方法

Microsoft Office Word、Excel、および PowerPoint で iWork Pages、Numbers、Keynote のファイルを表示するには、それらを変換する必要があります。

Mac の場合:

  1. 対応する iWork アプリでファイルを開き、[ファイル] > [エクスポート先] を選択します。
  2. 適用する Office のフォーマット (例えば、Pages から Word) を選択します。また、プレーンテキスト、EPUB、または PDF などの互換性のあるフォーマットを選択することもできます。
  3. 変換したら、前述した通りにファイルを PC にコピーします。

iCloud からの場合:

  1. ドキュメントが iCloud 上にある場合、インターネット経由で iWork ファイルを変換することができます。
  2. iCloud.com でアカウントにログインして、iWork アプリを選択します。
  3. 目的のファイルを選択して、開きます。
  4. ドキュメントの上部にあるツールバーで、スパナのアイコンをクリックします。
  5. [コピーをダウンロード] と、ファイルを適用する Office フォーマットに変換するオプションを選択します。

Mac から Windows PC にブックマークを移行する方法

使用するブラウザーによっては、ブックマークの移行は迅速かつ簡単です。Chrome、Firefox、Edge などのブラウザーから、ブックマークを PC に瞬時に同期するには、Mac で使用している同じブラウザーを PC にインストールして、両方で同じアカウントにサインインします。

Mac で Safari を使用している場合、ブックマークを手動で HTML ファイルにエクスポートして、ほぼすべてのほかのブラウザーでインポートできます。

  1. Mac で Safari を起動して、[ファイル] > [ブックマークをエクスポート] を選択します。
  2. ポップアップ・ウィンドウで、エクスポートしたブックマークの保存場所を選択し、[保存] をクリックします。
  3. ファイル転送方法の 1 つを使用して、この HTML ファイルを PC にコピーします。
  4. ブックマークのインポート方法については、お好みのウェブブラウザーの手順に従ってください。

Mac から Windows PC にメールを移行する方法

Outlook.com や Gmail などのウェブベースのメールサービスをすでに使用している場合は、移行について心配する必要はありません。Windows で、お好みのブラウザーを介して、アカウントにログインするだけです。

POP アカウントまたは IMAP アカウントを備えた Apple Mail アプリでも、移行は簡単です。内蔵の Windows Mail アプリで、同じアカウントに対応できます。適切な設定とサーバーアドレスについては、メールのアカウント・プロバイダーに確認してください。Yahoo Mail や iCloud などの一般的なウェブサービスの場合、Windows Mail アプリは、メールアドレスとパスワードだけで、アカウントを自動的に構成することができます。

Mac から Windows PC に音楽を移行する方法

すべてのお気に入りの音楽ストリーミング・サービス2 Spotify、Pandora、TIDAL などは、Windows でも利用できます。ローカルに保存した音楽ファイルのコレクションがある場合、Microsoft の Media Player でそれらを再生することができます。また、ファイルを OneDrive に追加して、他の PC、ウェブ、Xbox コンソールから音楽にアクセスすることもできます。

また、Apple Music または iTunes ユーザーの場合、完全にサポートされている iTunes for Windows を使用できます。iTunes ライブラリー全体を Windows にコピーすることもできます。

Mac から Windows PC に iTunes ライブラリーを移行する方法

最近のバージョンの macOS では、iTunes の音楽部分が、別の Music アプリに存在しています。iTunes、または Music アプリのどちらを使用する場合でも、iTunes for Windows にライブラリーをコピーするステップは、ほぼ同じです。デフォルトでは、iTunes の音楽は [ユーザー] フォルダーの [ミュージック] サブフォルダーに保存されており、ライブラリーを移行する前に、音楽ファイルをここに統合するのが最善です。

Mac から行う場合:

  1. iTunes または Music アプリを起動して、[ファイル] > [ライブラリー] > [ライブラリーを整理] を選択します。
  2. [ファイルを統合] のボックスをオンにして、[OK] をクリックします。
  3. 統合プロセスが完了するまで待ちます。ライブラリーのサイズと場所によっては、しばらく時間がかかる場合があります。
  4. [Finder] を使用して、[ユーザー] > [ミュージック] に移動します。
  5. 前述したデータ転送方法の 1 つを使用して、フォルダーを PC にコピーします。

ファイルが PC 上に移動したら:

  1. 最新バージョンの iTunes を PC にダウンロードして、インストールします。
  2. インストールしたら、すぐにアプリを終了します。
  3. 転送した iTunes フォルダーを見つけ、ユーザーフォルダーの [ミュージック] フォルダーに貼り付けます。
  4. [OK] をクリックして、上書きしたデータを承認します。
    注: 空の iTunes ライブラリーを Mac の iTunes ライブラリーのコピーに完全に置き換えてください。
  5. 再度 PC 上の iTunes アプリに移動します。
  6. アプリを開いている間、キーボードの [Shift] キーを長押しします。
  7. [iTunes ライブラリーを選択] するよう求めるウィンドウが現れるのを待ちます。
  8. [ライブラリーを選択] ボタンをクリックして、ユーザーのフォルダーの [ミュージック] フォルダーに戻ります。
  9. iTunes フォルダー内で、iTunes Library.itl ファイルを選択して、[開く] をクリックします。
  10. iTunes for Windows で、完全なミュージック・ライブラリーにアクセスできるようになりました。

Mac から Windows PC に写真とビデオを移行する方法

新しい PC に内蔵された Windows フォトアプリでは、貴重な写真とビデオを簡単に整理、編集、表示することができます。一般に、保存した画像のフォト・ライブラリーを PC に直接コピーして、Windows Photos アプリにそれらをインポートすることができます。ただし、Apple の Mac 向け「写真」アプリを使用している場合、まず画像をエクスポートする必要があります。

インポートしたら、すべての写真とビデオを自由に参照したり、基本的な編集を行ったり、スライドショーを設定したり、People 機能を有効にして、写真を自動的にグループ分けすることができます。

Mac から行う場合:

  1. 「写真」アプリを起動します。
  2. コピーしたい写真またはアルバムを選択します。
  3. すべてをコピーするには、左側のサイドバーから [ライブラリー] を選択して、キーボード・ショートカットの [Command] + [A] を押します。
  4. 写真とビデオを選択した状態で (青で囲まれています)、[ファイル] > [書き出し] を選択します。
  5. [未編集のオリジナルを書き出す] (未編集の画像のみ) または [(#) 枚の写真を書き出す] (編集したものを含む) のどちらかを選択します。

[(#) 枚の写真を書き出す] を選択した場合、書き出した写真のファイル形式と品質レベルを選択することができます。また、サイズ (キーワード、位置、その他のメタデータなど) を変更することを選択して、希望する名称とサブフォルダーの配置を維持することもできます。ファイルサイズを最小限に抑えるには、写真の種類として JPEG を選択します。最高の品質を維持するには、PNG または TIFF が最適です。また、画像のサイズを変更しない限りは、[サイズ] オプションがフルサイズになっていることを確認してください。

  1. 任意の書き出しオプションを選択して、[書き出し] をクリックします。
  2. 出力ディレクトリーを設定して、再度 [書き出し] をクリックし、プロセスを開始します。
  3. 写真の数と Mac のパフォーマンスによっては、しばらく時間がかかる場合があります。
  4. お好みのデータ転送方法を使用して、Mac から PC にファイルをコピーします。

PC の場合:

  1. ファイルを [写真] フォルダーにコピーして、「Windows フォト」アプリを起動します。
  2. ウィンドウの上部にあるツールバーの [インポート] ボタンをクリックします。
  3. ユーザーフォルダーの [写真] フォルダー (または、写真を追加したその他のディレクトリー) を選択します。
  4. アプリが、指定されたフォルダーをスキャンして、検出した画像ファイルとビデオを表示します。
  5. [選択] ドロップダウン・メニューを使用して、[すべての写真] を選択してから、[インポート] をクリックします。

Windows PC でファイルをバックアップする方法

Windows 11 は、iCloud Drive のようなサービスである OneDrive を使用して、最も重要なフォルダーを自動的に、より安全にクラウドにバックアップします。OneDrive は、データ損失の際の適切なバックアップを確保し、ウェブを介して、あらゆる場所から PC のデータにアクセスするオプションを提供します。

すべての Mac データを PC に移動したら、バックアップでデータを保護することができます。

  1. [設定] アプリを開き、[アカウント] > [Windows バックアップ] > [OneDrive フォルダーの設定] > [同期設定の管理] に進みます。
  2. バックアップしたいフォルダー (デスクトップ、写真、ドキュメント) を選択します。
  3. [バックアップを開始] をクリックします。

最初のバックアップの後、これらのフォルダーのすべてのファイル、および OneDrive フォルダー内のその他のファイルは、クラウドに同期されます。OneDrive は、同期したファイルを自動的にバックアップします。その後、将来問題が発生した場合、OneDrive からデータを復元することができます。また、ウェブ上の OneDrive を介して、これらのファイルにアクセスすることもできます。

データの使用状況を常に確認してください。OneDrive は、無料アカウントで 5 GBのデータをバックアップすることができます。これは、一般的に、最も重要なドキュメントには十分です。Microsoft 365 のサブスクリプションにアップグレードして、最大 1 TB のストレージですべてのデータをバックアップすることも可能です。

Windows PC のキーボード・ショートカット

macOS で使われているキーボード・ショートカットの多くは、Windows でも同様ですが、1 つだけ重要な違いがあります。それは修飾キーです。[コマンド] (⌘) の代わりに、Windows ショートカットでは、通常、[Ctrl] または [Windows] キーを使用します。例えば、Microsoft Word for Mac でドキュメントを保存するには、ショートカットは [Command] + [S] ですが、Word for Windows では、ショートカットは [Control] + [S] です。

Windows コンピューター向けの最も便利なショートカットについて詳しくは、Windows PC のキーボード・ショートカットの記事をご覧ください。

ソフトウェアの互換性と Windows での代替品2

最も一般的な macOS アプリの多くは、Windows とも互換性があります。アプリが Mac 専用の場合でも、ファイルは、Windows ベースの代替品に簡単に変換できることが多いものです。

ここでは、一般的な macOS アプリと、推奨される Windows 互換性のある代替品の一覧を紹介します。2 これらの推奨事項には、利用可能な多くのオプションの一部のみが含まれていることに注意してください。Windows のエコシステムは、数千のアプリケーションをサポートしているため、事実上あらゆるアプリやワークフロー向けの代替品が存在することを意味します。

PC を選択することによる、新しい可能性

Mac から PC への切り替えは、かつては困難なプロセスでした。現在、Mac 向けにより多くの Microsoft およびサードパーティーのアプリが利用可能になり、ファイルを変換する必要性が減りました。クラウドと高速なデータ接続により、システム間でこれらのファイルを移行することもはるかに簡単になっています。PC への移行が、新たな可能性を開くことが理想です。