製品概要: サーバー向けインテル® Xeon® E-2300 プロセッサー

ビジネスに対応する、不可欠なパフォーマンス。

機能と利点

  • エントリーレベルのサーバー向けの不可欠なパフォーマンスと I/O 拡張性オプション。

  • ビジネス対応の信頼性で重要なサービスと顧客データのニーズをサポートします。

  • 最新のサーバー・オペレーティング・システムをサポートし、一般的なリモート管理ツールとの互換性があります。

author-image

By

ビジネスの成長のためにインテリジェントに計画された、パフォーマンスと信頼性

小規模ビジネスとクラウド・ホスティング向けのテクノロジーの需要に対応するには、ビジネスの成長を推進するためにインテリジェントに設計されたソリューションが必要です。

ビジネス・コンピューティングのニーズにおいて、高度化と複雑性が拡大しています。わずか数年前のサーバーでさえ、ビジネス・インテリジェンス、アクセラレーション、俊敏性をますます必要とする今日のワークロードの需要をサポートするのに十分ではありません。新しいビジネスチャンス、顧客、ワークロードは、競争に勝ち、優位に立つのに役立つツールやテクノロジーのニーズを高めます。市場には幅広いソリューションがあるため、今日のニーズに合った最適なソリューションを見極め、未来の勝利のための準備を行うことは困難です。

インテルでは、これらの課題を認識し、ニーズと需要を理解するために取り組んできました。インテルは、業界のリーダーやソリューション・プロバイダーと連携し、ニーズを念頭に置いてゼロから構築されたプロフェッショナル向けのソリューションを提供しています。インテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーは、エントリーレベルのインテル® Xeon® E プロセッサー・ファミリーをはじめ、信頼性の高いパフォーマンスと実績あるイノベーションを提供します。ビジネスが成長し、需要が高まるにつれ、パフォーマンスの拡張やインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーの機能を備えたインテル® Xeon® プロセッサーのポートフォリオも拡大します。

インテル® Xeon® E プロセッサー・ファミリーを搭載したオンプレミスのサーバーとベアメタル・クラウド・サービスは、重要な性能の基盤を提供し、成長かつ変化するビジネスの保護とサポートを支援します。

小規模ビジネスの 82% が、新しいテクノロジーを効果的に使用することが企業の生存と成長の鍵だと考えています。1

小規模ビジネス向けのサーバーグレードのソリューション

エントリーレベルのサーバー・ハードウェアの更新でビジネスをさらに活用

小規模ビジネスは、クラウドベースのサービスなど、その他の IT の投資オプションを補完しながら、生産性、信頼性、ハードウェア支援型セキュリティーを提供するコスト効率の高いソリューションを探しています。オンプレミスのサーバーは、セットアップやクラウドサービスの継続的なコストの不透明性、レガシー・アプリケーションのサポート、規制の準拠、機密性の高い顧客データの保護のニーズなど、さまざまな課題に対応することができます。クラウドサービスと社内ソリューションを組み合わせることで、ビジネスニーズに合わせて適切なバランスを選択、組み合わせる柔軟性を提供します。

小規模ビジネスには、メール、メッセージ、プリントサーバー、カレンダープログラム、データベース、エンタープライズ・リソース・プランニング (ERP)、カスタマー・リレーションシップ・マネジメント (CRM)、およびデータの共有やコラボレーションを促進するその他のソフトウェアなどのマルチユーザー・アプリケーションを実行する支援を行うテクノロジーが必要です。インテル® Xeon® E プロセッサー搭載のエントリーレベルのサーバーは、データの保護と重要なビジネス・ソフトウェア・ソリューションをホストするための、信頼性の高い、いつでも利用可能なソリューションを提供し、ビジネスが成長するためのスマートな投資となります。ビジネスの規模を問わず、データの価値ははかり知れません。次のような手ごろな価格のインテル® Xeon® E プロセッサー搭載のサーバーにより、アクセスのしやすさと強固な保護を実現できます。

82,220 ~ 256,000 米ドル

中小規模ビジネスの 80% 以上が、単一イベントでの予期しないダウンタイム・コストの発生を報告しています。2

専用のオンプレミスのサーバーは、次のような多くの小規模ビジネス顧客への回答を提供します。

  • 帯域幅の制約、レイテンシー、またはデータの多用によってパフォーマンスの問題が発生する
  • 不確実であり、セットアップとクラウドサービスの継続的なコストの計画を立てることができない
  • 長期間にわたる支払いスケジュールよりも前払いの方が優先される
  • レガシー・アプリケーションの中には、クラウドに移行できないものもある
  • 規制、コンプライアンス、またはデータの主権の要件によって、データをオンプレミスで保護することが義務付けられる

パワフルなサーバーの導入は、セキュリティーと成長をもたらすスマートな投資でもあります。機密性の高いビジネスと顧客のデータが、進化するセキュリティー脅威の一歩先を行くよう支援する時宜を得たセキュリティー・パッチによる安全性など、最新のオペレーティング・システムの機能をサポートする力を得ることができます。最新のオペレーティング・システムを搭載した新しいハードウェアは、セールスとマージンを向上するのに役立つ新しいビジネスクラスのアプリケーションとツールをより簡単に導入する支援も行います。インテル® Xeon® E プロセッサー搭載のサーバーにより、情報に高速にアクセスし、ネットワーク上のすべてのデバイスから顧客へ迅速に対応することが可能です。インテル® Xeon® E プロセッサー搭載のパワフルで手ごろな価格の小規模ビジネス向けサーバーにより、重要なビジネスデータの安全性を確保し、従業員の生産性を高め、企業の成長を推進することが可能です。

エントリーレベルのクラウド・ホスティングとセキュリティー・サービス向けの不可欠なハードウェア

パフォーマンスの拡張やインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーの高度な機能を必要としないサーバー・アプリケーションとワークロード向けに、インテル® Xeon® E プロセッサー・ファミリーが優れた代替となります。シングルプロセッサー・サーバー・プラットフォーム向けに設計された、これらの電力効率とコスト効率の高いプロセッサーは、エントリーレベルのハードウェア・ソリューションに必要な重要なサーバー機能と性能を特長とし、ベアメタル・クラウド・ホスティング・サービス向けの優れたハードウェア・オプションとなっています。

最新のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーと同様に、インテル® Xeon® E プロセッサー・ファミリーもまた、インテル® ソフトウェア・ガード・エクステンションズ (インテル® SGX) と呼ばれる高度なセキュリティー・テクノロジーを特長としています。インテル® SGX で強化されたソフトウェアは、アプリケーション・コードやデータを開示や改ざんから保護します。開発者はインテル® SGX を使用して、プロセッサー強化型エンクレーブとして知られるメモリー内の保護された実行領域にアプリケーションをパーティションし、侵害されたプラットフォーム上でさえもセキュリティーを強化できます。

インテル® SGX を搭載したインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーとインテル® Xeon® E プロセッサー・ファミリーは、既存のデータセンター・インフラストラクチャーと連携し、ワークロードやサービスで使用されているアプリケーションまたはデータの最も機密性の高い部分を保護します。暗号化鍵管理サービスなど、インテル® SGX に対応した小容量のワークロード向けには、インテル® Xeon® E プロセッサー・ファミリーはより安全なクラウドサービス向けのエントリーレベルのサポートを提供しています。

インテル® ソフトウェア・ガード・エクステンションズとセキュア・エンクレーブを搭載したインテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーの詳細については、www.intel.co.jp/sgx をご覧ください。

インテル® Xeon® E-2300 スケーラブル・プロセッサーの紹介

インテル® Xeon® E-2300 プロセッサーには、4、6、8 コア、65W から最大 95W の熱設計温度 (TDP) など、10 種の新しいプロセッサー製品があります。最大 5.10GHz のインテル® ターボ・ブースト・テクノロジーの動作周波数と、旧世代よりも最大 23% 高速なメモリー速度により、これらの新しいプロセッサーは以前のインテル® Xeon® E プロセッサーの性能を最大 17% 上回ります。3 また、インテル® C250 シリーズ・チップセットと組み合わせることで、このプラットフォームは新しい PCIe 4.0、より多くの PCIe 3.0 レーン、新しい 2x2 (20 Gb) を備えた USB 3.2、および SATA 3.0 のサポートなど、オプション全体での I/O 帯域幅と速度の向上を提供します。このプラットフォームは、Windows Server 2022 など、最新のサーバー・オペレーティング・システムとの互換性も検証されています。

インテル® Xeon® E-2300 プロセッサーの詳細

 
サポートする最大コア数 最大 8 コア
サポートする最大ベース動作周波数 3.7 GHz
サポートするインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 実行時の最大動作周波数 5.10GHz
プロセッサー・キャッシュ・メモリーのサポート 最大 16MB のインテル® スマート・キャッシュ
プロセッサー・パフォーマンス・サポート

インテル® ターボ・ブースト 2.0 テクノロジー、

インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー

サポートするプロセッサー・ソケットの最大数 1 ソケット
熱設計温度 (TDP) 最大 95 ワット
ソケットタイプ ソケット H5 (LGA-1200) ソケット
システムメモリーのサポート

2 チャネルの DDR4 ECC

最大 3200 MT/ 秒

2 DPC、UDIMM のみ

サポートする最大システムメモリー 最大 128 GB
対応チップセット インテル® C252 または C256 チップセット
I/O

PCI Express 4.0 – 最大 20 レーン (CPU)

PCI Express 3.0 - 最大 24 レーン (PCH)

USB 3.2 Gen2x2 (20G) – 最大 3 ポート

USB 3.2 Gen2x1 (10G) - 最大 10 ポート

SATA 3.0 – 最大 8 ポート

DMI – 8 レーン、Gen 3

インテル® マネージャビリティー・エンジン (インテル® ME)

インテル® AMT 搭載インテル® ME v15

およびインテル® SPS 6.0

ディスプレイ・サポート

Gen12 グラフィックス、

最大解像度 4K の

1 つのデジタル・ディスプレイ (HDMI または DP)

インテル® SGX 512MB メモリー・エンクレーブ容量
インテル® VROC

SATA RAID

非 VMD NVMe RAID

インテル® イーサネットのサポート

1 GbE i210 (LOM/AIC)

2.5 GbE i225 (AIC)

10 GbE x550 (AIC)

プロセッサーの製造プロセス インテルの 14nm プロセス・テクノロジー
サポートされている機能と性能の詳細リストについては、ハードウェアまたは機器の製造メーカーにお問い合わせください。

プラットフォームの信頼性、可用性、保守性

インテル® Xeon® E-2300 プロセッサーは、次のハードウェア支援型の信頼性機能に対応しています。

  • ECC メモリーサポート: エラーの自動データ確認により、ビジネスの中断を回避し、ビジネスデータの保存と重要なワークロードの実行のための高い信頼性を提供します。インテル® Xeon® E-2300 プロセッサーは、最大 3200 MT/ 秒の DDR4 メモリー速度をサポートします。
  • インテル® サーバー・プラットフォーム・サービス (インテル® SPS): ラックマウント・サーバーの管理向けに設計されたインテル® SPS は、インテル® ノード・マネージャーのサポートにより、電力、温度、リソースの使用を管理および監視するツールスイートを提供します。
  • インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT): 一般的なサードパーティーの管理アプリケーションおよびセキュリティー・アプリケーションと組み合わせた統合プラットフォーム機能を使用して、インテル® AMT は IT またはマネージド・サービス・プロバイダーが、ネットワーク化されたコンピューティング資産をよりうまく把握、修復、保護することを可能にします。

サーバー向けインテル® Xeon® E-2300 プラットフォームの標準構成

シングルソケット構成でのみ利用可能。
プロセッサー、チップセット、ダイアグラムは参考情報として提供されています。すべての機能と性能を網羅しているわけではありません。

インテル® Xeon® E-2300 プロセッサー SKU

プロセッサー・ナンバー 定格動作周波数 (GHz) インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 の最大動作周波数 (GHz) コア数 / スレッド数 キャッシュ (MB) PCI Express 4.0 および 3.0 レーン (CPU + チップセット) メモリーサポート 熱設計電力 (TDP) ソケット (LGA)

インテル® Xeon®

E-2388G

プロセッサー

3.2 5.10 8/16 16MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネルの DDR4-3200 95W 1200

インテル® Xeon®

E-2378G

プロセッサー

2.80 5.10 8/16 16MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 80W 1200

インテル® Xeon®

E-2378

プロセッサー

2.6 4.80 8/16 16MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 65W 1200

インテル® Xeon®

E-2386G

プロセッサー

3.50 5.10 6/12 12MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 95W 1200

インテル® Xeon®

E-2356G

プロセッサー

3.2 5 6/12 12MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 80W 1200

インテル® Xeon®

E-2336

プロセッサー

2.9 4.80 6/12 12MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 65W 1200

インテル® Xeon®

E-2374G

プロセッサー

3.70 5 4 / 8 8MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 80W 1200

インテル® Xeon®

E-2334

プロセッサー

3.4 4.80 4 / 8 8MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 65W 1200

インテル® Xeon®

E-2324G

プロセッサー*

3.1 4.60 4 / 4 8MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 65W 1200

インテル® Xeon®

E-2314

プロセッサー*

2.80 4.5 4 / 4 8MB スマート・キャッシュ 44 2 チャネル DDR4-3200 65W 1200
*インテル® Xeon® E-2324G プロセッサーおよびインテル® Xeon® E-2314 プロセッサーは、インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーをサポートしていません

インテル® Xeon® E プロセッサー・ファミリーの詳細については、intel.com/xeone をご覧ください。

結果は推定 / シミュレートされています。

性能は、使用状況、構成、その他の要因によって異なります。詳細については、https://edc.intel.com/content/www/jp/ja/products/performance/benchmarks/overview/ を参照してください。

パフォーマンス実績は構成情報に記載された日に実施したテストに基づくものであり、公開中のアップデートがすべて適用されているとは限りません。構成の詳細については、以下を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。

免責事項

3

前世代と比較して最大 17% のパフォーマンス向上、構成: ベースライン: 1x インテル® Xeon® E-2278G プロセッサー、プラットフォーム: Intel Mehlow プラットフォーム、ソケット数: 1、ソケット当たりのコア数: 8、論理プロセッサー数: 16、総メモリー 4x 16GB 3200MT/s (2dc 2666Mhzとして構成)、uCode 0xc6、HT オン (SPECcpu2017)、オフ (その他)、ターボオン、OS: Centos 8.4、カーネル: 4.18.0 305.3.1.el8.x86_64、BIOS: CNLSE2R1.R00.X188.B43.2101080746、SSD: 1x S4610 SSD 1.92T、SPECcpu2017 (est) (ic2021.1)、Stream Triad (ic19)、2021年6月24日時点のインテルによるテスト。新 - 1x インテル® Xeon® E-2378G プロセッサー、プラットフォーム: Intel Tatlow プラットフォーム、ソケット数: 1、ソケット当たりのコア数: 8、論理プロセッサー数: 16、総メモリー 4x 16GB 3200MT/s (2dc 2933Mhzとして構成)、uCode 0x44、HT オン (SPECcpu2017)、オフ (その他)、ターボオン、OS: Centos 8.4、カーネル: 4.18.0 305.3.1.el8.x86_64、BIOS: RKLSE2I1.R00.2122.A81.2106030805,、SSD: 1x S4610 SSD 960G、SPECcpu2017 (est) (ic2021.1)、Stream Triad (ic19)、2021年6月29日時点のインテルによるテスト。