どのようにインテルと Tencent は中国の教育の未来を推進するか

中国初のクラウド中心の教育 PC の開発:

  • Tencent は、1 億 7 千万人の学生にニーズに合わせて設計された PC を提供するため、インテル、HP および KylinSoft と提携して、今までに類を見ない PC プラットフォームを構築しました。

  • この PC プラットフォームは、追加設定なしで専用の学習体験を提供し、学生は豊富なクラウドベースの教育体験にアクセスできます。これこそ、クラウド・クライアントのイノベーションの真の力です。

  • 最高のクラウドとクライアントを組み合わせることで、これらのノートブック PC は、主なワークロードを加速して、シームレスな教育体験を実現し、デベロッパーが新しい教育アプリとコンテンツを構築するオープン・プラットフォームを提供します。

author-image

投稿者:

Tencent Cloud、K12 Education の VP 兼 GM、Ken Lu 氏

Tencent とインテル: 中国の教育の大胆な構想への取り組み

2020 年には、Tencent の私たちのチームは、野心的なビジョンを持ってインテルに話を持ちかけました。それは、中国の 1 億 7 千万人を超える学生の教育を変革できるクラウド中心の PC の開発です。教育者と家庭は、教育向けの携帯端末はもはや選択肢にないため、豊かな学習体験へのシームレスかつパーソナライズされたアクセスによって、学生のニーズに対応できるノートブック PC を求めていました。

世界最大のクラウド・サービス・プロバイダーの 1 つである Tencent は、インテルのクラウド、AI およびソフトウェアの専門性、150 万人のアプリ・デベロッパーのコミュニティー、月間ユーザー数が 11 億人を超える WeChat クラウド・エコシステムに目を付けました。最終的には、クラウドだけでは不十分でした。ハードウェアとクライアントの機能を統合し、簡単に教育スイートに接続でき、各学生に合わせて体験をパーソナライズできる完全な PC プラットフォームを構築する必要がありました。

当社の大胆な構想の実現をサポートできるハードウェアの専門性とエコシステムの関係を持っていたのはインテルだけでした。これらの PC は、中国で初めてのものでした。ハードウェアとソフトウェアが交差する領域で複雑な技術的課題に直面しました。学生と教育者からの高い要求に対応するために、わずか 1 年の間にゼロから取り組む必要がありました。

北京でのディープダイブ・エンジニアリング・ワークショップの後、インテルからその作業が完了したとの報告を受けました。現在、これらの PC は、追加設定なしで専用の学習体験を提供しています。Tencent の教育スイートには、1 千万個を超える演習、学習および宿題アプリ、オンライン・コラボレーション・ツール、高度なハードウェア機能があります。では、どのようにしてインテルと OEM パートナーのコラボレーションは、これを実現したのでしょうか。

新しい教育 PC におけるクラウド・クライアント強度の導入

最初のワークショップの後、私たちのチームは、毎週会議を行って、クラウドとクライアントの両方から最高の成果を引き出せる PC の設計に取り組んでいました。そのために、インテルはかつて類を見ない Linux リファレンス・システムを開発しました。このリファレンス・システムはイノベーションのためのオープン・プラットフォームを提供しましたが、バッテリー持続時間とパフォーマンスに固有の課題も生じました。

インテルは、リファレンス・システムの微調整と最適化によって、クラウドとクライアント間でワークロードのバランスを取って、電力とパフォーマンスを最適化しました。例えば、コンテナ化された AI ワークロードは、テキスト読み上げや OCR などの高いパフォーマンスが求められるタスクのためのクラウド AI 推論とよりも 5 ~ 6 倍速いローカル AI 推論を可能にします。

また、当社は、中国の OSV である Kylinsoft と提携して、OS の構築と最適化も行いました。その結果、第 11 世代インテル® Core™ プロセッサーのパワー、クラウド中心の Luxu OS、カスタム・デスクトップ UI、Tencent のコンテンツとアプリケーションを含む完全な教育スイートと組み合わせたスタックが生まれました。これらのレイヤーをすべて統合することで、学生と教育者は、ハードウェアおよびクライアント機能と統合された幅広い教育体験から選択できるようになります。

高度な機能を実現するための HP および Acer との協力

当社は、インテルのエコシステム関係を活用して、最適な OEM パートナーを見つけました。それは Acer、Haier、HP です。これらの OEM は、ブルーライトフィルターや学生が画面に近付きすぎた場合の警告など、親や教育者が求める高度な機能の設計をサポートしてくれました。2:1 フォームファクターによって、この PC はシンプルで汎用性の高いものになりました。学生は WeChat ID をスキャンするだけで、ノートブック PC またはタブレットモードで演習、アプリ、学習モードから選択できます。

中国 PC 教育市場は盛り上がっています。私たちは、中国の学生がクラウド・エコシステムに簡単にアクセスできるようにする総合的な教育 PC ソリューションを構築するために提携すべきタイミングであることを分かっていました。Tencent およびインテルとの提携は理想的な機会でした。

- China HP、消費者向けパーソナルシステムの VP 兼 GM、Zijun Fan

また、Magicpi や Tobii などの ISV を導入して、ペアレンタル・コントロールやその他のソフトウェア機能を追加しました。この提携は、最終的に、隔週の会議にすべてのエコシステム・パートナーが参加して、タイトなスケジュールの中のこのノートブック PC のすべての要素を完成させる取り組みにまで発展します。

私たちは、手を取り合って目標の達成に邁進していました。これらの PC は 2021 年 7 月に発売され、中国の教室に強力な新しい教育ツールが導入されました。学生、教師、家族は、学生の成功を助けるために幅広い学習体験を実現する上でこれらの PC を信頼しています。

強力な基盤と反復可能なモデル

この提携は、Tencent が中国の教育市場のリーダーになるための基礎を確立すると信じています。私たちは、イノベーションを実現する適切な PC プラットフォームを提供しつつ、そのイノベーションがシームレスに学生や教師によって利用できるシステムを作ることができます。

また、他のニーズや市場に応用できるモデルも提供しています。最高のハードウェア、ソフトウェア、クラウドを組み合わせることで、どんな領域にも最高の体験を提供できます。

私たちは、今後もインテルおよび PC エコシステムと連携して、人々の現実のニーズに対応する上で私たちが力を合わせることでできることを模索していきたいと思っています。