新しい PC が収益を拡大します。そのメリットを今すぐ活用。

新しい PC に切り替える 3 つの理由

  • 新しい PC には、さまざまな形とサイズがあります。

  • 新しい PC は、現在のセットアップと簡単に統合できます。

  • 新しい PC は、生産性とセキュリティーの向上に役立ちます。

  • ニーズに合った新しい PC を見つけてください。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

古い PC を使い続けることは、ビジネスの財政面に大きな悪影響を与える可能性があります。メンテナンス・コスト、セキュリティーの脆弱性、生産性の損失が積み重なり、収益にマイナスの影響を与えかねません。

古くなった PC が引き起こす生産性低下による損失は、年間最大17,000 米ドルにも相当します。1最近実施されたある調査の試算によると、古い PC を使い続けると従業員の生産性が 29% 低下することが報告されています。

予算が厳しく、いたるところで新たな支出に直面している企業もあるかもしれません。しかし、最新のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーとインテル® Optane™ メモリーを搭載した PC がもたらすパフォーマンスと生産性の向上を考えると、新しい PC への投資が、長期的には大幅な収益性の改善につながることになります。2

今こそ Windows* 10 Pro への移行に合わせて、PC をアップグレードする絶好の機会です。新しいハードウェアと最新 OS との組み合わせは、さらなるコスト節減効果が期待できます。

PC をアップグレードする余裕があるかどうかではなく、「この古い PC がビジネスにどれほどの損失を与え続けるのか?」という問題について検討してみてください。

小規模ビジネスの経営者は、少ないコストで大きな成果を挙げることに関しては極めて独創的で創意工夫に富んでいます。しかし、創意工夫によって想定外の損失が発生する場合や、優れたツールが実際には収益を損なう原因となってしまうこともあります。時代遅れの PC で間に合わせようとするのは、小規模ビジネスの経営者が過剰な倹約の結果、大きな代償を払うことになるよくある例です。

今すぐアップグレードする理由

シリコンバレーでコンサルティング会社を経営する A.V. Sindhar 氏に話を聞きました。Sindhar 氏にとって、PC はビジネス全体の司令センターのような存在です。新しいプレゼンテーション用のスライド作成から、請求書や経理帳簿の記入まで、あらゆることに欠かせないツールです。Sindhar 氏は、クリティカルなテクノロジーを最新にしておくことが、成功するビジネスの構築にとって重要であると早い段階で気づきました。

「起業コストを抑えたかったので、4 年前のノートブック PC で何とかやっていこうとしましたが、それが間違いでした」と Sindhar 氏は振り返ります。

2 週間、クライアントになる可能性のあるお客様の前で起動時間の遅さに耐え、マシンを正常に動作させようとして貴重な時間を浪費した後、Sindhar 氏は新しい PC に投資しました。「倹約しようとして実際には浪費していたことに気づきました。「時は金なり」はありふれた表現ですが、真実です。ビジネスの立ち上げ時にはなおさら当てはまります」と Sindhar 氏は語ります。

時代遅れの PC がどれほどの損失を生むか確認したら、Sindhar 氏はショックを受けていたかもしれません。マシンの再起動、ソフトウェアの再読み込み、IT コンサルタントからの折り返し電話待ちなど、苛立たしいタスクに 1 年で最大 1 週間分が浪費されると推定されています。金額に換算すると、年数が経過した PC による生産性コストは、年間最大 17,000 米ドルにも相当します。1

古い PC で運用を続けると、ほかにも損失が発生すると考えられます。デジタル時代によって、激しい人材競争も始まりました。小規模ビジネスの成功と失敗を左右する人材となる有能な従業員は、古いコンピューターでは作業をしたがりません。最新テクノロジーで仕事をしたいと思うのはミレニアル世代だけではありません。小規模ビジネスの経営者が獲得したいと考える人材には、高性能で使いやすい、耐久性に優れたモバイル・コンピューターが必要です。

「起業コストを低く抑えたかったので、4 年前のノートブック PC で何とかやっていこうとしましたが、それが間違いでした」

— A.V. Sindhar 氏 (小規模ビジネス経営者)

ビジネスに最適

最新のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載した新世代のノートブック PC と 2 in 1 は、パフォーマンスで妥協せずにモビリティーを実現します。オーナーも従業員も素早くスマートに仕事をすることができます。こうした改良点は、組織が新しいハードウェアで Windows* 10 Pro に移行することでより強化されます。

最新のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーとインテル® Optane™ メモリーを追加すると、ビジネス・アプリケーション向けの優れたツールを備えることができます。インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーとスマートで柔軟なシステム・アクセラレーターのインテル® Optane™ メモリーにより、日常的なタスクがスムースに行えます。

Thunderbolt™ 3 ポートを搭載した PC は、従来の USB ポートよりもさらに高速な転送を実現します。3 「現時点で手に入る最も高度で効率性と汎用性に優れた入出力ソリューションを提供する Thunderbolt™ 3 ポートによって、ビジネスユーザーは、最新の薄型軽量ノートブック PC や 2 in 1 を最大限に活用することができます」 と、インテルのクライアント・コネクティビティー部門のジェネラル・マネージャーである Jason Ziller は語ります。最新の PC を導入することで、小規模ビジネスの経営者は、優れたアイデアを競合他社より早く市場に投入し、最高の製品やサービスで顧客を喜ばせるという最重要事項のために創造性と限られたリソースを活用できるようになります。

最新のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載した小規模ビジネス向け PC の購入 すべてを表示

インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載した小規模ビジネス向け PC をご覧ください。

HP 15-dy1023dx

  • Intel Core i5-10xxx プロセッサー
  • 256 GB 容量
  • 12 GB メモリー
  • 1.7 kg 重量
  • Windows 10 Home S オペレーティング・システム
今すぐ比較する

Lenovo ThinkPad E15

  • 第10世代 Intel® Core™ i5プロセッサ プロセッサー
  • 256 GB 容量
  • 8 GB メモリー
  • 1.9 kg 重量
  • Windows 10 Pro オペレーティング・システム
今すぐ比較する

Lenovo ThinkPad E15

  • 第10世代 Intel® Core™ i5プロセッサ プロセッサー
  • 1000 GB 容量
  • 8 GB メモリー
  • 1.9 kg 重量
  • Windows 10 Pro オペレーティング・システム
今すぐ比較する

Lenovo ThinkPad E15

  • 第10世代 Intel® Core™ i3プロセッサ プロセッサー
  • 500 GB 容量
  • 4 GB メモリー
  • 1.9 kg 重量
  • Windows 10 Pro オペレーティング・システム
今すぐ比較する

Lenovo ThinkPad E15

  • 第10世代 Intel® Core™ i3プロセッサ プロセッサー
  • 1000 GB 容量
  • 8 GB メモリー
  • 1.9 kg 重量
  • Windows 10 Pro オペレーティング・システム
今すぐ比較する

免責事項

1

J.Gold Associates がインテルの委託により、2018 年にウェブベースで実施したアンケート調査に基づきます。この調査は、古い PC の使用に関する課題とコストの評価を目的として、16 カ国における小規模ビジネスオーナー 3,297 人を対象に行われました。 アンケートの回答に基づく試算によると、5 年以上前の PC を使用している場合、従業員の生産性は 29% 低下するおそれがあります。推定損失額は、従業員の平均年収を 60,000 ドルとした場合、年間 17,000 ドルに上ります。この統計値およびレポートの全文については、こちらをご覧ください。

2

J.Gold Associates がインテルの委託により、2018年にウェブベースで実施したアンケート調査に基づきます。この調査は、古い PC の使用に関する課題とコストの評価を目的として、16 カ国における小規模ビジネスの代表者 3,297 人を対象に行われました。 記載の統計値は、アンケートの回答から生産性低下の補填に必要だと推定される従業員数に基づいています。この統計値およびレポートの全文については、こちらをご覧ください。

3

Thunderbolt™ 3 ポートを搭載しているすべてのデスクトップ PC およびモバイルデバイスに該当します。Thunderbolt™ 3 を使用すると、従来の USB 3.0 に比べて、大容量のファイル、画像、ビデオの転送がを最大 8 倍速くなります。

eSATA、USB、IEEE 1394 Firewire* など他の PC I/O 接続技術との比較。性能は、使用するハードウェアやソフトウェアによって異なります。Thunderbolt™ テクノロジー対応デバイスを使用する必要があります。詳細については、https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/io/thunderbolt/thunderbolt-technology-developer.html を参照してください。