記事 ID: 000088580 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2022/05/20

インテル® VMD対応プラットフォームでインテル® NVMe* SSD が検出されない

環境

Windows 11* Family, Windows® 10 family

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバー・バージョン 18.0 以降は、インテル® Volume Management Device (インテル® VMD) テクノロジー対応プラットフォームをサポートしています。

詳細

発生する問題:

  • 最新のインテル® NVMe* ドライバーをインストールしても、OS のインストール中に インテル® Optane™ SSD 900P シリーズが検出されません。
  • インストール前に 900p (480gb) で Secure Erase を実行しましたが、まだ認識されません。
  • ドライブは接続されたデバイスリスト内の PCIe* コネクターに接続されていると表示されませんが、インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーの非 RAID 物理ディスク内の IO ポートの設定を参照している場合に表示されます。
解決方法

インテル® RST ドライバーのバージョン 18.0 以降は、インテル® VMDテクノロジー対応プラットフォームをサポートしています。インテル VMD対応プラットフォームの場合、このドライバーは特定のポートでインテル VMDを適切に有効にする必要があります。

  • SSD が検出されないポートでインテル VMDが有効になっている場合、マザーボードまたはシステムの製造元が提供する最新のインテル RST・ドライバーをインストールする必要があります。
  • インテル VMDが有効になっていない場合、追加のドライバーを必要とせずに、OS のインストール中にドライブを認識する必要があります。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

インテル® Optane™ SSD 900P シリーズ

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。