記事 ID: 000057520 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/11/15

DirectX 12 アプリケーションが第 4 世代インテル® Processor Graphicsで機能しなくなりました

環境

Windows® 10 ビルドおよびグラフィックス・ドライバー 15.40.44.5107 以降

Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

DirectX 12 ベースのアプリケーションが第 4 世代インテル® グラフィックスで機能しない理由を説明する記事 (開発コードHaswell)

詳細

ドライバー 15.40.44 以降。DirectX* 12 API 上でのみ実行される5107 アプリケーションは、以下のインテル® グラフィックス・コントローラーで動作しなくなりました。

  • インテル® Iris™ Pro グラフィックス 5200 搭載第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー
  • インテル® Iris™ グラフィックス 5100 搭載第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー
  • インテル® HD グラフィックス 5000/4600/4400/4200 搭載第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー
  • 第 4 世代インテル® Core™ をベースとしたインテル® HD グラフィックス搭載インテル® Pentium® および Celeron® プロセッサー
解像度

インテル® グラフィックスの潜在的なセキュリティー脆弱性(SA-00315)により、第 4 世代インテル® Core™ プロセッサーの権限が昇格する可能性があります。 インテルは、この潜在的な脆弱性を軽減するソフトウェア・アップデートをリリースしました。 この脆弱性を軽減するため、DirectX 12 の機能は廃止されました。

これらのプロセッサーのグラフィックス上で DirectX 12 アプリケーションを実行する必要がある場合は、ドライバーをバージョン15.40.42.5063 以前にダウングレードしてください。

免責事項

1

本サイトでのすべてのコンテンツの投稿および使用には、Intel.com の利用規約が適用されます。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。