ストレージメディア革命へようこそ

重要なポイント:

  • ナノ秒に近いレイテンシーでアプリケーションの応答時間が改善。

  • 圧倒的に安定した応答時間で予測可能なパフォーマンスを実現。

  • 小さいキュー深度時に高い IOPS を実現し、パフォーマンス密度を向上。

  • 耐久性が向上し、耐用年数が延び、メンテナンスが減り、ダウンタイムが短縮

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

次世代のインテル® Optane™ SSD P5800X は、データ負荷が極めて高いワークロードのサポートで必要とされるパフォーマンスを提供します。次世代のインテル® Optane™ SSD P5800X/P5801X は、データ負荷が極めて高いワークロードのサポートで必要とされるパフォーマンスを提供します。

レガシーなストレージシステムでは、今日のデータ負荷の高いワークロードを処理するために新たに登場する、コンピュート技術やネットワーク技術の進歩に付いていくことが困難です。その代わり、ストレージメディアは IT イノベーションを阻害し、ビジネスの成長を阻害するボトルネックになります。

レガシーなストレージ技術では埋められないギャップ

従来、DRAM と NAND はコンピュート・ストレージと容量ストレージの間に位置するパフォーマンス・バッファーとして機能していましたが、現代の大規模化するデータセンターでは両者のギャップが広がり続けています。DRAM で大容量化しようとすればコストが高過ぎ、また高密度化は CPU コアの成長率と比べてかなり遅れています。また、NAND は拡張に申し分ない容量とコストの安さ備えていますが、効率的なストレージ階層として機能するためのパフォーマンスは、世代が今後変わるごとに低下していきます。

インテル® Optane™ SSD P5800X シリーズは、ストレージ・パフォーマンスのクリティカルなギャップを埋め、高速キャッシュやホットデータの階層化に最適です。

世界最速のデータセンター向け SSD の紹介

高速 NAND SSD ですらもはや、リアルタイムでデータにアクセスして処理する必要があるデータ駆動型アプリケーションや、高速イーサネット (NIC) 接続へのバッファーとしては不十分です。低レイテンシー、高品質サービス (QoS)、高速スループット、高耐久性を兼ね備えた業界をリードするインテル® Optane™ SSD P5800X は、要求の厳しいワークロードを実行するために企業やクラウド・サービス・プロバイダーが必要とする、大規模で複雑なデータセットへのアクセスを高速化します。重要なことは、インテル® Optane™ SSD は、他の SSD テクノロジーとは異なり、パフォーマンスを低下させることなく同時に読み書きできるという点です。

比類のないランダム読み込み時の低レイテンシー

低レイテンシーのインテル® Optane™ SSD P5800X シリーズは、あらゆるワークロードでナノ秒に近い応答時間を実現し、書き込みスループットに関係なく、安定した読み取り応答時間を保ちます。 平均読み取り応答時間は 6μs 未満のまま、 8GB/秒を超える 70/30 の混合読み出し / 書き込みを維持します。

要約 (旧世代のインテル® Optane™ SSD DC P4800X との比較)

  • 4KB ランダム読み込みの平均レイテンシーを 40% 縮小
  • 4KB のランダム読み込みの平均レイテンシーが 6μs 未満
  • サブ 4K ブロック 512B 3μs のランダム読み込みの平均レイテンシーでナノ秒に近い処理能力

重要な理由

つまり、ナノ秒に近いレイテンシーによって、アプリケーションの応答時間が改善します。双方向機能を備えたインテル® Optane™ SSD P5800X の低レイテンシーは、飽和状態に達するまで一定を保ち、より小さい 512B のデータチャンクを読み取ることでさらに向上します。金融サービスなどの業界では、詐欺の検出、分析、コンプライアンス、市場モデリング、証券市場取引に関する洞察を得るまでの時間を短縮できることになります。

安定し、予測可能なサービス品質 (QoS)

急速に増大するデータや要求の厳しい顧客の要件に対応する必要がある環境下のデータセンターには、アプリケーションのパフォーマンスが予測可能であることが求められます。

つまり、

  • インテル® Optane™ SSD DC P4800X と比較して最大 50% 向上 読み書きのばらつきを最小限に抑え、99.999% の QoS を実現
  • インテル® SSD D7-P5600 (PCIe 4.0 NVMe NAND) と比較して最大 10 倍高速 非常に優れた応答時間を実現
  • インテル最速の NAND SSD であるインテル® SSD D7-P5600 と比較して、最大 6 倍のスループット

重要な理由

インテル® Optane™ SSD P5800X ドライブは、予測可能な低レイテンシーと安定したした I/O コマンド完了時間により信頼できる QoS を実現します。遅延要件が厳しいクリティカルなアプリケーションや、厳格なサービスレベル契約 (SLA) を締結している顧客向けに最適です。

超高速パフォーマンス

PCIe 4.0 準拠のインテル® Optane™ SSD P5800X は、小さいキュー深度のときのランダム読み取りまたはランダム書き込みパフォーマンスが最大 160 万 IOPS に達します。 PCIe バスは双方向 (読み書き) バスとして設計されているため、インテル® Optane™ SSD P5800X は 70/30 の混在負荷において仕様より優れたシートパフォーマンス (最大 2.0M IOPS) を発揮します。P5800X シリーズは、メタデータのユースケース専用に独自に設計された 512B (サブ 4K ブロック) を読み取る機能も備えており、混在するワークロードのシナリオでも最大 5M IOPS に達することができます。

つまり、

  • 小さいキュー深度のときの IOPS が最大で 5.6 倍向上
  • 530K IOPS で NAND と比較して、最小で 23 分の 1 の低レイテンシー
  • 双方向の読み出し / 書き込み能力により、最大 6 倍の 4KB ブロック帯域幅

重要である理由

要は労せずして得るということです。つまりパフォーマンス密度で考えると、インテル® Optane™ テクノロジーはレガシーなテクノロジーよりも高価であったとしても、少ない数の P5800X ドライブで要求されたストレージ・パフォーマンスの水準を達成できるため、長期的には費用や貴重なスロットを節約できる可能性があるということです。100GbE ネットワークを 90% まで飽和させるために必要な SSD の数を比較すると、インテル® Optane™ SSD P5800X シリーズでは 16~35 倍効率的なことが分かります。 これにより、PCIe スロットを解放して、データセンターの設置面積を削減したり、ノード内の容量を増設したりできるというメリットが得られます。

#100GbE ネットワークを 90% まで飽和させるために必要な SSD

  インテル® Optane™ SSD P5800X (400GB) インテル® SSD D7-P5600 (3,200GB)
100% ランダム読み込み 2 SSD 800GB 4 SSD 12,800GB
100% ランダム書き込み 3 SSD 1,200GB 13 SSD 41,600GB
70/30 混合読み出し / 書き込み 3 SSD 1,200GB 7 SSD 22,400GB

高い耐久性でストレージコストとダウンタイムを削減

耐久性が向上すれば、ストレージメディアの寿命も伸びます。インテル® Optane™ SSD を書き込み負荷の高いワークロードのキャッシュレイヤーまたは階層レイヤーとして使用することで、廉価な NAND ストレージメディアのメンテナンスやダウンタイムを削減しつつ、寿命を延ばすことができます。

つまり、

  • インテル® Optane™ SSD DC P4800X と比較して、耐久性が 67% 向上
  • NAND 型ストレージドライブの寿命が最大で 20 倍に

重要である理由

インテル® Optane™ SSD は、ワークロードが混在する環境向けに設計されており、一般にメモリーに要求される大量のトラフィックに耐えることができます。耐久性が非常に高いため、AI 推論、ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC)、書き込みバッファリング、ロギングなどの書き込み負荷の高いアプリケーションに最適です。

世界最速のデータセンター向け SSD が驚異的な汎用性を実現

インテル® Optane™ SSD P5800X は、データベース・アクセラレーション、ライト・キャッシュ、ハイパフォーマンス階層化のいずれにも対応しており、サーバーあたりの拡張性を高め、レイテンシーにシビアなワークロードを高速化します。データセンターは信頼性の高い拡張が可能で、より大規模で低コストのデータセットを導入できます。

  • アクセラレーション (データに関するデータの保存) キャッシュを高速化します (最新のデータを一時的にコピーまたは保持)。
  • 書き込みバッファーにより、耐久性が一段と向上。リードキャッシュによりアプリケーションのパフォーマンスが向上します。メタデータとインデックスへのアクセスにより、データベースの読み取りパフォーマンスが向上します。
  • 階層化 (インテリジェントなデータ配置)。インテリジェントなデータ配置により、複数の階層をデプロイして コストを最適化できます。

インテル® Optane™ SSD DC P5800X シリーズの仕様

機能 仕様
容量 400 / 800 / 1600GB
インターフェイス PCIe x4
DWPD 100

スループット

  • 連続読み出し
  • 連続書き込み
  • ランダム 4K 読み出し (IOPS)
  • ランダム 4K 書き込み (IOPS)
  • ランダム 4K 70/30 (IOPS)
  • ランダム 512B 読み出し (メタデータ向け IOPS)

スループット

  • 最大 7.4GB/秒
  • 最大 7.4GB/秒
  • 最大 1.55M
  • 最大 1.6M
  • 最大 2.0M
  • 最大 5.0M

QoS

  • 4KRR、QD=1、99%
  • 4KRR、RW、混合 QD=1、999.99%

QoS

  • 6 μs 未満
  • 66 μs 未満