インテル® サーバー・システム S9200WK 製品ファミリー UEFI システム・アップデート・パッケージ (SUP)

19458
9/12/2019

概要

UEFI 向け S9200WK 製品ファミリー BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージインテル® サーバー・システム提供します。(2X010062)

ご利用可能なダウンロード

  • OS 非依存
  • サイズ : 26.6 MB
  • SHA1 : 944CA1615DB2E6ABE000C7D7858B1BAE04FB1C28

詳細

概要

システム・アップデートを実行する前に、ReadMe_&_Update_Instructions-WKP.txt ファイル全体を読み取ってください。お使いのシステムが文書化された要件を満たしていることを確認すると、更新が正常に完了し、更新が完了した後で最も信頼性の高いシステム機能が提供されます。

このアップデート・パッケージには、以下の製品レベルのシステム・ソフトウェアのアップデートが含まれています。

  • システム BIOS: 2X010062
  • ME ファームウェア: 04.03.03.260
  • BMC ファームウェア: Purley_2.21.3b847efd
  • FRUSDR: S9200WK_0.22_FRUSDR

ファームウェア・アップデート・ツール

  • iFlash32_V14_1_Build13_V14_0_Build13
  • FWPIAUPD_v14_1_Build13_v14_0_Build10
  • FRUSDR_V14_1_Build15_V14.0_Build12

サポートされている製品

インテル® サーバー・システム S9200WK 製品ファミリー

生産前のハードウェア・サポート要件については、インテルにお問い合わせください。

重要な注意事項

  • このパッケージに含まれるすべての更新は、エンベデッド UEFI オペレーティング環境のみを使用してインストールされます。
  • スクリプトファイルを変更しないでください。書かれたスクリプトは、最も信頼性の高いアップデート体験を提供します。
  • 何らかの理由で最初のアップデートが実行された後でシステム BIOS、BMC ファームウェア、または FRU&SDR データを再インストールする必要がある場合、パッケージには個別に実行できるスタンドアロンのスクリプトファイルが含まれています。これらのファイルには、UpdBIOS.nsh、UpdMe.nsh、UpdFD.nsh、fw2BMC.nsh、updS9200WK.nsh が含まれます。 Startup.nsh ファイルを使用してシステムが最初に更新されるまでは、これらのファイルを使用しないでください。

更新手順

  • アップデート・パッケージの内容を解凍し、すべてのファイルを USB フラッシュドライブのルート・ディレクトリーにコピーします。
  • アップデートするサーバーシステム上の利用可能な USB ポートに USB フラッシュドライブを挿入します。
  • サーバーの電源をオンにします。
  • システムは自動的に uEFI シェルにアクセスし、更新プロセスを開始します。
  • 更新プロセスが正常に完了した後でシステムを再起動します。

警告: アップデート処理中にシステムの電源を中断または再起動したり、電源を取り外したりしないでください。これによりシステムが実行不能になる可能性があります。

インストール手順、サポートされているハードウェア、新機能、バグフィックス、既知の問題については、 リリースノート を参照してください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。