S1200V3RP BIOS、Windows*/Linux*/WinPE/UEFI 用ファームウェア・アップデートおよび構成ユーティリティー

17346
8/25/2014

概要

One-Boot Flash Utility、SEL Viewer、Save and Restore System Configuration Utility (syscfg)、System Information Retrieval Utility (sysinfo)、その他

ご利用可能なダウンロード

  • SUSE* Linux* ファミリー
  • サイズ : 111 MB
  • SHA1 : 2780054E232C96C69FB255E16530F7B75A248D1D
  • OS 非依存
  • サイズ : 20.4 MB
  • SHA1 : 33B422CBDCF6E7CB787C01E15A5206630FC07B89
  • Windows Server 2012 family*, Windows Server 2008 family*
  • サイズ : 50.9 MB
  • SHA1 : F3A70E16AE524ECDD0472DA26AF69357E3C56F7C
  • OS 非依存
  • サイズ : 53.8 MB
  • SHA1 : 29F30BD01AACD86CB05A65BD4FBB8C4E00E6712D

詳細

Windows* の場合
One-Boot Flash Utility
SEL ビューアー
Save and Restore System Configuration Utility (syscfg)
システム情報取得ユーティリティー (sysinfo)

Linux* の場合
One-Boot Flash Utility
SEL ビューアー
Save and Restore System Configuration Utility (syscfg)
システム情報取得ユーティリティー (sysinfo)

EFI の場合
Iflash BIOS アップデート・ユーティリティー
FWPIAUPD アップデート・ユーティリティー
FRUSDR ロード・ユーティリティー
Save and Restore System Configuration Utility (syscfg)
システム・イベント・ログ・ビューアー
システム情報取得ユーティリティー (sysinfo)

Windows PE* の場合
Iflash BIOS アップデート・ユーティリティー
FWPIAUPD アップデート・ユーティリティー
FRUSDR ロード・ユーティリティー
Save and Restore System Configuration Utility (syscfg)
システム・イベント・ログ・ビューアー

One-Boot Flash アップデート・ユーティリティー
これは、システムの BIOS、BMC、センサー・データ・レコード (SDR)、FRU、HSC および LCP の更新に使用されるプログラムです。

The IFlash32
IFlash32 BIOS アップデート・ユーティリティーは、システム BIOS のアップデートに使用されるアプリケーション・プログラムです。

FWPIAUPD
ファームウェアおよびファームウェアのフラッシュ・アップデート・ユーティリティー (FWPIAUPD) は、IMM モジュール上の BMC 上のブートブロック、運用コード、および IMM の管理コードを更新するか、コマンドを送信します。
を介して IPMB 上の別のコントローラーをアップデートします。

FRU & SDR ロード・ユーティリティー
このユーティリティーは、サーバー管理サブシステムの製品レベル・フィールド交換ユニット (FRU)、センサー・データ・レコード (SDR) リポジトリーの更新または変更に使用されます。

SELViewer
ハードウェア SEL ログを表示するためのユーティリティー。

Syscfg
システム構成ユーティリティー (syscfg.exe) は、特定のシステム・ファームウェア、BIOS、およびインテル(R) サーバー管理設定を 1 つのサーバー上または複数の同一モデルサーバー上で表示、構成、保存、復元する機能を提供するコマンドライン・ユーティリティーです 。クローン作成。

Sysinfo
System Information Retrieve Utility (sysinfo) は、システム情報、プラットフォーム、OS、RAID 情報を収集する機能を提供するコマンドライン・ユーティリティーです。


ユーザーガイドについては、パッケージを参照してください。

本ソフトウェアにはオープンソースのソフトウェアが含まれている可能性があります。関連付けられているオープンソース・ライセンスは、ドライバー・パッケージに含まれています。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。