インテル® イーサネット・アダプター・コンプリート・ドライバー・パック

15084
9/1/2021

概要

このダウンロード・ファイルは、サポートされている OS バージョン用の インテル® イーサネット・アダプター コンプリート・ドライバー・パックのバージョン 26.4 をインストールします。

ご利用可能なダウンロード

おすすめ情報
  • OS Independent
  • サイズ : 686.7 MB
  • SHA1 : BE4541015734F4C131C970DCFD04F6BB1DE55CC2

詳細

変更通知、2021年9月1日:

インテル® イーサネット・アダプター コンプリート・ドライバー・パック(Linux* の E810 シリーズ用インテル® イーサネット・アダプタードライバー)、および インテル® Ethernet Controller製品リリース 26.4 リリースノートが更新されました。現在 26.4 パッケージがインストールされており、この変更通知の結果としてこのパッケージを再実行している場合は、次の点に注意してください。


Linux ドライバーが更新され、以下の問題が修正されました。

1.このドライバーでは、複数の仮想機能が同じ MAC アドレスを持つことができます。これには、VF spスプタチェックを無効にする必要があります。

2. TCP トラフィックの 2K および 4K サイズのパケットのレイテンシーが改善されています。

3.ドライバーは KR ethtool リンクモードとして AUI-C2C PHY タイプを正確に報告します。

更新された内容:

Linux ドライバー v1.6.4 は、100 GbE インテル® イーサネット ネットワーク・アダプターおよびインテル® Ethernet Controller製品の v1.6.7 に置き換えられました。

26.4 のリリースノートはこの情報で更新されました。

影響を受ける製品:

100 GbE インテル® イーサネット ネットワーク・アダプター – Linux* システムで上記の問題が発生した場合のみ

その他の情報:

上記の問題の影響を受けている場合は、ドライバーパックの全ファイルを更新することをお勧めします。それ以外の場合は、更新する必要はありません。以前リリースされたパッケージのドライバーは有効です。その他すべてのファイルはそのまま残ります。その他の製品に影響はありません。

==================================

インテル® ドライバーについて

OEM ブランドのサーバーまたはアプライアンスを購入した場合、正確な FW バージョンと互換性のある SW ドライバーのバージョンについては、OEM にお問い合わせください。動作が検証されていない SW と FW のバージョンを使用すると、パフォーマンス、機能の可用性、システムの安定性に影響が出る可能性があります。

製造元のサポート Web サイトのリストを参照してください。

機能、修正、既知の問題、一般的なリリース情報の詳細については、リリースノートをダウンロードして、各ソフトウェアのリリースに含まれる readme.txt を確認してください。 リリースノート

概要

これ。zip ファイルには、ほとんどのインテル® イーサネット アダプターで現在サポートされている Windows*、Linux*、FreeBSD* のインテル® イーサネット・ネットワーク・ドライバーとソフトウェアがすべて含まれています。すべてのインテル® イーサネットアダプターとインテル® イーサネット・コントローラーが Windows、Linux、FreeBSD のすべてのバージョンでサポートされているわけではありません。


これは大容量ファイルです。すべての OS にソフトウェアが必要ない場合は、お使いのオペレーティング・システム用に小さいサイズのファイルをダウンロードすることをお勧めします。

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。