家庭向けのパワフルな接続性 - そのあらゆる体験について

接続デバイスの数と帯域幅を大量に消費するアプリケーションの増加により、ホーム・ネットワークのパフォーマンスが低下し、お客様の忍耐も限界に近付いています。サービス・プロバイダーや機器メーカーは、インテル® テクノロジーを利用して、パワフルな次世代ブロードバンド接続や家庭内接続を提供し、家中で臨場感あふれる体験を味わえるようにすることができます。

ケーブル・ネットワークの変革

インテルの幅広いソリューション・ポートフォリオは、コネクテッド・ホームやアクセス・ネットワークからサービス・プロバイダー・エッジやデータセンターまで、ケーブル事業者がより高速で応答性に優れた安全なネットワークを提供できるよう支援します。

詳細情報

VR ボックスでコンピューターを操作する男性

通信事業者サービスの進化

通信事業者および OEM は、光ファイバー、銅線、ハイブリッド LTE および DSL、固定ワイヤレスアクセス向けの高性能な接続を実現するインテル® AnyWAN™ SoC を利用することで、帯域幅拡大とサービス強化の需要に応えることができます。

詳細情報

ホーム Wi-Fi の未来はここに

最大 4 倍のキャパシティー、75% 低いレイテンシー、3 倍のパフォーマンスを実現するインテル® Wi-Fi 6 (Gig+) 対応ルーターおよびゲートウェイを使用すると、ギガビットにアクセスできるデバイス数を増やし、家中の Wi-Fi を高速化します。1 2 3

Wi-Fi 6 の詳細

関連テクノロジー

2.50Gb まで飛躍するイーサネット

帯域幅の消費が大きく、レイテンシーが重視される用途や、向上を続けるブロードバンド速度により、イーサネット接続に求められる速度も向上しています。インテルは、PC、ルーター、スイッチ、ゲートウェイ向けのソリューションを提供し、2.50Gb イーサネットへの移行を支援しています。

詳細情報

高速で安全なデータストレージ

インテル® テクノロジーを搭載したネットワーク接続型ストレージ (NAS) ソリューションは、急増するデータ・ストレージ・ニーズに家庭や企業が対応できるようにします。

詳細情報

ホーム・コネクティビティー向けインテル® 製品

インテル® ホーム Wi-Fi チップセット WAV600 シリーズ

802.11ax 規格に基づくインテルのホームルーターおよびゲートウェイ向け Wi-Fi 6 チップセットは Gig+ に対応し、PC 向けインテル® Wi-Fi 6 (Gig+) に最適化されており、高速パフォーマンスと低レイテンシーを実現します。

製品概要を読む

インテル® Puma™ 7 開発キット

Wi-Fi 6 (Gig+) と 2.50Gb イーサネットに対応する統合ケーブル・ゲートウェイ・ソリューションを効率的に開発するためのリファレンス・プラットフォームです。

製品概要を読む

インテル® AnyWAN™ SoC GRX550 (ホーム・ゲートウェイ用インテル® 開発キット EASY550-AX6000 搭載)

幅広い種類のアプリケーションにおいて共通の周辺機器インターフェイスおよびソフトウェアを提供し、ハイエンドのホーム・ゲートウェイやルーターのインフラストラクチャーと価値を高めます。

製品概要を読む

インテル® AnyWAN™ SoC GRX350 (ホーム・ゲートウェイ用インテル® 開発キット EASY350-AX3000 搭載)

ミッドレンジのホーム・ゲートウェイおよびルーターにおけるソフトウェアの再利用に適しており、機器メーカーおよびサービス・プロバイダーがインフラストラクチャー投資を最大限に活かし、既存の設計を容易にアップグレードできるようにします。

製品概要を読む

インテル® 10G PON チップセット

インテルの最新の高速マルチモード 10G PON チップセットは、通信事業者の FTTx ネットワークのアップグレードをサポートします。

製品概要を読む

インテル® ホーム Wi-Fi チップセット WAV500 シリーズ

インテルのアクセス・ポイント・デバイス用第 5 世代チップセットは、802.11ac 規格に基づき、マルチクライアント・ホーム Wi-Fi ネットワークで高速かつ一貫した接続性を実現できるように設計されています。

製品概要を読む

インテル® イーサネット・ネットワーク・コネクション

インテルのルーター、スイッチ、ゲートウェイ向け 2.50Gb イーサネット PHY は、NBaseT と新しい IEEE 802.3bz 規格の相互運用性に優れ、インテルの PC 向け 2.50Gb イーサネット・ソリューションに最適化されています。

製品概要を読む

関連コンテンツ

スマート・ホーム・コネクティビティー

スマートホームは、認知力、応答性、自律性に優れたホーム体験を実現します。そして、そのためにはパワフルな接続性が必要です。

記事を読む

ホーム・ネットワーキングを購入

インテル® テクノロジーを搭載した各種のモデム、ルーター、ゲートウェイ、NAS デバイスをご覧ください。

デバイスの購入

インテル® Wi-Fi ソリューション

インテルの革新的な Wi-Fi ソリューションは、PC やホーム・ワイヤレス・ネットワークへの接続性を強化し、世界の常時接続ニーズを満たします。

詳細

コンピテンス・センター

インテルのコネクテッド・ホーム製品に関連する製品仕様、テクニカル・ドキュメント、データシートをご参照いただけます。ログインしてください

今すぐアクセス

免責事項

1

およそ 3 倍の速度: 802.11ax 2x2 160MHz は、IEEE 802.11 無線規格の仕様に記載されているとおり、理論上の最大データレート 2402 Mbps を実現するものであり、標準の 802.11ac 2x2 80MHz (867 Mbps) と比較して約 3 倍 (2.8 倍) 高速です。同様の構成の 802.11ax ワイヤレス・ネットワーク・ルーターを使用する必要があります。

2

4 倍の容量/拡張性: この記述は、同規模の 802.11ax ネットワークと 802.11ac ネットワークの全体的なネットワーク容量の比較に基づいています。IEEE 802.11-14/0165r1 802.11ax 仕様改定は、IEEE 802.11 物理層 (PHY) および IEEE 802.11 メディアアクセス制御層 (MAC) に対する規格の変更を定めたものです。この改定により、高密度環境において、1 つ以上の運用モードでステーション当たりの平均スループットを 4 倍以上に高めると同時に (MAC データ・サービス・アクセスポイントで測定)、ステーション当たりの電力効率を維持または改善することが可能となります。詳細については、https://mentor.ieee.org/802.11/dcn/14/11-14-0165-01-0hew-802-11-hew-sg-proposed-par.docx (英語) をご覧ください。

3

「レイテンシーが 75% 減少」は、OFDMA 対応 / 非対応の 9 クライアントを使用したインテルによる 802.11ax のシミュレーション・データ (79%) に基づきます。OFDM 非対応クライアントでの平均レイテンシーは 36ms、OFDMA 対応クライアントでの平均レイテンシーは 7.6ms に減少。レイテンシーの解消には、802.11ax (Wi-Fi 6) ルーターとすべてのクライアントで OFDMA に対応している必要があります。