ハイブリッド・ワークプレースでより柔軟なコラボレーション・スペースを実現

要点

  • 統合コミュニケーション・プラットフォームでコラボレーション・スペースを統一することは、コラボレーションの促進に重要です。

  • Intel Unite® ソリューションは、会議スペースに相互運用性を提供しながら、内部と外部双方のコラボレーションを合理化します。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

台頭しつつあるハイブリッド・ワークプレース

新型コロナウイルスのパンデミックにより、ビジネスは著しく混乱しました。速く予想外の変化でしたが、多くはリモートワークにスムーズに移行し、ビジネスに大きな影響を受けずに済みました。

組織がリモートワーク戦略を引き続き洗練する中、ハイブリッド・ワークプレースが次の重要なコラボレーション課題として台頭しています。
ハイブリッド・ワークプレース・モデルでは、従業員にオフィスも含めどこからでも仕事をする自由が与えられます。今日の従業員は、その日または生産性の好みに最も適した場所で働くオプションがあることを期待しています。雇用者は、単一の場所から従業員を開放する新しいモデルで対応を進めています。

このアプローチをサポートし、実現することは、多くの組織の主な優先事項です。当然ながら、セキュリティーが重要な考慮事項として残ります。ユーザーが IT が管理するネットワークから離れるにつれて、リスクは高まります。企業はコラボレーションを可能にしながら、共有コンテンツの安全性を維持し、会議アクセスを管理する方法を必要としています。

コラボレーション・スペースの課題

理想のハイブリッド・ワークスペース体験には、コラボレーション・スペースを人気のある統合コミュニケーション・プラットフォームに接続できる必要があります。現代の企業はこれらのプラットフォームの組み合わせに依存しており、複数のプラットフォームを単一の室内のデバイスでサポートすることが重要です。ハイブリッド・モデルでは、1 つの統合コミュニケーション・プラットフォームしかサポートしないスペースは価値が低くなります。

1 つのデバイスで複数の会議と統合コラボレーション・プラットフォームをサポート

Intel Unite® ソリューションは、さまざまな統合コミュニケーションと会議プラットフォーム向けサポートを提供し、会議スペースの統合をより容易に、かつコスト効率をより大きくします。
多くのエンタープライズ組織は、コラボレーションを簡素化し、分散したチームを繋げるなどのために Intel Unite® ソリューションを使用しています。これはコンテンツの容易な共有とリアルタイムのアノテーションを提供する、オフィス内、リモートいずれの従業員にとってもシームレスなコラボレーション・ソリューションです。ドングル、アダプター、ワイヤーは必要ありません。

あらゆる規模のコラボレーション・スペースで使用でき、最大 4 人の参加者が同じディスプレイで同時にコンテンツを共有できます。

インテル® Core™ i5 以降のプロセッサーを搭載したすべての PC で動作するため、Intel Unite® ソリューションは導入も簡単です。オフィスのユーザーは、超音波での参加オプションを利用することができます。ホストは個人用デバイスから直接会議を開始、管理できます。

統合コミュニケーション・プラットフォームの統一に加え、Intel Unite® ソリューションのオープン・アーキテクチャーはカメラ制御、照明および温度制御、デジタル・ホワイトボードなど、ほかの幅広いアプリケーションをサポートします。そのリストは常に成長しています

ユーザーの観点から見ると、どこにいても合理化された容易な体験になります。会議への参加方法に関わらず、ユーザーは同じ視聴体験ができます。Intel Unite® ソリューションは、Windows 10、macOS、iOS デバイス、Android デバイス、Chromebook、および Linux 搭載 (Fedora、Red Hat、および Ubuntu) デバイスに対応しています。

ハイブリッド・ワークプレース・セキュリティーおよび管理性

Intel Unite® ソリューションは、より高いセキュリティーと管理性を提供するよう設計されています。

Intel Unite® ソフトウェア全体で共有されるすべてのコンテンツは、エンドツーエンドの TLS 暗号化によって安全が確保され、会議データの保護に貢献します。設定可能で定期的に変更される PIN により、招待された人だけが会議に参加できます。保護されたゲストアクセスにより、パートナー、ベンダー、および顧客は、企業ネットワークにアクセスすることなく参加できます。

また、IT スタッフは、Intel Unite® ソリューション管理者ポータルからリモート管理、ソフトウェア更新、およびトラブルシューティングを行い、時間の節約とコストの削減に貢献できます。テレメトリー・データは、コラボレーション・スペースの利用率をよりよく把握するためにも役立ちます。

Intel Unite® ソリューションの実例を表示

Intel Unite® ソリューションのガイド付きツアーをリクエストして、簡単かつオープンで拡張性の高いハイブリッド・ワークプレースのコラボレーション体験を提供する方法についてご覧ください。