NFV へのネットワーク変革を加速

現在、帯域幅負荷の高いマルチメディア・アプリケーションが多数開発されており、より多くの帯域幅を求めるニーズが増大しています。このため、あらゆるセグメントのワイヤーライン・ネットワークを迅速に進化させて、音声、ビデオ、データにおける膨大なトラフィックの需要に対応することが、サービス・プロバイダーにとって大きな負担となっています。イノベーションはアクセス、伝送、ネットワーク機器の分野で絶えず進んでおり、5G トラフィックの集約、転送、配信を実現しています。これらの革新的なテクノロジーは、ソリューションを素早く提供するとともに、スムーズに量産へとつなげる確実で低コストな移行パスを備えた柔軟性の高いプラットフォームを必要としています。ハイパフォーマンスで低コストの FPGA とインテルのプログラマブル・ロジック・デバイス (PLD) の包括的なポートフォリオによって、ワイヤーライン・インフラストラクチャーの設計に必要な処理帯域幅と柔軟性が提供されます。市場投入までの期間を短縮するため、インテルはワイヤーライン・エコシステムを通じて、幅広い Intellectual Property (IP)、リファレンス・デザイン、すぐに使える総合的なパートナー・ソリューションも提供しています。インテルの 14nm / 20nm シリコンでのリーダーシップ、サポートツール、ソリューションによって、ワイヤーライン通信インフラストラクチャー・プラットフォーム向けの高度なシステム統合を実現できます。