実環境での最高のパフォーマンス

ユーザーに適応するインテリジェントなパフォーマンス

周波数、コア数、スレッド数の最適なバランス、高度なチューニング・サポートと超高速な接続性が組み合わされた新しい第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーは、デスクトップ PC をパワーアップさせ、驚異的な新しい体験と生産性を実現します。追加的な性能を得るためにオーバークロックを設定したい、独自のディスクリート・グラフィックス・ソリューションを選択したい、または単に驚くほど汎用性の高いパフォーマンスを活用したいなど、ユーザーの目的に合った新しい第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーのモデルが存在します。

新しい主なデスクトップ PC 特長

  • インテル® Thermal Velocity Boost (インテル® TVB) 対応で最大 5.30 GHzのクロック速度1
  • インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0
  • DDR4-2933 のメモリー対応2
  • 最大 10 コア / 20 スレッド
  • インテル® Core™ i9 プロセッサーからデスクトップ PC 向けインテル® Core™ i3 プロセッサーまで、インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー) 対応
  • 新しい 2.5 G イーサネット 3
  • 新しい Wi-Fi 6 (Gig+)4 5

制作、プレイ、共有、楽しむ

ユーザーの目的がゲームであっても、制作であっても、あるいは単に作業を完了したいだけであっても、コンピューティングにおいて最も重要なのは速度です。周波数はギガヘルツ (GHz) で測定されます。これは、プロセッサー内にあるデータの車線の制限速度のようなものです。GHz 速度の数値が高いことは、プロセッサーを通るデータすべてが高速で動けることを意味し、システムは短時間でより多くのタスクを処理し、最高のユーザー体験を提供できるようになります。

高負荷なアプリケーションを複数実行する際の待機時間を短縮することになり、また、複数の高負荷なアプリケーションを余力を持って実行できるパワーをもたらすことになります。第 10 世代インテル® Core™ i9-10900K プロセッサーは、世界最速のゲーム用プロセッサーです。6 ユーザーが望む用途がどんなものであれ、素晴らしい体験の実現が可能です。

インテル® テクノロジーでコンピューティング体験を最大限に堪能

インテルを選択すると、優れたプロセッサーだけでなく、インテル® プロセッサー搭載 PC のみで利用できる数多くの補完的なテクノロジーが利用できます。活用できるイノベーションには次のようなものがあります。

テクノロジー

利点

インテル® Thermal Velocity Boost (インテル® TVB)1
ゲーマーやクリエーターは開封してすぐに 5.30 GHz という高速なパフォーマンスを堪能できます。
インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 軽度にスレッド化されたアプリケーションで、自動的にパフォーマンスを向上させます。
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー)
エントリーレベルのインテル® Core™ i3 プロセッサーから最強のインテル® Core™ i9 プロセッサーまで、全プロセッサー・モデルにおいて利用できるようになりました。
インテル® Optane™ テクノロジー ユーザーが最も頻繁に行う操作の実行を非常に高速、スムーズ、簡単にする、強化されたパフォーマンスを実現します。インテル® Optane™ テクノロジーは、システムやプログラムの起動などユーザーが最も頻繁に行うタスクを高速化すると同時に、大容量ファイルの起動とアクセスの高速化にも役立ちます。
Thunderbolt™ 3 テクノロジー 最先端な単一ケーブルによるドッキングのソリューションで、ビジネスの生産性を加速します。Thunderbolt™ 3 テクノロジーは、最先端で効率的、そして多用途な I/O ソリューションで、毎秒最大 40 Gb のデータおよびビデオ転送速度を誇ります。充電、外付けグラフィックス、内蔵型ネットワークに対応する単一ケーブルのドックが新たな可能性を開きます。
インテル® Wi-Fi 6 AX201 (Gig+) デスクトップ PC 向け第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーに内蔵されたインテル® Wi-Fi 6 (Gig+) テクノロジーは、約 3 倍高速なダウンロードと高い信頼性のある接続を実現します。クラス最高のワイヤレス体験で、自宅でもオフィスでも、場所を選ばずに生産性の高い作業を実現する自由と柔軟性をもたらします。4 5
インテル® イーサネット・コネクション I225 第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載プラットフォームで利用可能となった 2.5G のインテル® イーサネット・コネクター I225 は、1GB イーサネットの 2 倍以上のネットワーク速度を既存のケーブルで実現します。3
インテル® グラフィックス・コマンド・センター 内蔵グラフィックスの利用体験を最適化します。7

インテルの強化されたツールによるオーバークロック設定

並外れたオーバークロック設定。第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーのオーバークロック対応プロセッサーには、ゲーマーやコンテンツ・クリエーター、オーバークロックのエンスージアスト向けに設計された、新しい精密なオーバークロック設定制御機能が搭載されており、正確な微調整を行ってさらなる性能を引き出すことができます。8 新しく強化された電圧周波数制御やPCIe* オーバークロック設定、コアごとのハイパースレッディング制御などの機能により、ユーザーはこれまで以上にオーバークロック設定の制御を行うことができます。

インテル® パフォーマンス・マキシマイザー (インテル® PM)。強化されたインテル® パフォーマンス・マキシマイザー (インテル® PM) は、コアの各グループをオーバークロック設定するアクティブなコアグループ調整機能を提供し、それぞれのパフォーマンス能力を向上させて最高のゲーム・パフォーマンスを実現します。9

インテル® Extreme Tuning Utility (インテル® XTU)。オーバークロック設定の経験豊富なユーザー向けに設計されたベンチマーク・ツールによる新しく革新的な方法で、高性能デスクトップ PC の限界に挑戦します。9 8

インテル® エクストリーム・メモリー・プロファイル (インテル® XMP)。メモリー速度をカスタムで調整する際の推量作業を除外して、メモリーのオーバークロック設定の体験を大幅に簡素化します。8

マザーボード

新しい第 10 世代インテル® Core™ デスクトップ・プロセッサー・ファミリーのパワフルな新機能を最大限に活用するには、互換性のあるインテル® ベース 400 シリーズ・マザーボードを採用してください。

 

インテル® ベース 400 シリーズ Z490

インテル® ベース 400 シリーズ Q470

インテル® ベース 400 シリーズ B460

インテル® ベース 400 シリーズ H470

インテル® ベース 400 シリーズ H410

最適化 ゲーム、オーバークロック、マルチタスク処理 コンピューターのリモート管理、診断、アップデート オフィス生産性、4K ビデオ・ストリーミング、写真編集 4K ビデオ・ストリーミング、写真編集、バックアップ オンラインのブラウジングなど日常的なコンピューティング
推奨プロセッサー オーバークロック対応の第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー Intel vPro® テクノロジー搭載の第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー 第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー 第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー 第 10 世代インテル® Pentium® Gold プロセッサー・ファミリー、第 10 世代インテル® Celeron® プロセッサー・ファミリー
インテル® Optane™ メモリー が、ユーザにとって最も大切な処理を加速させ、ユーザー各自のコンピューティング習慣を生産性の利点に変換 x x x x  
オーバークロック設定 が、コンピューター・プロセッサーを仕様を超える域で動作させてパフォーマンスを増強 x        
Intel vPro® テクノロジーが、ハードウェア支援型のセキュリティー機能とリモート管理機能を提供6
  x10 11
     
インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) PCIe* RAID が、ビデオや画像処理に最適な I/O パフォーマンスとデータストレージの安定性を改善。 x x10
  x  

プロセッサー・ナンバー
i9-10900K
i9-10900KF
i9-10900
i9-10850K i7-10700K
i7-10700
i7-10700KF
i9-10900F
i7-10700F
基本動作周波数 (GHz)
最大 3.70
最大 3.70 最大 2.80

最大

3.60

最大 3.80
最大 2.90
最大 3.80
最大 2.80
最大 2.90

インテル® シングルコア・ターボ周波数 (GHz)

最大 5.10
最大 5.10
最大 5

最大

5

最大 5
最大 4.70
最大 5.10
最大 5.10
最大 4.80

インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 の動作周波数 (GHz)

最大 5.20
最大 5.20
最大 5.10

最大

5.1

最大 5.10
最大 4.80 最大 5.10
最大 5.10
最大 4.80
インテル® Thermal Velocity Boost (インテル® TVB) テクノロジーのシングル / 全コア・ターボ周波数 (GHz)1
最大 5.30/4.90 最大 5.30/4.90
最大 5.20/4.60

最大

5.20 / 4.80

なし なし なし
最大 5.20/4.60
なし
インテル® 全コアターボ周波数 (GHz)
最大 4.80 最大 4.80
最大 4.50

最大

4.70

最大 4.70
最大 4.60 最大 4.70
最大 4.50
最大 4.60
コア数 / スレッド数
10/20 10/20
10/20 10/20 8/16
8/16 8/16
10/20
8/16
熱設計電力
125 125
65 125 125 65 125
65
65
プラットフォーム PCIe* 3.0 レーン総数
最大 40 最大 40
最大 40 最大 40 最大 40
最大 40 最大 40
最大 40
最大 40
オーバークロック対応8
x     x x        
インテル® スマートキャッシュ 20M 20M
20M 20M 16M
16M 16M
20M
16M
メモリー対応2
2 チャネル DDR42933 2 チャネル DDR42933
2 チャネル DDR42933

2

チャネル数

DDR4-

2933

2 チャネル DDR42933
2 チャネル DDR42933 2 チャネル DDR42933
2 チャネル DDR42933
2 チャネル DDR42933
プロセッサー・グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 630 インテル® UHD グラフィックス 630 インテル® UHD グラフィックス 630

インテル®

UHD

グラフィックス

630

インテル® UHD グラフィックス 630
インテル® UHD グラフィックス 630     インテル® UHD グラフィックス 630
インテル® Optane™ メモリー12対応 x x x x x x x x x

プロセッサー・ナンバー
i5-10600K
i5-10600 i5-10600KF
i5-10500 i5-10400 i3-10320 i3-10300 i3-10100
基本動作周波数 (GHz)
最大 4.10
最大 3.30
最大 4.10
最大 3.10
最大 2.90
最大 3.80 最大 3.70 最大 3.60

インテル® シングルコア・ターボ周波数 (GHz)

最大 4.80
最大 4.80
最大 4.80
最大 4.50
最大 4.30
最大 4.60 最大 4.40 最大 4.30

インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 の動作周波数 (GHz)

なし なし なし
なし
なし
なし なし なし
インテル® Thermal Velocity Boost (インテル® TVB) テクノロジーのシングル / 全コア・ターボ周波数 (GHz)1
なし なし
なし
なし
なし
なし なし なし
インテル® 全コアターボ周波数 (GHz)
最大 4.50
最大 4.40
最大 4.50
最大 4.20
最大 4
最大 4.40 最大 4.20 最大 4.10
コア数 / スレッド数
6/12
6/12
6/12
6/12
6/12
4/8 4/8 4/8
熱設計電力
125
65 125
65
65
65 65 65
プラットフォーム PCIe* 3.0 レーン総数
最大 40
最大 40
最大 40
最大 40
最大 40
最大 40 最大 40 最大 40
オーバークロック対応8
x              
インテル® スマートキャッシュ 12M
12M
12M
12M
12M
8M 8M 6M
メモリー対応2
2 チャネル DDR42666
2 チャネル DDR42933
2 チャネル DDR42933
2 チャネル DDR42666
2 チャネル DDR42666
2 チャネル DDR42666 2 チャネル DDR42666 2 チャネル DDR42666
プロセッサー・グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 630 インテル® UHD グラフィックス 630
なし インテル® UHD グラフィックス 630
インテル® UHD グラフィックス 630 インテル® UHD グラフィックス 630 インテル® UHD グラフィックス 630 インテル® UHD グラフィックス 630
インテル® Optane™ メモリー12対応 x x x x x x x x

免責事項

1

インテル® サーマル・ベロシティー・ブースト (インテル® TVB) 免責事項: インテル® サーマル・ベロシティー・ブースト (インテル® TVB) 機能は、70°C 以下かつターボ機能に割り当てられる電力がある場合に最適に機能します。周波数の上昇値とその持続時間は、ワークロード (バースト性があるワークロードに最適)、個々のプロセッサーの性能、冷却ソリューションに応じて変動します。動作周波数は時間とともに低下する可能性があります。長時間のワークロードでは、最大値で開始しても、プロセッサーの温度が上がるにつれて低下します。

2

DDR4 の最大スピードサポートは、UDIMM では 1 DPC と 2 DPC ですが、SODIMM では 1 DPC のみです。DDR4 2DPC UDIMM 2933 もしくは 2666 は、各チャネル内に同じ UDIMM パーツナンバーがある場合に使用可能です。

3

I225 v1 (B1 ステッピング) は、スイッチ / ルーターの選択により 2.5GbE に到達します。www.intel.com/i225v1 で検証済みのスイッチ / ルーターの一覧を参照してください。現在生産中の I225 v2 (B2 ステッピング) は、2.5GbE に準拠するすべてのリンク・パートナーに対応しています。

4

802.11ax 2x2 160MHz は、IEEE 802.11 無線規格の仕様に記載されているとおり、理論上の最大データレート 2402Mbps を実現するものであり、標準の 802.11ac 2x2 80MHz (867Mbps) と比較して最大 3 倍 (2.8 倍) 高速です。同様の構成の 802.11ax ワイヤレス・ネットワーク・ルーターを使用する必要があります。

5

インテル® Wi-Fi 6 AX201 は特定のハードウエア構成を必要とします。チップセットで利用可能なディスクリート型のインテル® Wi-Fi 6 AX200 は、接続統合に対応していません。

6可能な場合はゲーム内のベンチマーク・モードのパフォーマンスにより測定 (スコアまたはフレーム数 / 秒)、ベンチマーク・モードがない場合はフレーム数 / 秒で測定。PC ゲーミング・プロセッサーの比較:第 10 世代インテル® Core™ i9-10900K プロセッサー、インテル® Core™ i9-9900KS プロセッサー、AMD Ryzen™ 9 3950X。比較した製品の価格は異なります。構成: グラフィックス: Nvidia* GeForce* RTX 2080 Ti、メモリー: 4x8GB DDR4 (2666、2933、または 3200 から対応するプロセッサーで使える最速のもの)、ストレージ: インテル® Optane™ SSD 905P、OS: Windows* 10 Pro 1909 v720 19H2 (RS6)。結果: 第 10 世代インテル® Core™ i9-10900K プロセッサーがテストした 25 以上のゲームタイトルのほとんどでより高いスコアを記録。
7

統合グラフィックスを搭載した第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーのみで利用可能。

8オーバークロック対応機能は、一部のチップセットとプロセッサーの組み合わせで利用可能です。動作周波数または電圧を改変すると、製品の保証が無効になる場合があり、プロセッサーや他のコンポーネントの安定性、セキュリティー、パフォーマンスや耐用年数が低下するおそれがあります。詳細についてはシステムおよびコンポーネントの製造元にお問い合わせください。
9

このツールは https://www.intel.co.jp からダウンロードする必要があります。

10SKU によっては、特定の機能がない可能性があります。
11インテル® ステーブル・イメージ・プラットフォーム・プログラム (インテル® SIPP)、インテル vPro® テクノロジーおよびインテル® AMT へ対応するには、特定の第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーおよび特定のインテル® 400 シリーズ・チップセットが必要です。
12

インテル® Optane™ メモリーは特定のハードウェアおよびソフトフェア構成が必要です。構成要件については、http://www.intel.co.jp/OptaneMemory/ (英語) を参照してください。