ミュージック・フェスティバル

今年のコーチュラ*音楽フェスティバルでは、砂漠の夜空を彩るドローンのサプライズ・パフォーマンスに大きな歓声が上がりました。インテルは、HP や GoldenVoice* と粘り強く作業を重ねてこのウィークエンド 1 のショーを実現し、インテルのドローン・ライト・ショーで最多となるライブ観客数を記録しました。

ディズニーの魔法をインテルのイノベーションが鮮やかに演出

インテルの最新テクノロジーとディズニーの無限の創造力のコラボレーション。ドローンによる光のショーが新たに生まれ変わります。インテル® Shooting Star™ ドローンが頭上に描くホリデーイメージ。ディズニー・スプリングスを訪れるゲストたちは、そのスペクタクルなショーを見上げて願いをかけます。1

 

魔法が生まれる瞬間

ディズニーの「Starbright Holiday Show – An Intel Collaboration」は、300 機のドローンが 12 分にわたって飛行し続ける史上最長の光のショーです。ディズニーブランドを斬新な手法で演出するこの 8 週間のイベントでは、毎晩完璧に夜空を彩るテクノロジーが不可欠でした。

驚異的な記録を樹立

専用に開発されたライト・ショー・システムのインテル® Shooting Star™ ドローン1は、2016 年に無人飛行物体 (UAV) の最多同時飛行を成功させ、ギネス世界記録を更新しました。1 台のノートブック PC と 1 人のパイロットだけで 500 機のドローンが見事に浮上し、美しいフォーメーションで観客を魅了しました。

 

空中オーケストラ

ドローン 100 は Vivid Sydney で初めて一般公開されました。鮮やかな光を放つ 100 機のドローンがハーバーの上空を完璧な編成で飛行し、シドニー・ユース・オーケストラの素晴らしい演奏とシンクロしました。2

テクノロジーが芸術になる瞬間を見る ›

飛行許可を取得

100 機のインテルドローンでカリフォルニア州パームスプリングスの上空を照らすドローン 100 ライトショーを米国で開催するために、連邦航空局 (FAA) の飛行許可を取得しました。

進化の歩みはまだまだ続いていく

インテルが発行しているテック・カルチャー・マガジンをぜひお読みください。ドローンの世界を変える人々やテクノロジーについて取り上げています。定期的にアクセスして、新しい記事を見つけてください。

iQ の記事を読む

免責事項

1

インテル® Shooting Star™ ドローンはすべての FCC 技術仕様を満たす初のドローンですが、Federal Communication Commission (米国連邦通信委員会) の規則で定められた承認をまだ受けていません。このデバイスは、承認を得るまで、販売またはリリース目的での提供はされず、またその目的での提供は許可されません。あるいは、その販売またはリリースはされません。

2

インテルはシドニー・オペラハウスと業務提携を結んでいます。