サポート

セクターサイズ 4K のディスクへの対応状況


最後のレビュー: 10-Mar-2017
記事 ID: 000005646

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) の 9.6 以降のバージョンは、デバイスが 512 バイト・エミュレーションに対応している場合に、セクターサイズ 4K のディスクをサポートします。インテル RST はネイティブの 4K セクターサイズのデバイスには対応していません。

以前のバージョンのドライバーを使用するとどうなりますか?

インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーのバージョン 9.6 より古いドライバーを使用して 512e のディスクへのオペレーティング・システムのインストールを試みると、インストールが正常に完了しない場合があります。

オペレーティング・システムのインストールが終了した場合、インテル RST をバージョン 9.6 にアップグレードすることはできません。オペレーティング・システムを再インストールする必要があります。

512e ストレージ・デバイスにオペレーティング・システムをインストールする方法

RAID

システムに対応した RAID コントローラーがある場合、以下の手順に従って 512e デバイスにオペレーティング・システムをインストールしてください。

  1. 最新のドライバー・ファイルをダウンロードします。
  2. オペレーティング・システムのインストール時に ドライバの読み込み オプションを使用してドライバーを読み込みます。

AHCI

システムに対応した AHCI コントローラーがある場合、オペレーティング・システムのインストール時にインテル RST ドライバーを読み込ませる必要はありません。手動でドライバーを読み込ませたい場合には、インテル RST バージョン 9.6 またはそれ以降を読み込ませてください。