Windows 用 T-Guard ドライバー

T-Guard ドライバーは、Windows* オペレーティング・システムに自動的にインストールされない場合があります。

T-Guard をインストールしていない場合、T-Guard を認識できるように Sentinel ドライバーを構成する必要があります。

Sentinel ドライバーは使用するには、インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアを <Intel Quartus Prime Installation Directory>\drivers ディレクトリーにインストールする必要があります。

注: このページではダウンロードできないケーブルドライバーもあります。それらを使用するには、インテル® Quartus® Prime ソフトウェアを <Intel Quartus Prime Installation Directory>\drivers ディレクトリーにインストールする必要があります。

ドライバーのインストール

インテル® Quartus Prime ソフトウェアの drivers/sentinel ディレクトリーにある sentinst.exe ファイルを実行することで、ドライバーを手動でインストールできます。

  1. インテル® Quartus® Prime ソフトウェアの drivers/sentinel ディレクトリーを参照してください。
  2. sentinst.exe ファイルをダブルクリックします。
  3. Sentinel Protection Installer 7.6.6 InstallShield ウィザードが開きます。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. ライセンス契約の条件に同意し、[次へ] をクリックします。
  6. 完全なセットアップ・タイプを選択し、[次へ] をクリックします。
  7. [インストール] をクリックします。
  8. インストールが完了したら、コンピューターを再起動します。