T-Guard パラレルポート設定

LPT1 以外のパラレルポートで T-Guard を使用するには、Sentinel ドライバーを構成する必要があります。

注: このページではダウンロードできないケーブルドライバーもあります。これらは、インテル® Quartus® Prime ソフトウェアを <Intel Quartus Prime Installation Directory>\drivers ディレクトリーにインストールした後に利用可能になります。

ドライバーのインストール

まだ Sentinel ドライバーをインストールしていない場合は、以下の手順に従ってください。

ドライバーの構成

  1. インテル® Quartus Prime ソフトウェアまたは MAX® + PLUS® II インストールの drivers ディレクトリーにある setupx86.exe ファイルをダブルクリックします。
  2. [機能] メニューで [Sentinel ドライバーを構成] を選択します。
  3. マシンですべての LPT ポートを構成します。T-Guard が接続されるパラレルポートに対してのみ、[使用しますか?] フィールドは [はい] に設定されていることを確認してください。
  4. すべての LPT ポートが構成された後にユーティリティーを出力します。
  5. システムを再起動します。