Quartus® II ソフトウェアでのプログラミング・ハードウェアの設定

ドライバーは、一部のインテル® FPGA プログラミング・ハードウェアに必要です。すでにこれまで行っていない場合は、ドライバー情報ページを確認してドライバーが必要なかどうかを確認します。ドライバーが必要な場合、以下の手順を続ける前にインストールする必要があります。

Quartus® II バージョン 4.2 以降

  • Quartus® II ソフトウェアを起動します。
  • [ツール] メニューから [プログラマー] を選択します。プログラマー・ウィンドウが開きます。
  • [ハードウェアの設定...] ボタンをクリックして、[ハードウェアの設定] ウィンドウを開いてください。
  • 選択されたプログラミング・ハードウェアが、現在の選択されているハードハードウェアとして識別されます。
  • 既に設定されているプログラミング・ハードウェアが、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウに表示されます。
  • 使用するハードウェアをプログラミング・ハードウェアが [利用可能なハードウェア・アイテム] ウィンドウに表示されていない場合、[ハードウェアの追加] ボタンをクリックして [ハードウェアの追加] ウィンドウを開きます。
  • ハードウェア・タイプ・リストで適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択します。
  • 必要な場合に適切なポートとボーレートを選択します。
  • [OK] をクリックします。
  • 利用可能なハードウェア・アイテム・リストで選択して使用するプログラミング・ハードウェアを選択します。
  • [閉じる] をクリックします。
  • プログラミング・ハードウェアが設定されています。

インテル® FPGA デバイスをプログラムする方法の詳細については、Quartus II ヘルプを参照してください。

Quartus II バージョン 4.0 および 4.1

  • Quartus IIソフトウェアを起動します。
  • [ツール] メニューから [プログラマー] を選択します。プログラマー・ウィンドウが開きます。
  • [ハードウェアの設定...] ボタンをクリックして、[ハードウェアの設定] ウィンドウを開いてください。
  • 選択されたプログラミング・ハードウェアが、現在の選択されているハードハードウェアとして識別されます。
  • 既に設定されているプログラミング・ハードウェアが、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウに表示されます。
  • 使用するハードウェアをプログラミング・ハードウェアが [利用可能なハードウェア・アイテム] ウィンドウに表示されていない場合、[ハードウェアの追加] ボタンをクリックして [ハードウェアの追加] ウィンドウを開きます。
  • ハードウェア・タイプ・リストで適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択します。
  • 必要な場合に適切なポートとボーレートを選択します。
  • [OK] をクリックします。
  • 使用したいプログラミング・ハードウェアを選択するには、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウでそれをクリックして、[ハードウェアを選択] ボタンをクリックします。選択したハードウェアが、現在選択されているハードウェアとして表示されます。
  • [閉じる] をクリックします。
  • プログラミング・ハードウェアが設定されています。

インテル® FPGA デバイスをプログラムする方法の詳細については、Quartus II ヘルプを参照してください。

Quartus® II バージョン 3.0

  • Quartus IIソフトウェアを起動します。
  • [ツール] メニューから [プログラマー] を選択します。プログラマー・ウィンドウが開きます。
  • [ハードウェア] ボタンをクリックして、[ハードウェアの設定] ウィンドウを開いてください。
  • 選択されたプログラミング・ハードウェアが、現在の選択されているハードハードウェアとして識別されます。
  • 既に設定されているプログラミング・ハードウェアが、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウに表示されます。
  • 使用するハードウェアをプログラミング・ハードウェアが [利用可能なハードウェア・アイテム] ウィンドウに表示されていない場合、[ハードウェアの追加] ボタンをクリックして [ハードウェアの追加] ウィンドウを開きます。
  • ハードウェア・タイプ・リストで適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択します。
  • 必要な場合に適切なポートとボーレートを選択します。
  • [OK] をクリックします。
  • 使用したいプログラミング・ハードウェアを選択するには、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウでそれをクリックして、[ハードウェアを選択] ボタンをクリックします。選択したハードウェアが、現在選択されているハードウェアとして表示されます。
  • [閉じる] をクリックします。
  • プログラミング・ハードウェアが設定されています。

インテル® FPGA デバイスをプログラムする方法の詳細については、Quartus II ヘルプを参照してください。

Quartus® II バージョン 2.2

  • Quartus IIソフトウェアを起動します。
  • [ツール] メニューから [プログラマー] を選択します。プログラマー・ウィンドウが開きます。
  • [設定] ボタンをクリックして、[プログラミング・ハードウェア・セットアップ] ウィンドウを開きます。
  • 選択されたプログラミング・ハードウェアが、現在の選択されているハードハードウェアとして識別されます。
  • 既に設定されているプログラミング・ハードウェアが、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウに表示されます。
  • 使用するハードウェアをプログラミング・ハードウェアが [利用可能なハードウェア・アイテム] ウィンドウに表示されていない場合、[ハードウェアの追加] ボタンをクリックして [ハードウェアの追加] ウィンドウを開きます。
  • ハードウェア・タイプ・リストで適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択します。
  • 必要な場合に適切なポートとボーレートを選択します。
  • [OK] をクリックします。
  • 使用したいプログラミング・ハードウェアを選択するには、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウでそれをクリックして、[ハードウェアを選択] ボタンをクリックします。選択したハードウェアが、現在選択されているハードウェアとして表示されます。
  • [閉じる] をクリックします。
  • プログラミング・ハードウェアが設定されています。

インテル® FPGA デバイスをプログラムする方法の詳細については、Quartus II ヘルプを参照してください。

Quartus® II バージョン 2.1

  • Quartus IIソフトウェアを起動します。
  • [プロセシング] メニューから [プログラマーを開く] を選択します。プログラマー・ウィンドウが開きます。
  • [設定] ボタンをクリックして、[プログラミング・ハードウェア・セットアップ] ウィンドウを開きます。
  • 選択されたプログラミング・ハードウェアが、現在の選択されているハードハードウェアとして識別されます。
  • 既に設定されているプログラミング・ハードウェアが、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウに表示されます。
  • 使用するハードウェアをプログラミング・ハードウェアが [利用可能なハードウェア・アイテム] ウィンドウに表示されていない場合、[ハードウェアの追加] ボタンをクリックして [ハードウェアの追加] ウィンドウを開きます。
  • ハードウェア・タイプ・リストで適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択します。
  • 必要な場合に適切なポートとボーレートを選択します。
  • [OK] をクリックします。
  • 使用したいプログラミング・ハードウェアを選択するには、利用可能なハードウェア・アイテム・ウィンドウでそれをクリックして、[ハードウェアを選択] ボタンをクリックします。選択したハードウェアが、現在選択されているハードウェアとして表示されます。
  • [閉じる] をクリックします。
  • プログラミング・ハードウェアが設定されています。

インテル® FPGA デバイスをプログラムする方法の詳細については、Quartus II ヘルプを参照してください。

Quartus® II バージョン 2.0 以前

  • Quartus IIソフトウェアを起動します。
  • [プロセシング] メニューから [プログラマーを開く] を選択します。プログラマー・ウィンドウが開きます。
  • [設定] ボタンをクリックして、[プログラミング・ハードウェア・セットアップ] ウィンドウを開きます。
  • 選択されたプログラミング・ハードウェアが、現在の選択されているハードハードウェアとして識別されます。
  • 既に設定されているプログラミング・ハードウェアが [ハードウェア/ポート] ウィンドウに表示されます。
  • 使用するハードウェアをプログラミング・ハードウェアが [ハードウェア/ポート] ウィンドウに表示されていない場合、[追加] ボタンをクリックして [ハードウェアの追加] ウィンドウを開きます。
  • ハードウェア・タイプ・リストで適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択します。
  • 必要な場合に適切なポートとボーレートを選択します。
  • [OK] をクリックします。
  • [ハードウェア/ポート] ウィンドウでダブルクリックして、使用したいプログラミング・ハードウェアを選択します。選択したハードウェアが、現在選択されているハードウェアとして表示されます。
  • [閉じる] をクリックします。
  • プログラミング・ハードウェアが設定されています。

インテル® FPGA デバイスをプログラムする方法の詳細については、Quartus II ヘルプを参照してください。