記事 ID: 000092347 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2023/11/07

エラー (19021): 異なる IP ファイルに同じファイル名 xx が使用されています。複数の IP ファイルに同じ名前を使用することはできません。.ip ファイルのみを直接含め、.qip または .qsys は含めません。

環境

Unix

  • インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディション
  • トランシーバー PHY リセット・コントローラー・インテル® FPGA IP
  • UNIX family*

    BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
    詳細

    インテル® Quartus® Prime Pro Edition ソフトウェア・バージョン 22.3 で CVP デザインを実行する際の問題により、IP アップグレード・ツールを使用してリリースのリセット・インテル® FPGA IPを自動更新すると、同じ IP の .qip ファイルと .ip ファイルの両方が インテル® Quartus® 設定ファイルに含まれる場合があります。これにより、次のようなエラーが発生します。

    エラー (19021): 異なる IP ファイルに同じファイル名 xx が使用されています。複数の IP ファイルに同じ名前を使用することはできません。.ip ファイルのみを直接含め、.qip または .qsys は含めません。

    インテル® Quartus® Prime Pro Edition ソフトウェアは、アップグレードを実行するために .qip ファイルから対応する .ip ファイルを推論したため、.ip ファイルが追加され、.qip ファイルと衝突しました。

    解決方法

    このエラーを回避するには、次のいずれかを実行します。

    • IP をアップグレードしないでください。再生成ポリシーを "再生成しない..." に設定します。インテル® Quartus®オプションで。または
    • QIP_FILE割り当てを、設定ファイル内の正しい .ip ファイルを参照するIP_FILE割り当てに戻します。.qsf に同じ名前の .qip ファイルと .ip ファイルを含めないでください。

    この問題は、インテル® Quartus® Prime Pro Edition ソフトウェアのバージョン 22.4 で修正されました。

    追加情報

    この問題の原因となったリセットリリースインテル® FPGA IPは、アップグレードを必要としないオプションのIPであったため、このIPアップグレードをアップグレードしても問題は発生しません。

    関連製品

    本記事の適用対象: 3 製品

    インテル® Agilex™ FPGA & SoC FPGA
    インテル® Agilex™ F シリーズ FPGA 開発キット
    インテル® Agilex™ I シリーズ FPGA 開発キット

    このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。