記事 ID: 000085614 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2015/01/01

コンフィグレーション・デバイスの nCASC 信号を 1 つのデバイス構成スキームで使用できますか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

nCASCこのピンは、大型APEXTMおよび FLEX TM デバイスをコンフィグレーションするためにカスケード・コンフィグレーション・デバイス使用されます。nCASCコンフィグレーション・デバイスの内部アドレスカウンターが最大値に達すると(コンフィグレーション・データの最後のビットがAPEXまたは FLEX デバイスに送信された場合)、ピンは低くなります。内部アドレスカウンターは、 DCLK ピンが低い場合のみ信号によって増加させることができます nCS 。コンフィグレーション・デバイスを 1 つしか使用しない場合、 nCS CONF_DONE デバイスの内部アドレスカウンターが最大値に達する前に、信号によってピンが高く引き出されます。この場合、 nCASC ピンの駆動電圧は低くなりません。

 

構成が完了した時期を確認するには conf_done init_done 、FLEX デバイスまたはAPEXデバイスのピンを参照してください。

 すべてのコンフィグレーション信号の詳細については、コンフィグレーション・ハンドブックを参照してください

関連製品

本記事の適用対象: 2 製品

Acex® 1K
Excalibur™

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。