記事 ID: 000085345 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2013/08/27

インテル® Quartus® II ソフトウェアがStratix III PLL リコンフィグレーション用に生成したメモリー初期化ファイル (MIF) の VCO ポストスケール・ビットが正しく設定されていませんか?

環境

  • インテル® Quartus® II サブスクリプション・エディション
  • BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
    詳細

    はい。Quartus® II ソフトウェア・バージョン 7.2SP3 以前で生成された MIF の VCO ポストスケール・ビットは、Stratix® III PLL リコンフィグレーションでは誤って設定されています。
     
    これは MIF のビット 9 で、このビット設定は VCO ポスト・スケール・カウンター (K) がバイパスされるかどうかを決定します。

    Quartus® II では、VCO ポストスケール・カウンターをバイパスした場合、このビットを「1」に設定します。これはStratix III デバイスに適しています。MIF 書き込み機能がビットを「0」に設定Stratix III デバイスでは不正です。

    デバイス・コンフィグレーション・ファイルを生成する Quartus® II スチュードはビットを正しく設定します。 PLL は、ユーザーモードでの PLL リコンフィグレーションの前に設計どおりに動作します。 この問題は、PLL リコンフィグレーション用に生成された MIF にのみ影響します。 PLL リコンフィグレーション後に正しい動作を確保するには、MIF を手動で編集し、ビット 9 を正しい設定に変更する必要があります。

    ハンドブックは今後の改訂版でも更新される予定です。

    解決方法 MIF ライターが Quartus® II ソフトウェア・バージョン 13.0 を修正

    関連製品

    本記事の適用対象: 1 製品

    Stratix® III FPGA

    このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。