記事 ID: 000085020 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2012/09/11

非圧縮コンフィグレーション・ファイルを使用すると、Stratix III またはCyclone III LS デバイスのアクティブ・シリアル・コンフィグレーションにエラーが発生するのはなぜですか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

アクティブ・シリアル (AS) コンフィグレーション中にStratix® III またはCyclone® III LS デバイスでCONF_DONEが早すぎて、圧縮されていないファイルでコンフィグレーション・エラーが発生する場合があります。これは早期CONF_DONE障害とも呼ばれ、圧縮ファイルを使用して正常に構成することでこのタイプのエラーを検証できます。このエラーは、圧縮されていないプログラミング・ファイルのプログラム長カウント (PLC) 設定に関する既知の問題に関連しています。

この問題を解決するには、2 つの回避策があります。

 

  • 圧縮ファイルを使用してデバイスを設定するか、
  • インテル® Quartus® II ソフトウェア (File>Convert Programming Files>Advanced Option) の PLC オプションを変更してから、プログラミング・ファイルを変換してください。PLC 値は、-8 のステップサイズで負の値に調整する必要があります。

この問題は、Quartus® II ソフトウェア・バージョン 9.1 で修正されています。

関連製品

本記事の適用対象: 2 製品

Stratix® III FPGA
Cyclone® III LS FPGA

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。