記事 ID: 000084933 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2012/08/13

Gen2 x8 モードで動作Stratix IV GX/GT デバイスは PCI Express トランスミッター・ジッター仕様に準拠していますか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

いいえ。IV GX/GT デバイス特性評価データStratix®、Gen2 x8 モードで動作し、CMU PLL を使用した場合、トランスミッター・ジッターが 65ps であることを示しています。PCI Express 仕様では、最大 50ps のジッターが必要です。

PCI Express の仕様を満たすためには、ATX PLL を使用する必要があります。ATX PLL は、Quartus® II ソフトウェア・バージョン 9.1 SP2 以前の PCI Express* IP では使用できません。この機能は、インテル® Quartus® II ソフトウェアの今後のリリースで利用可能になります。

デザインが ATX PLL の仕様を満たしていることを確認するには、次の要件を満たす必要があります。

  1. ATX PLL が 2 つの x4 トランスシーバブロックの間にあるのを見つけます。
  2. 下側のトランスシーバブロックで ATX PLL の REFCLK を見つけます。

PCI Express Gen2 x1/x4 およびすべての Gen1 構成には影響はありません。

STRATIX CMU PLL を使用して PCI Express Gen2 x8 モードで動作する IV GX/GT デバイスは、互換性がありますが PCI Express 仕様に準拠していません。

関連製品

本記事の適用対象: 2 製品

Stratix® IV GT FPGA
Stratix® IV GX FPGA

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。